2009年4月25日土曜日

なるか!?食生活改善



『ランナーズ6月号』(4月22日発売)に掲載していただきました。
ありがとうございました!

ただ、内容は少し恥ずかしいものです^_^;
結果(タイム)が出たからよかったものの・・・
これだけマイペースな食生活をしていて結果も散々だったらと思うと
とてもコワイですね。
TARO
PS.
出身は、神奈川県でなく⇒千葉県です・・・(^_^;)
そして、マリーンズファンです(今季、不調ですね(>_<))

富士山

大阪行きの新幹線から見える富士山は、
まだまだ雪をかぶっていましたね。
3カ月後にココを駆け登るのかと思うと、
ちょっと信じられない気分になりました。

昨年は五合目コースで富士登山競走デビュー。
今年は山頂コースへチャレンジしますが、
登山でも富士山に登ったことがないので、
富士山初登頂をかけてがんばります!

そして、その翌月は北海道マラソンに初エントリー・・・。
走り過ぎに気をつけたいと思います^_^;
基礎(トレーニング)なしにレースに出ることを繰り返さないように・・・
日々できるだけがんばります!

TARO

2009年4月23日木曜日

大阪

大阪へ行ってきました。
「adidas Night Runners大阪」の仕事です。
昨年10月だったと思いますが、立ち上げ時に2度ほど出かけて以来、
すっかりごぶさたしてしまいました。
その間、Harriers大阪コーチに3名が加わり、ますます多彩な顔ぶれとなりました。
大阪のナイトランナーズは、Masaki-sanが中心となって引っ張ってきてくれました。
が、本業のほうが忙しくなり、少し距離を置く形になるので、
私のほうでイベント全体、コーチの状況等を把握しておく必要があり出かけました。
ちょうどこの日、新規参加者(当選者)の初回と重なり、
全体的に活気を感じました。
私の直感ですが、昨秋のときよりビギナーの方が多くなり、
原宿、横浜の雰囲気に近くなったような気がします。
「これからランニングをがんばってみたい!」
という人が集えるのがナイトランナーズだと思うので、
これからもその雰囲気を継続できたらと考えています。


イベントのほうは、私はWarm-Up、Cool-Downのストレッチを
担当しただけで、あとはMasaki-sanにすべてお任せ。
私の業務はむしろその後の「コーチ懇親会」。

新しいコーチとの顔合わせや、全員(延べ9名、うち昨夜は7名)のコミュニケーションを深めることが
今回の出張のもうひとつの大切なポイントでした。

ニューフィエスのうち2名(男女1名ずつ)は元実業団選手の26歳。
引退早いですよね・・・キビシイ世界です(>_<)

課題や今後についてみっちり2時間以上話し込んで(飲んで?)お開きに。
次回以降、安全で楽しいナイトランナーズにしていってほしいですね。
私も時々行く予定です!

TARO

2009年4月21日火曜日

思い

どちらかと言うと、

「奇跡は起きないから奇跡と呼ぶ」

と考えるほうなので・・・

長野マラソン当日、

起床時、
違和感=「弱」

現地到着時、
違和感=「弱」

ウォーミングアップ時、
違和感=「弱」

このときは、一瞬、
「奇跡」という言葉が浮かびました。

ということで、このとき、スタートラインに立つことを決めました。


正直、水曜日の段階では、
ハムストリングに残るうっとうしい痛み(>_<)が
雨雲に覆われた空のように広がっていました。
走る前から30km位走ったような感覚です。

このときの感覚を思い出すと、
ウォームアップで、一歩一歩確認しながら走り出して、
400mトラックを1周、2周・・・と回っても
違和感が増さなかったことが信じられません。
うれしくてレースペースより速いペースで7周位駆け回りました。


