2010年12月28日火曜日

理想は・・・自分に厳しく、まわりにやさしく

25日(土)は今年最後の「土曜日練習会」。
そして、今晩は火曜日の最終回。
1年52週とすると、
52週×2回(火・土)=104回。
けっこうな数の練習会をしていたんですね。
木曜日のモーニングランも入れると、
約150回の練習会の機会があったことになります
(ほか、合宿2泊3日×3回!)

みなさんのご参加に感謝しております☆

さて、土曜日は、最長で40km走を行いました。
距離に圧倒される方がいらっしゃるかもしれませんが、
距離は選択制なので、10kmでも20kmでもOK、
というのが私たちの練習会のスタイルです。
今回、40kmまで走られた方が全体の4分の1程度でした。
なかでも、今秋、力がありながら力を発揮できなかった方が
そのときをはるかに上回るペースで走ったことに胸をなで下ろしました。
また、1月以降のフルマラソンに照準を合せている方の好走もあり、
これまたうれしかったことのひとつです。


(みんな見るからに速そう??(^_^;)(笑)---土曜日40km)


年の瀬ぎりぎりまで気持ちを切らさないで走り続けること。
自戒の念を込め、これはなかなかできないことだと、
実感しています。
その背景に、市民マラソンに「切れ目」がない
(1年通して大会がある)ということもありますが。


ところで、火曜日は年明けから3カ月間、織田フィールドが使用できなくなります。
神宮外苑をメインに考えています。
が、やはり冬場でもトラック練習の意味はあるので、
都内のいずれかの競技場に「遠征して」いきたいと考えています。
水曜日、木曜日あたりに行う予定です。
私自身、トラック=陸上競技場が大好きですしね(笑)。

時々しか行かない競技場に立ったとき、こみ上げてくる緊張感と熱い気持ち。
ランニングをしていて良かったな、と思う瞬間です。

競技場に立ったとき、五輪選手でなくてもアスリート魂を持って、
集中力を研ぎ澄まし、周囲へ配慮のできる選手でありたいですね。

スポーツは言い訳なしのぶつかりあいだから、
走っているときは仲間でも遠慮は不要。
でも、終わったら、
仲が良かろうがわるかろうが、
どっちが速かろうが遅かろうが、
手を取り合って称え合う、
そんなすがすがしさがスポーツの根底には流れていることを
感じる一年でした。
そして、そんな心境になれたとき、たいてい思い描く記録が出せるもの。

自分が強くなれるとき、同時に周りに優しくなれるはず、です。

この1年間、お世話になった方、出会った方、みなさまに感謝申し上げます。



(今晩、最後に「年納め全員リレー」。4人1チームで)


(リレーを終えた方、待つ方。安堵と緊張が交じり合う)

TARO

2010年12月24日金曜日

浮上のきっかけを

昨日、毎週木曜日朝の恒例「モーニングラン」を行いました。

祝日ということもあり、たくさんの方がお越しになり、
雰囲気的には合宿の朝練習のようでした(^-^)

今年は、火曜日、水曜日は雨が多かったですが、
不思議と木曜日はあまり降られませんでしたね。

仕事前の「早起きラン」。できそうでできないことのひとつだと思います。

駆けつけて来られる方の熱意に敬服いたしております。

ところで、この日の午後はかねてから予定していた5km×4本(リカバリー10分)。

Harriersコーチや友人らと走りました。


今季のターゲットレースを終えて以降、
すっかり体重も戻り、当然身体のキレもなく、
5km16分30秒を17分00秒に下方修正して臨みました。

16分56秒、16分50秒、17分06秒ときて、
ラスト1本は2.4kmで終了(>_<)


途中でやめたなんて大きな声では言えませんが、
わるかった時も含めて発信することで、
もう一度モチベーションを上げていこうと思います☆

TARO

2010年12月23日木曜日

なかま

今晩(水曜日)、コーチ陣の忘年会を行いました。

常日頃、なかなか本人たちに伝えることはできませんが、
今のHarriersは、私を除くコーチ陣の支えなくして、
成り立ちません。

とても感謝しています。

今宵、10人のコーチとわずかな時間を一緒に過ごし、
あらためてみんなの「力」と「思い」、
さらには、各人の「生き方」や「人生におけるHarriersの存在」
について感じ取ることができました。

現在の環境は100%全員異なり、
また、考え方もそれぞれ。
ゆえに意見が必ずしも一致しないこともありますが、
だからこそ、客観性のある意見に収束することができる
と言うこともできます。

Harriersを通して出会ったこのメンバーの顔を見ていると、
5年という歳月の経過を感じます。
また、単純に人数で言ったら4倍になったと言うことができます。
が、だからHarriersが大きくなったとか、成長したとか、
微塵も思いません。

