2017年1月8日日曜日

1月8日(日)東京マラソン試走(後半)

3週間前の「前半」に続き、東京マラソンの試走「後半」を行いました。
ご参加のみなさん、ありがとうございました!
心配された雨に見舞われることなく、「完走」でき、安堵しています。
底冷えする早朝から足を運んでくださったみなさんには本当に感謝しています。
また、サポートしてくれた北川コーチ、楠さんにも感謝しています。
今日は、清澄白河(22km地点)からフィニッシュまでの約20kmを走りました。

時系列で写真とともに。


隅田川 

  

 

日本橋



 



品川駅手前の折り返し地点(36km手前)


丸の内仲通り


仲通りから東京駅に出たら、行幸通りを皇居方面へ。
日比谷通りで42.195km





ありがとうございました(^-^)


参加賞としてアディダスさんから収納付きトートバッグをご提供頂きました。
ありがとうございました!
 TARO

2016年12月28日水曜日

12月24日(土)年内最終土曜日

2016年最終土曜日の練習会にご参加くださったみなさん、ありがとうございました!
この日は10kmタイムトライアルとエンドレスリレーを行い、今年を締め括りました。
みなさん、フルマラソンシーズンで走り込みができているので、好タイム続出。
6名の方が10kmの自己記録を更新しました。おめでとうございます(^-^)
写真はエンドレスリレー。











みなさんの健闘をたたえ、申告タイムに近かった方や、
自己新を出された方に賞品をお贈りしました。








大人になっても全力で遊ぶことができたらなぁといつも思います。
私は走ることが趣味でもあり、生活の一部であり、仕事でもあるため、
走ることが純粋に楽しいかと問われると、
一言では表現しきれません。
ただ、レースとか、タイムトライアルはいつも全力で、
99%苦しくても、この一瞬がんばることが何かプラスになっていくだろうと信じて
己を鼓舞しています。
各々のコンディションに合わせて、タイムトライアルもエンドレスリレーも
疾走する会員のみなさんの姿を見られて、
うれしかったです。


TARO





2016年12月20日火曜日

12月18日(日)東京マラソン試走

2017年大会からコースが一部変更になるため、久々に東京マラソンの試走を行いました。
ご参加のみなさん、ありがとうございました!




 





この日は、コース前半、東京都庁から清澄白河までの22kmを走りました。
年明け1月8日(日)に後半、清澄白河から東京駅まで走ります。



2016年5月5日木曜日

【速報】Harriers主催トラック記録会

5月にしては、強烈な陽射しのなか、記録会無事終了しました。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。
また、貫井先生をはじめ東京陸協の審判員のみなさまにも御礼申し上げます。
そして、運営に協力してくれたコーチ、会員のみなさまにも感謝しています☆

今日の経験が、今後のみなさまのトレーニングの指針になれば幸いです。

1500mスタート

5000m 1組

5000m 1組



5000m 2組

5000m 2組

5000m 2組

5000m 3組

5000m 3組

帰り際、その場に居た方で(笑)(^^)/
アディダスジャパンからシューズケース、
白寿生科学研究所から「カルロン」を提供していただき、
参加者のみなさまに進呈いたしました。

TARO


The photos of the event are by Tajima-san. Thank you!!!

2016年5月2日月曜日

5月3日(火・祝)元日本代表選手によるラグビー体験

みなさま

フルマラソンシーズンが終わり、いかがお過ごしでしょうか。
直前に大変恐縮です(^_^;)

豊島区立南長崎スポーツ公園
(写真は同施設のウエブサイトから)

フランスでプロ選手として活躍した、元日本代表・齊藤祐也さんによる「ラグビー体験」を行います。
ランナーのみなさんは、心身のリフレッシュに、たまにはボールゲームを通して楽しく全身を動かしてはいかがでしょうか。
昨年、国民的注目度が急上昇したラグビーですが、元日本代表に教えてもらう機会はなかなかないと思います。

ご参加希望の方は、私までご連絡ください。
Harriers会員の方はメールでお送りした手順にてお申し込みください。

■開催日
5月3日(火・祝)

■タイムスケジュール・内容

16時30分~50分 受付、着替え
17時00分 開始(講師紹介)
17時10分 ウォーミングアップ
17時25分 基本動作①
17時40分 (休憩)
17時45分 基本動作②
17時55分 実践①②
18時15分 (休憩)
18時20分 実践③
18時30分 実践④(タッチラグビー) ※プレー時間は参加人数・チームによる。
19時00分 終了、記念撮影
19時30分 完全撤収(着替え完了)