長文になりますが・・・

なぜ今回出走にこだわったかと言うと、

Harriersの会員で、この日のために人一倍努力をしていた方が
(もちろん、ほかのみなさんも人知れず努力を積んでいましたが)
楽しみにしていた長野マラソンに出場できなくなり、
自分には何もできませんが、
こうして出たくても出られない人の気持ちになって、
最後まで出走をあきらめないことを心に誓っていました。

だれかのために、
脚がおかしくなっても
42kmを走る、
なんてことは、
空想かと思われてしまうかもしれませんが、
正直、東京マラソンを4週間前に走った身としては、
それ以外のモチベーションはありませんでした。
厳密に言うと、長野マラソンは即日Entryが締め切られた人気大会なので、
自分の出場権を無駄にしてはいけない、
という思いも同時にありました。


走り出してからの脚の異変とか、それに伴う心境の変化云々は
書き出したら原稿用紙100枚くらい必要になるので割愛します(笑)。

とにかく、 走っている最中、
きょう自分が走る意味と、
走ることができたことに対する感謝と喜び、
きょうの走りをいかにして次の大会や
ランニングとともに歩んでいく人生につなげていくか、
そんなことを頭の中でぐるぐるめぐらせながらの
42.195kmでした。

東京マラソンでは、自分とは関係なく刻まれる「時計」(タイム)との闘いでした。
長野マラソンは、自分自身の肉体の叫びに精神力が僅差で押さえ込んだ感じです。

そして・・・ タイムを追って達成したときとはちがう、穏やかな春風のようなものが心にのこりました。

フィニッシュの長野オリンピックスタジアム。
ゴールしてみてあらためて暑かったことを実感しました。

長野にきて信州そばは欠かせませんね。疲労した内臓に優しく入っていきます。


太陽が全開。レース後、温泉で「ランシャツ焼け」しているのに驚きました。
もちろん、腕は「時計焼け」(写真)。



TARO

2009年4月18日土曜日

希望



長野入りしました。
脚の具合が芳しくないため、
この段階でも決断していません・・・。
ここ数日の感じだと出走は難しいと考えていますが、
出場できたらガンバって走りたいという心境です☆

長野への車中、マラソンを明日に控えた会員のある男性からメールが。

『ほど良い緊張感を持って頑張ります』

ここから、一段気持ちが引き締まりました。

自分自身、少ない可能性、また、走れたとしてもその後の結末、等を考えてばかりですが、
明朝には良くなっているかもしれないという希望をもってみようと考えています。

『みんなこの日のためにがんばってきたんですからね』

その思いを号砲が鳴るまで共有したいです。

受付会場では、たくさんのランナーズ社員の方々にお会いしました。
みなさん、おつかれさまです!

練習会でペース走をYujiコーチと分け合って担当し、
Lucia料理長のスペシャルランチ『米沢牛のハンバーグ』
をいただいてから、長野へ向かいました。
おいしいのはいうまでもありませんが、ボリュームいっぱいで、
胃袋はスタンバイOKです!!(笑)
TARO

2009年4月13日月曜日

東急セミナーBE渋谷 実技編

3月末の座学&フロアトレーニングに続いて、
日曜日、代々木公園で実技(ストレッチ、ランニング)を行いました!
20度を超える暑い午後、そして、園内には大勢の人、ひと、ひと(^_^;)
気温と熱気が入り交じっていましたね。
そんな状況ではありましたが、無事に終了!
カメラを忘れ写真を撮れませんでしたが^_^;
前回来られた方と再び顔を合わせ、一緒に外を走ることができて
とても楽しかったです♪

TARO

Time for London

(奥、Tower Bridge ※Photoはすべて昨年撮影)

London Marathonが今年は4月26日(日)に行われます。
2004年に走って以来、4年続けて出場(昨年はadidasさんの仕事で)してきましたが、
今年はEntryを忘れ(^_^;)見送りました。
元々、東京、長野を走りたいという気持ちがあり、時期がかぶるLondonに例年の思い入れは
ありませんでした。