クラブの規模に関しては、会員の方が育んでくれたものであり、
コーチ陣の下支えがあってこそ、
徐々に輪が広がってきたもの。

ただただ、感謝。
これに尽きます。



「広がる青空とフィールドのもと、精一杯の汗をかく。
走っているときはひとりで苦しんでも、
必ず仲間の存在が身近にある」
今年は陸上競技/マラソンの原点を見た気がします。


一生走り続けます。


TARO

2010年12月21日火曜日

降ったり晴れたり・・・12月は1年の総決算

今晩は途中から冷たい雨になってしまいましたね(>_<)
練習会にご参加のみなさん、最後までおつかれさまでした!

秋のレース期と冬のレース期をつなぐ「移行期」の今は、
リフレッシュしたり、故障箇所を治したり、
もう一度来るべきシーズンに向けて充電する時期と言えます。
ただ、いざ練習に入ると、レース期と変わらぬ走力をみなさんが
見せてくれるので、こちらも気持ちが入ります。

無駄なトレーニングはひとつもないので、
今日の練習が今後いずれかの局面で必ず役に立つときがきます。
モチベーションを高く持ってこれからもがんばっていきましょう!

さて、きょうは、昨年シンガポールへ移住し、
現在来日中のジェイソンコーチが顔を出してくれました。
彼とは日曜日にランニングをしました。
久々に会った時、1年半の歳月を感じなかったですね。
いまでも近くにいるような・・・。



Jason Coach、日本のラーメンに再会


週末には、Harriersの忘年会を行いました。
ご参加のみなさま、お店のみなさまに感謝申し上げます。
いまだ「年の瀬」という感じがこみ上げてこないのですが(^_^;)
カレンダーを眺めると今年も残り10日。
1年1年が勝負のつもりでやっているので、
クラブ立ち上げから6回目の年の瀬を迎えることができ、
安堵と感謝の気持ちが心に広がっています。




2010年の残りの日々。
大切に過ごしたいですね。


TARO

2010年12月16日木曜日

「気持ちの切り替え」に個人差あるも

昨晩(火曜日)のHarriers練習会。
冬場のペース走なので、少し距離を伸ばして行いました。
良いですね、集団走。
同走のみなさんの集中力が高いとついこちらも熱くなります。
ひと山越えたばかりなのに、次の目標に気持ちをシフトさせつつある姿を見て、
うれしくもあり、気持ちが引き締まる思いです。
年の瀬の忙しいところご参加くださり、感謝しています☆

さて、今晩は「adidas Night Runners 原宿」の年内最終回。
こちらもご参加のみなさん、ありがとうございました!
けっこう寒かったですが、シーズンの疲れも見せず、
エンドレスリレーにお集まりくださいました。

昨日、今日とご参加のみなさんと走って、
身体はまだ重いままですが、
気持ちの部分は軽くなった気がしています。

いろいろなランナーの方々のお話を聞いたり、
一緒に走ることで、
お互いにエネルギーを交換し合えるようなところがランニングにはあるな、
というのをあらためてかみしめています。

2010年を締めくくるには早いですが、
本当に今年はたくさんのランナーのみなさんから力をもらいました。

これからも、走歴や走力に関係なく、
お互い本気で、本音でぶつかり合えるランナーでいたいですね(^_^)

TARO


年末スペシャル(!?)で、原宿店の方の知り合いのパン屋(中目黒)からご手配くださいました。
また、年内最後ということで、adidasさんがプレゼントを用意してくれ、
エンドレスリレーの申告タイムに近かった方らにお贈りさせていただきました。


早くも来季商品が登場。

2010年12月12日日曜日

「夢の島」に1,500チーム


ついに第1回大会が開催されました、

『au x adidas EKIDEN GRAND PRIX』。

事前練習会などをさせていただいたこともあり、
豪華ゲストの方々とご一緒させていただきました。

今回は、名波浩さん(元サッカー選手)、SHIHOさん、中野ジェームズ修一さん。
そして、開会式には、クルム伊達さんが駆けつけ、
大会に華を添えていました。

ひととおりセレモニーを終えた後、
1区10kmを走らせて頂きました。

が、6km手前で悟りました。
「こりゃ、少し休養が必要だな」と(^_^;)