※詳細については、本ブログ後段にてご確認ください。
※タッチラグビーはタックル等の接触はありません。タッチされたらボールを相手チームへ渡すルールです。

■集合場所
豊島区立南長崎スポーツセンターの正面玄関外
http://www.shisetsu.jp/town.minaminagasaki/sportscenter/

■練習場所
豊島区立南長崎スポーツ公園(人工芝)
http://www.shisetsu.jp/town.minaminagasaki/sportspark/
※集合後、スポーツ公園の更衣室に移動します。ロッカーあり(要100円ですが、使用後返却されます)。シャワーもあります。

■参加費
2,000円(グラウンド使用料込み)
※保険には加入しておりませんので、無理な動きはなさらないよう、各自の責任にてお願いいたします。

■講師
齊藤祐也(さいとうゆうや)
1977年、東京都生まれ。ラグビー元日本代表。
大学ラグビーの名門、明治大学を卒業後、サントリー、コロミエ(フランスのプロチーム)、神戸製鋼、豊田自動織機でプレー。日本代表は通算14キャップ(出場)。2003年W杯代表。2011年、引退。
2013年、株式会社コーディネーション・アカデミー設立。
(株)コーディネーション・アカデミーでは、子ども達にさまざまなスポーツ競技を指導する教室を開催している。

(関連ページ)
http://www.coordination-academy.co.jp/



プログラム詳細です。本人が作成してくれました。


TARO

2016年4月26日火曜日

5月5日(木・祝)トラック記録会


昨年の『NIGHT GAMES』に続き、陸上競技場で行う記録会を主催いたします。

期日は5月5日(木・祝)午後。
種目は1500mと5000mです。

はじめに、1500mから開始し(申込人数に応じて1~3組)、続いて5000m(同3~5組)を行います。


詳細とお申し込みはこちらから。

https://moshicom.com/308/


ロードレースシーズンからスピードを磨くシーズンのキックオフに!

ご参加お待ちしています。

Harriers安喰太郎

2016年2月26日金曜日

初マラソン応援企画 5時間切りを目指すには - その5

さて、5回シリーズの最終回となりました。
今回は、食事と栄養補給について。

フルマラソンを走る上で、大切なのは、
・胃腸の具合を整えておくこと
・空腹に陥らないようにすること

普段から胃腸の具合は良いという方はひとつ目に関しては特段心配ありません。

ちょっと不安がある方は以下を参考にしてください。

大会前日は、
・脂っぽいものは避ける
・刺身等の生ものは避ける
・繊維質はほどほどにおさえる


フルマラソンですべてのランナーに対策が必要なのは、
空腹(エネルギー切れ)に陥らないようにすることです。


<前日>

上記点に留意しつつ、晩ご飯では炭水化物を必ず食べましょう。
ゆったり座って、ゆっくり噛んで食べましょう。
さらに、普段よりご飯茶碗一杯分多めを心がけてください。

※飲食に関しては、「その3」で紹介した「寒さ対策」も参考にしてください。

<当日>

朝食はできれば4時間前までに済ませると安心です。
白いご飯をはじめ炭水化物を中心に食べましょう。
起きてすぐにご飯を食べられない、という方。
安心してください。
その場合は、小分けにしてお腹に入れましょう。
自宅(ホテル)で食べ切れなかった分、会場に着いてからおにぎりやバナナを食べると良いでしょう。


<レース中>

市販のエネルギー補給ジェルを利用するのが無難です。
フルマラソンの消費エネルギーからすると、途中で補給しないで完走することは難しいです。
一方、大きな大会では、エイドステーションが充実しているケースもあります。
バナナやパンなどが用意されていることもあります。
こういったものを少しお腹に入れてレースを続行するのもひとつの方法です。

(補給ジェル例)ショッツ
http://www.shotzjapan.jp/shotz/what.html


まずは、みなさんの完走を、そして、目標達成をお祈りしています!

TARO

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

フルマラソンを走り終えて、まず大切なのは、心身をしっかり休める、ということです。
正直なところ、フルマラソンの連戦(月2本以上)を私はおすすめいたしません。
肉体も、心もしっかり回復させてから次に臨むこと。
それが長くランニングを続けていく秘訣です。
となると、Harriersへの体験入会もまだまだ先かな(笑)。
Harriersにご興味ある方は、まず今期を振り返り、身体を休め、それからぜひご検討ください。