金曜日、adidasのツアーでLondon Marathonへ行くみなさんの練習会があり、
ジェームズ中野さんとともに参加。
私はランニングの部分を担当させていただきました。

adidas本社(神楽坂)を出たのが夜9時頃でしたか、
遅い時間だったからか皇居は予想以上に空いていましたね。

今回の参加者のなかには、Londonで初フルといううらやましい人もいらっしゃいます。
コース上、必ず「泣く」ポイントが、写真の「Tower Bridge」。
ほぼ中間点という安堵と不安の入り交じるポイント、
雄大なテムズ川を越えて都心へ入っていく高揚感、
熱狂的な声援・・・
さまざまな要因が重なり合い、
何度走っても湧き上がる感動を抑えられません。

海外のマラソンを走ってみたい!という方に自信をもってオススメする大会です(*^_^*)
来年は(資格記録を取得したので)私も出走できそうです☆


(レース前々日あたりに撮影したFinishエリア。正面のバッキンガム宮殿を右折して
この通りになだれ込みます)



(スタートはグリニッジ天文台で有名なグリニッジパーク。
去年は途中から雨が降りましたが、スタート前は晴れていたんですね。
4月のLondonの気候は本当にきまぐれです^_^;)


TARO

先週、大学時代のコーチ、遠藤司さんをたずねました。
高校3年生、中学1年生に成長した娘さんを見るにつけ、
16年の歳月を感じました。
奥さまのポジティブでエネルギッシュな感じはまったく変わらず。
まさに数百人(?)の学生を励ましてきた人の姿をそこに見たような気分です。

やはり五輪までのぼりつめた方の経験談や今考えていることは、
とても勉強になります。
同時に、競技の世界で生き続けてきた方の厳しさに触れ、
身を引き締めました。

今回、誘ってくださった先輩と、今トレーナーをしてもらっている後輩ともに、
4月から新しいステップを踏み出そうとしています。

環境を変えたり、新しいことを始めたりすることは容易なことではありませんよね。

私も「師」の言葉を思い出しながら前に進みます☆



遠藤さんがソウル五輪に出られた際のCertification。


TARO

2009年4月6日月曜日

番組収録


土曜日、TBS系『カラダのキモチ』(http://hicbc.com/tv/karada/)の収録にTomokoコーチが参加しました。
写真は番組でMCを務めるパックマックンと、Kazuko-san(左。写真も提供)、Tomokoコーチ。
オンエアは5月10日(日)朝7時からのようです。
大会と重なっている方が多い日だと思いますので、みなさん録画のご用意を。
Taro

2009年4月5日日曜日

DNF


土曜日は桜が満開になり、朝からブルーシートがそこかしこに敷かれていましたね。
そんななか、混雑前に練習会を終えることができました。
「クリール x adidas」の取材があったり、エミューオイルのマッサージ(http://www.risingco.jp/)を行っていただいたりで、
Harriersもにぎやかな練習会となりました。

私はキロ5分ペースで20kmのグループを担当。
午後から駒沢競技場で行われている「春季陸上」の10000mに出場するため、
練習後、急ぎ会場へ向かいました。


2週間前の東京マラソンで痛めた(強いハリ)左脚のハムストリングの具合が、
ウォームアップの段階でわるくなかったため、出場を決断。
33分位で走りたいと考えながらスタートラインに立ちました。

ところが。
6000mで左脚のふくらはぎが痙攣し、途中棄権を余儀なくされました(>_<)
トラック種目で生まれて初めてのDNF(Did Not Finish)。

ハムストリングと比べると、ふくらはぎには補完できる筋肉が少ないので、
無理がきかず、
また、2週間後の長野マラソンに影響してはまずいな、と瞬時に判断し
リタイヤしました。

そして、今日。
一日経ちましたが、想像できないほど両脚の全体にハリがあり、
「こんなはずじゃ・・・」
という感じです(*_*;

たかだかトータル26km程度のRUNなわけで・・・
と考えたいのですが、フルマラソンを2週間前に走っているカラダは
予想以上に疲弊していたんですね(^_^;)

今それに気づいてよかったのかもしれません。
しばらくはジョグもしないくらいの心構えで、疲労を抜かないとなと考えています。

TARO

2009年4月3日金曜日

七分咲き!