結果がダメだからともがいて転戦しても良い結果は得られないですね。

あきらかに前週の疲労が残っていました。

それでも、「駅伝」ですからね。
次走者へ「たすき」とともに「心をつなぐ」(by 増田明美さん)ことが大切。

動かない脚を動かし、
海(?)沿いの強烈な向かい風では押し戻されそうになりながら、
精一杯走りました。

なんとか3位で2走以降の方に託しました(32分47秒くらい)。

人がいっぱい(4人×1,500チーム=6,000人?+応援)でしたが、
その様子を写真に収めることはできませんでした(^_^;)

http://ekidengp.jp/

12月にしては暖かく、気持ちの良い日和でした☆



(同じチームで走ったadidas社員のみなさん)


(adidasブース。大会限定?Tシャツを購入して出場していたチームも)


(足湯やマッサージサービスも)


(auブース)

TARO

2010年12月10日金曜日

メッセージ

今年もあと3週間になりました。
まだ実感はありません・・・。
今週も気づいたら金曜日でした(^_^;)
みなさんも年の瀬はなにかとお忙しいことと思います。
Target Raceが終わるまでは体調管理に気を配っていたと思いますが、
引き続き風邪など引かないようお気を付けください。

今年は辞退した福岡国際マラソンですが、
仲間の活躍が良い刺激になりました。
ただ、先週「10000m」の記録挑戦が終わったばかりなので、
疲労感からくるモチベーションの停滞は否めません。

が、明日は『au x adidas EKIDEN GRAND PRIX』(東京・夢の島)
の仕事&出走(1区10km)なので、
気持ちを切り替える好機としたいと考えています。

さて、福岡国際で優勝した選手(Jaouad Gharib)が
38歳ということをブログに書きましたが、
同世代として、彼からなにか学べないかと思い、
優勝後のメッセージに関心を持っています。
今のところ、国際陸連のサイト等でも発言が見当たりません。
当夜のニュースで2012年のロンドン五輪を目指すという発言が
あったとは聞いていますが。
いずれにしても、私より2歳上の選手が
2時間08分台(5kmを平均15分13秒ほど)で走ったということは
衝撃であり、勇気づけられました。
「あと2年はいける」と(笑)。

そんな折、TVのニュースを観ていたら、
プロゴルファーの宮里藍選手が
Michael Jordan(元プロバスケットボール選手)の言葉を引用していました。
その言葉(日本語)がすごく心に響き、
「どうしても英語(原文)で知りたい」
思いにかられ、調べました。

Never say never, because limits, like fears, are often just an illusion.

さぁ、あすから、いや今日から、がんばれそうなメッセージですね☆


励まされるメッセージと言えば、
「10000mで自己ベスト成らず」の直後、
翌日に福岡国際マラソンを控えたYuya-Coachからメールが。

「公認じゃないですけど、織田(フィールド)で記録会やりませんか。
ベスト(記録)を出す力があることを自分自身に証明しましょう」


「なんて良いやつなんだ!!!(T_T)」って、
心底思いましたね。
そんな彼が自己ベスト(2時間27分台)。
翌日の朝日新聞にもばっちりリザルト(TOP100位)が出ていましたね
(Shinji-Coachとともに)。

遠くのJordanより近くのYuyaということで(笑)。


福岡国際をスキップしたので、
2月13日(日)の「延岡西日本」(資格:陸連男性、3時間30分)
に出てみようか真剣に悩み中。

TARO

2010年12月6日月曜日

「熱い、暑い」週末


(横浜マラソン/山下公園)


2010年の1年間で、陸上中長距離の7種目で
「生涯ベスト更新」を目指しましたが、
達成できませんでした。

土曜日、最後の1種目「10000m」(日体大記録会)。

記録は、

【32分28秒33】

20秒届きませんでした。
距離にして100m。
ちょうど最終コーナーを回った時に、
その瞬間は過ぎ去ってしまいました。


(photo by 日本食研トライアスロン部相澤コーチ)

悔しいです。

が、実力不足と納得しています。

いつまでスピードを維持できるか分かりませんが、
努力していきたいと前向きに考えています。
昨日の福岡国際マラソンでは38歳の選手が優勝しましたからね、
年齢はまったく言い訳にならないということを
証明してくれた気分です。

叶わなかった10000mについては、3月の順大記録会に出ようか検討中です。
ロードでなく、トラックで自己ベスト&32分切りを果たしたいです。

さまざまな激励をいただいたみなさんへ、
心から感謝申し上げます☆





日曜日は横浜マラソン(10km、ハーフ)の応援へ。
「マラソンサンデー」のごとく、
全国各地でさまざまな大会が開かれましたね(^_^)
みなさん、おつかれさまでした。




土曜日の練習会は「スペシャル講座」と銘打って、
講師を招いて、普段行えないトレーニング(ストレッチ、動き作り)を実施。
当日の映像等を検証して、今後に生かしていきたいと考えています。
ご参加のみなさん、
沼田トレーナー(相模原ライズ)、Yuko-Coach、
ありがとうございました!
また、ジムを快く貸してくれたオーナーにも感謝☆

『STUDIO CAPO』

http://studio-capo.com/home.html

TARO

2010年12月3日金曜日

師走

おそらく、この1年、生涯でもっとも良いトレーニングを行ったと感じています。
トレーニングの「量」で考えたら、
高校時代や、大学時代(故障をするまで)のほうが圧倒的ですが、
トレーニングに対しての「意識」や「モチベーション」、
「効率性」という点からすると、
まちがいなく最も充実していたと思います。

トレーニングの「質」に関しては、
「効率性」とリンクしますが、
頻度は低くても(1週間~10日に1度)、
そこに集中して良いポイント練習を積めた気がしています。

ただ、さすがに今夏は酷暑だったので、
7月に1500mで自己ベストを出した後、10月初旬まではけっこうのんびりモードでした(^_^;)

日々ランニングに真摯に取り組むHarriersの会員や知り合いのランナーのみなさん、
そして、Harriersコーチ陣。
そういった方々に囲まれているということ自体が幸運ではありますが、
みなさんに影響されつつ、
1年前の「福岡国際マラソン」の結果が思わしくなく、
これまでの「自分流の慣習」みたいなものを取り払って、
新たな気持ちでランニングというスポーツに向き合ったのが2010年でした。

結果、まだ明日の10000mが残っていますが、
ここまで6種目で生涯ベストを出すことができ、
上出来だと考えています。

が、ここから、さらに年齢が上がっていくなかで、
走力を上げたり維持したりというのが困難になっていくのは
自覚しています。
ただ、そうなってからも、
この1年の取り組みが生きてくると感じています。

年齢に応じて、自身の弱点を冷静に見極め、少しずつそれらをつぶしていく、
という作業は、今後も変わらず行っていきたいですね。


余談ですが、一番しんどいのは

「減量」。

フルマラソンならそれほど気にする必要ありませんが
(トレーニングもレースもたくさんのエネルギーを必要とするので)、
トラックレースは、「軽いボディとキレ」が必要なので・・・
ボクサーの計量までのプレッシャーと同じようなものを感じながら
食べるタイミングや中身について気を遣っています。

そういえば、ブログには初めて書きますが、
10月3日を最後にお酒を飲んでいないので、
禁酒期間が2カ月経ちました。
最長記録更新、PBです(笑)。

お酒については、肉体的、精神的な観点からさまざまあるようなので、
一概には言えません。


さて、今年も残り1カ月。
最終月こそ、心機一転、気持ちを切り替えて、引き締めて、
そして、楽しく過ごしたいですね☆
2010年の時をともに刻んだ人たちに感謝しつつ。

TARO

2010年12月2日木曜日

年の瀬も走り続けます

昨日(水曜日)、恵比寿のウエスティンホテルで
『ランナーズ賞&アールービーズ35周年パーティ』があり、
Yuya-Coachと行ってきました。
パーティのほうは、「adidas Night Runners」(原宿)があったため、
新規事業のプレゼンテーションだけ聞いて退出いたしました。

『ランナーズ賞』は、市民マラソン界に影響力のあった、
あるいは貢献したとされる個人・団体などから3つ選定するというもの。
いずれも納得できるみなさんばかりでした。

これまで、市民マラソンに常に新しい風を吹き込んできた
「アールビーズ」(旧ランナーズ)。
次々に新しい事業やイベントを繰り出し続ける姿勢には、
いつも感心しております。
と同時に、私たちHarriersもそうでないといけないな、
と考えさせられます。
35年にわたり、会社の事業を拡張させ、今なお前進しようという姿。
経営者として考えると、絶対に見習わないといけない姿勢だと
痛感しています。
幸い、橋本社長とお話させていただく時間もあり、
あらためて感銘を受けました。




さて、今週は、こんなこともありました。

補給食として認知度の高い
『shotz』の情報紙『Shotz NEWS』の取材。
次号で私のインタビューを掲載していただくことになっています。
幼少期から現在に至るまで、根掘り葉掘り(笑)たずねられ、
ちょっと心配ですが(^_^;)
どんな内容になるか楽しみでもあります♪

http://shotzjapan.jp/contents.html




adidasが年に1回行っている国立競技場でのイベントには、
マラソン明けのコーチふたりと行ってきました。
主に同社社員向けのイベントで、今年はEKIDEN GRAND PRIXに出場する方が多いということで、
「スピード」「駅伝」を意識したメニューを行いました。