事務所と代々木公園の間にある小さな公園の桜が
七分咲きくらいになりました(^_^)
風の強い日が続いていたので、
最初に咲いた桜はもしかしたら散ってしまったのかもしれません。
あすの練習会は、花見の来園者が増える前に終えないとと
考えています☆
TARO

失礼します!

先月、大蔵氏(http://www.ketsume.com/profile/daizo.html)の誕生日の際、
「(私が)東京マラソンでPB(Personal Best)だしたら、お品書きがない鮨をごちそうになる」
という話をしていたので、
律儀な大蔵氏のこと、

さっそく連絡があり・・・

昨日行ってまいりました!

すみません、味もにおいも形も伝わらないですね(^_^;)

素朴でシンプルな雰囲気がありつつ、ちょっと他にはない「ひねり」がきいた
すてきなお店でした。


TARO

ダブル入賞☆

遅ればせながら(^_^;)東京マラソンの2日前、
毎年恒例「多摩湖駅伝」にHarriersから3チーム出場!
男子は優勝(2年連続)、女子は3位と大健闘♪
おめでとうございます(^_^)/





この日はめまぐるしい天気でしたね。
朝方はけっこうな雨で、ぬれたままビッグサイトのEXPO会場へ向かったのですが、
私が多摩湖をはなれた途端、写真のように天気が回復したようです(^_^;)

*Photo by Kazuko-san, Yuriko-san. Thank you!
TARO

2009年4月2日木曜日

ショートインターバル

火曜日の練習会では、これまで行ってこなかった400mのインターバルを行いました。
市民ランナーで、殊、フルマラソンを目指すランナーにとって、
「必須」と考えなかったのが見送ってきた理由です。
が、昨夏、マラソンで実績のあるトップ選手でも、400mのインターバルを有効に取り入れていることを知り、
暖かくなったら取り入れてみようと考えていました。
この日は、桜の開花が止まりそうな寒い夜でしたが^_^;予定通り行いました。

すると、
「ぜひ月に1回は行ってほしい」
「ひとりでは追い込めないので、良い練習になった」
という予想以上に前向きな感想をいただき、
効果的に入れていきたいと思いました。

ちなみに、私は、練習不足が常態化しているので、
てっとり早くキレを取り戻すために(苦肉の策ですが^_^;)
月に1回程度ですが、300m×10本を行います。
最近行っていませんが、8000mのビルドアップも練習不足解消には一役買います。

限られた時間を有効に!


ところで、
大学の時に、コーチに言われたことが今になってわかってきました。

「ただ、走るな」

けど、できなかった・・・(>_<)

いまは、30分ジョグでも考えながら走っています。

練習量が3分の1になっても、
当時から17年も歳月が過ぎても・・・(^_^;)

イメージトレーニングとメンタルコントロールで走力UPできることを
自分のカラダで実感しています。

TARO

東急セミナーBE渋谷


土曜日の夕方は、東急セミナーBE渋谷にて、
ビギナーの方を対象にした講座を行わせていただきました。
定員に達したとお聞きしてうれしいおどろきでしたが、
さすがみなさんやる気に満ちた方ばかりでした。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!
次回は屋外でランですね♪
TARO

年に一度の花見弁当☆



先週の土曜日は、長い距離のペース走後、
ごほうびが待ってました(*^_^*)
(コレがあったからがんばれた!?)
原宿『Lucia』料理長プロデュースの「花見弁当」!
具材、味、見た目、どれも一級品でしたね。
ごちそうさまでした♪
お手伝いいただいたみなさん、ありがとうございました!
TARO