7種目完全制覇(PB更新)の最終レースが
あさっての土曜日に迫ってきました。
もうじたばたしてもダメな時を迎えました(^_^;)
ここまできたら、号砲とともに、冷静に、粘ってねばって、
25周を刻み続けるしかありません。
午後スタートかと思っていたら、組数が多く、
午前中のスタートになりました。

日体大記録会10000m(第2組)。
あ~早くラクになりたい(笑)。

TARO

2010年11月29日月曜日

それぞれの思い


昨日、「つくばマラソン」の応援に足を運びました。
Harriersからは約30名(コーチ含む)が出走しました。

レースに出るにも、トレーニングに時間を割くにも、
さまざまな工夫をして取り組まれている姿に、
いつも感銘を受けております。

そういったみなさんのある種の「発表会」ですから、
期待と緊張で居ても立っても居られない心境でした。
同時に、ご本人の納得のいく42.195kmにしてほしい、
ただただその思いだけで固唾を呑みながら沿道に立ちました。



この日、朝方は冷えていたものの、どんどん気温が上がり、
私が8km過ぎに着いたときは、長袖シャツ1枚でちょうど良かったです。

冷たい雨にならず良かったですが、
寒い日が続いていていきなり気温が上がると、
人間の身体は対応に苦慮するもの。
脚のケイレンを引き起こされたランナーの中には、
暑さに起因する発汗が原因という方が多かったのではないでしょうか。



毎回申し上げていることで、
やはり今回も感じましたが、
仮に100人中99人が納得のいくレースができても、
残りの1人が悔しい思いをすると、
私としても納得できません。

もうしばらく「つくばマラソン」のことが
頭から離れない日々が続きそうです。




一方、今秋を振り返ってみると、
コーチ陣もがんばったことに気付きました。

つくばマラソンでは、
Yuko-Coachが自己2番目の記録でフィニッシュ。
Miyuki-Coachは2回目のマラソンで38分短縮。
先日の大田原マラソンでは、
Tomoko-Coachが4位入賞。
そして、Shinji-Coachの「100km世界一」。
Asami-Coachの復活(ハーフで90分切り)、
Yuya-Coachがシーズン初戦を優勝で飾るなど、
明るい話題が多いです。

私ももっと努力しないと、
この良い流れに乗り遅れそうです(笑)。

私はまず、
12月4日(土)の10000m(日体大記録会)で32分を切ること。

それから、
1月23日(日)のハーフ(千葉マリン)で70分を切ること。

そこを目標にして、集中したいと考えています。

ここのところ疲労が抜けないので、
なんとか最後の調整力を発揮したいところです☆

・・・と、ここまで書いてきて、
ふと「つくばマラソン」の応援のときに考えていた言葉が思い出されました。

『努必達』

小学校のときの校長先生が校是のごとく掲げていた言葉。

42kmの壁に何度跳ね返されても、
努力を続けていれば、何回かに1度はうまく走れる。

これは私自身も経験済みです。

今秋結果が出なかったランナーのみなさん。

時とともに、マラソンのチャンスは巡ってきます。

もう一度挑戦するかどうかは、あなた次第☆

TARO

2010年11月25日木曜日

「信」

今晩は「NHK文化センター」のランニング講座を担当させていただきました。
春から定期的に行っており、あっという間に年末を迎えました。
本講座も意欲的な方ばかりで、大変やりがいがあります☆
着実に走力が上がっているのもうれしいですね(^-^)

さて、昨日(水曜日)は、9月に行われた
日経新聞社主催のランニングセミナーの打ち上げが行われました。
私は第1回の講師をさせていただきましたが、
他の回の講師、関係者がお集まりになり、
とても有意義な会でした☆

大学(競走部)の先輩にあたる、
トレイルランナー鏑木毅さんには、
10年間くらい「いつかお会いしてみたい」と思っていたので、
それがようやく叶い、感激しました。

それから、私が大学1年生のときの4年生で、
現在、ニッポンランナーズのクラブマネージャーの亀野さんとも
久しぶりにお話ができてとても良かったです。
18年前と変わらない優しさと信念の方で、
尊敬しているおひとりです。

また、雑誌『ランナーズ』の同期から、
貴重な(希少な?)物を頂戴しました。

Takase-sanありがとうございました!
今年の締めのレースでは必ず持参します!
ちなみに、このお守りは
『足腰健康御守』(川越八幡神社)。
神主さんがフルマラソンを2時間30分台で走るというから、
これはご利益ありそうです(*^_^*)

努力、根性、神頼み(笑)。


今年も残りわずか。
レースはもっとわずか。
おそらく今週末が今年のフィナーレという方も多いはず。
自分史に残る、印象的な走りを目指しましょう。

師走の喧騒に惑わされることなく、
私も気持ちを込めてトレーニングとレースに臨みます。

TARO

2010年11月24日水曜日

原石

昨日の大田原マラソン。
私自身、まだ頭の中で総括しきれていません。
出場された方も、ご自身のレースをまだ冷静に振り返ることはできていないのでは、
と思います。

まずはスタートラインに立ったみなさんに敬意を表します。
レースシューズに履き替え、42.195kmの最初の一歩を踏み出さないと
なにも始まりませんからね。
さまざまな状況を抱えながら、奮闘されるHarriers会員や知り合いのランナーの姿を目で追いかけながら、
感じました。

まだまだ輝く原石がゴロゴロしてるな、と。
少々えらそうな表現で恐縮ですが。

結果が良くてもわるくても前向きに取り組もうという姿勢に、
まだまだいけると確信しています。

マラソンは経験を積むことで「うまく走れる確度」が必ず上がるスポーツです。

自分に最適なレース攻略法(主にそこに至るトレーニング)を築いていきましょう。



そして・・・
Harriersの夜の練習会に行くために、
トンボ返り(帰り??)で織田フィールドへ向かったところ・・・

いました、いました、ここにもたくさんの「原石」が(^-^)

つくばマラソンや12月のフルマラソンなどを控えたみなさんの走る姿が
もう一度私に勇気をくれたような気がしています。

いざ。

TARO

2010年11月22日月曜日

願い☆

時間が前後しますが、土曜日の練習会後、
会員の方が中心となり、Target Raceに向けた
チームの『決起会』(昼食会)を開いてくれました(^-^)

お一人おひとりの目標や調子を考えると・・・
本当にさまざまです。
全員が納得できるレース運び&結果を得ることができたら、
と思い描いています。

ノボリにみんなでメッセージ



さて、今晩、大田原入りしました。
あすの大田原マラソン(フル)の応援です。
応援ですが「前泊」です(笑)。

願うは記録より無事。
心も身体も良い状態でゴールラインを越えてほしいです。
もちろん、本人が望む記録が出たら、
それはそれで私もうれしいですが♪

TARO

2010年11月21日日曜日

ライン際


残すところ、ハーフと10000mのみとなった
自己ベスト(PB)更新の挑戦(2010年の1年間で)。

きょう、「上尾シティマラソン」でハーフマラソンの記録更新に挑んできました。

結果は・・・

PBは出ましたが、
悔しさだけが残りました。

こんなにうれしくない自己ベストは、
長いこと陸上競技に携わってきて、
初めてのような気がします。

【1時間11分06秒】
(ネットタイム:1時間11分00秒)


会場入りからひとりだったので、
ゴール後、すぐにサブトラックへ向かい、
頭を冷やしつつジョグをしました。
そこで、ひとしきり「悔しい」という言葉が
脳内を駆け巡りました。

同時に、己の力の無さを嘆きました。


・・・しばらくしたら、
出場された方と応援の方が姿を見せてくれ、
だいぶ心が
落ち着きました(^_^;)

とはいえ、帰路、「悔しい」は脳内に居座っていたため、
1月23日(日)の「千葉マリンマラソン」のハーフに
エントリーしてしまいました。

2カ月でどこまで力を付けられるかわかりませんが、
やるだけやってみます。

フィニッシュが「マリンスタジアム」というのが
なにか幸運をもたらしてくれる予感もするし(笑)。



「マリンスタジアム」と言えば・・・
きょう、千葉ロッテマリーンズの「優勝パレード&報告会」があり、
行って来ました(^_^;)
上尾のハーフに納得できないし、疲れもかなりあったので、
まっすぐ帰ることも考えましたが、
自称「マリーンズばか」として、
一種の儀式と思い足を運びました。

パレードはすでに終わり、優勝報告会も最終盤でしたが、
グラウンドに入って、アメリカへ渡る予定の西岡&小林選手の挨拶も
聞けたし、
ほしいグッズも一部手に入れられたし、
短時間に満喫しました。



「レフト、ライトのライン際にポトっと落ちた白球」

「あと数秒届かないマラソンの記録」


どちらも、そのわずかな差が大きなちがいを生みますね。
そして、どちらもリカバリー(事後対応)が大切。


「フェアゾーンに落ちたボールを冷静に中継プレーでつないでバックホーム」

「足りない部分を補って次のアクション、次のアクションへとつないでいくトレーニング(ランニング)」


ギリギリのところでこそ、その人の真価が問われますね。

年齢を言い訳にせず、20歳の気分でもう少し高みを目指してがんばります!


それにしても今日は悔しかった!(笑)

TARO

2010年11月19日金曜日

レースに必要なものは・・・

主なものは、

▼ 勝負服(上下)
▼ ナンバーカード
▼ レース用シューズ
▼ LAPのとれる時計

そして、

▼ 「心」

コレがないとハーフもフルもゴールまでたどり着けませんね(^_^;)

逆に、

レースに持って行きたくないものは、

■ 雨具(願うは「晴れ」のみ!)
■ 貴重品

そして、

■ 「体重」

・・・というわけで、私は今秋、ダイエットを例年以上に意識しています。

そして、ついに、

体脂肪「5.0%」を達成しました!

PBです☆(笑)

体内年齢「16歳」!

体重も久々に60kgを切り、
「59.60kg」。

平日、仕事に120%没頭するサラリーマン/OLのみなさんでも
実践できるダイエット法---そんな大それたことではありませんが---を
機会があればブログに書いてみたいと思います。


ただ、私自身、
元気にモリモリ食べて健康を維持するのが好きだし、
そういう人に魅力を感じるので(男女とも)、
「ダイエットしてま~す&くるしぃ~(>_<)」
ということには陥らないように意識しています。

適度に高い目標(記録など)を持って、
ひとつひとつトレーニングをこなしていく。
それがまず基本ですね。
そのうち、身体を絞っていくのが楽しくなっていきます(^-^)

TARO


四季折々の表情を見せてくれるので飽きません。
代々木公園は一気に色付いてきました♪


起きたら脚が軽いんです、ほんとに。
レース期は『AT-mini』が重宝します☆

2010年11月16日火曜日

ひと雨ごとに・・・

季節の変わり目の雨で、
その後の気温が変化する、
ということはよくありますが、
ここ数日、そんな印象を受けます。
あした(水曜日)は少し雨がパラつくような予報も出てますね。

昨日(月曜日)は、今秋もっとも寒かったでしょうか。
夜、冷たい雨でしたね・・・。
そんな中、RUNBASEで練習会を行いました。
この日は「EKIDEN GRAND PRIX」に向けたトレーニングの一環で、
adidasと関係の深い企業のみなさんが対象のセッションでした。

このような天候でしたが、ご参加のみなさん、おつかれさまでした!
大会本番に向けて、何かしらプラスになることを
つかんで頂けていたらうれしいです☆


さて、今晩(火曜日)は、織田フィールドでHarriersの練習会。
翌週の火曜日(祝日)に「大田原マラソン」、
28日(日)に「つくばマラソン」と
Target Raceが近づいてきました。

先日のブログで、
「会員のみなさんの走りが楽しみだ☆」
ということを書きましたが、
ここまで直前になってくると、なんだか緊張してきました(^_^;)
数十人の方々の思いが凝縮されているので、
否応なしに胸が高鳴ります。
出場されるみなさんはそれ以上だと思います。
真夏の代々木公園の練習会、夏~秋の3合宿、
台風間近の練習会・・・etc.
挙げたらキリがないですが、
本当にいろいろな出来事を経て、
「その日」を迎えます。


自らの力で手繰り寄せたチャンスをつかめそうな方、
練習不足で自信ないけど、とりあえずスタートに立つ方。
どちらも精一杯走ってほしいです。

結果はともかく、
出場して、なにかしら足跡を残すことが、
心にもっと大きなものを残してくれる。
そんな気がします。

42.195kmにまつわる「その日」のドラマ。

楽しみと緊張が交錯します。

TARO



きょうは一転、気持ちの良い秋の一日でしたね(^-^)


夕陽もきれいでした☆

2010年11月14日日曜日

5000mで今年2度目の更新

昨日(土曜日)の夕方行われた
「東海大記録会」の5000mで、
自己ベストを更新することができました。

[正式タイム 15分15秒58]

▼1000mごとの手動LAP
3分04秒8-3分05秒9-3分04秒5-3分04秒4-2分55秒8


日頃から、ゲキを飛ばし、カツを入れてくれるみなさん、
ありがとうございます!

結果で応えることができて、とてもうれしいです☆

10000mのはずが5000mになってしまった(※)ときには、
一瞬、どんなモチベーションを保って出場したらいいのか悩みましたが、
現状把握と、11月21日(日)の上尾ハーフの刺激入れにと、
気持ちを入れ替えて臨みました。


5カ月前に出した自己ベストを再び更新することができ、
来月4日(土)の日体大記録会<10000m>に向けて、
少し自信を得ることができました☆

そろそろ押し寄せる宴席シーズンを上手に過ごし、
節制を続け、肉体と精神をドンピシャ合せたいと思います。


今年に入ってから続けてきた7種目の「生涯ベスト」の更新。
フルマラソン(2月)、3000m(4月)、800m(5月)、
5000m(5月&11月)、1500m(7月)。

残すところ、ハーフマラソン(11月、上尾)と
10000m(上記)だけになりました。

自分との闘いを制して、
タイム(記録)という無機質な数字の羅列を、
自らの手で納得いく形に変えてみたいと考えています☆


(※)
1週間前に、10000mは参加者が少なく組を作れない、
と運営する大学から告げられ、
急きょ5000mに変更して出場しました。


TARO

凱旋帰国


土曜日の練習会に、
100kmの世界選手権で優勝した中台コーチが凱旋登場しました。

今年は、8月の車山高原、9月の西湖の合宿に参加してくれ、
ランナー中台の取り組む様を見ることができました。
多いときで1日70kmを走り込む姿は、
Harriers会員&コーチに大きな印象を残してくれました。
そんな彼がこうして大きな功績をつかんだことは、
さらなるインパクトと喜びをもたらしてくれました。

今回の遠征について、冷静に振り返る彼の口から出る言葉には、
豊富な練習量に裏打ちされた自信が垣間見られ、
とても興味深かったです。
同時に、私も今季掲げた目標達成に向けて、
さらにモチベーションが上がりました。



練習会後、Harriers事務所で「優勝報告会」を行いました。
残念ながら私は最後まで話を聞くことができませんでしたが、
ジブラルタルという国の説明から始まった彼のトーク&解説は、
知的好奇心を満たしてくれる内容でした☆

TARO

2010年11月13日土曜日

行脚

ランニングシーズンなので、練習会や講習会が目白押しです。
きょう(金曜日)は、初めて横浜の「センター南」へ行きました。
「EKIDEN GRAND PRIX」の練習会が「スポーツオーソリティ」で開催され、
コーチを務めてまいりました。

土地勘のないところでしたが、関係スタッフのみなさんの準備に支えられ、
無事終了いたしました。
きょうは日中暖かかったため、夜もそれほど冷え込まず、
気持ち良かったですね☆

また、参加者のなかには、イベント等で時々お会いする方がけっこういらっしゃり、
ありがたいな~と感じました(^-^)

またいずれかに「出没」しますので、なにとぞよろしくお願いします。

今度の月曜日はRUNBASE、月末に横浜のadidas直営店を担当します。


きょうもこんな時間になってしまいましたが、
あすは練習会後に5000m(東海大記録会)走るので、
一旦リセットして集中して臨みます。
今回の5000mは、記録は二の次とはいえ・・・
最後まであきらめない、納得のいくレースをします。

TARO

2010年11月11日木曜日

紅葉、落葉

代々木公園の木々も少しずつ色づいてきたなぁ、と思ったら、
すでに大量の落ち葉が・・・(^_^;)
日本には四季があり、その移り変わりが時間の流れや
自身の成長について考えさせられます。

今朝、真っ暗なうちに実家(柏)を出て
「Harriers Morning Run」(7時~)を行いました。
神奈川県や千葉県からご参加くださるみなさんの気持ちがよく分かりました。
ちなみに、準備万端で寝て4時50分起床(^_^;)

さて、さきほどadidasのYamamoto-sanから素晴らしい情報が。

http://www.iaaf.org/news/kind=100/newsid=58696.html

↑ 国際陸連のウエブサイトに中台コーチの記事がUPされています♪

Please have a read in English.
The article and photo bring me the atmosphere.
But...I don't think his race was conservative.
I think it tactics and that the winner should be praised the best.

TARO

2010年11月10日水曜日

ふるさと

実家のある「柏」(千葉県)で、
「ウォーキング&ランニング講座」の講師を依頼され、
行ってきました。

天気がよく、予想されていたほど寒くなく、
気持ちが良かったです(^-^)

講座は、講義と実技の2本立て。
父親世代のGentlemenがお相手で、
人生の大先輩ですから少し緊張しましたが、
いろいろ質問してくださり、
和やかに楽しく終えることができました。
年齢に応じた関心事やエクササイズがあるなぁ、
ということも実感しました。

ありがとうございました!


「ふるさと=住まいから遠くはなれたところ」
というのが「ふるさと」の定義かもしれませんが、
年に数回しか帰らないので、
距離が近くても、「ふるさと」だなぁ~と実感しました。

近い将来、柏で生活したいと考えています(maybe)。



TARO

2010年11月9日火曜日

日頃の感謝から、期待へ・・・

冷たい夜風が師走が近いことを感じさせますね。

冷気が気持ちも引き締めます。
同時に、一緒にトレーニングを続けるみなさんの
レースでの活躍を目に浮かべると、ワクワクします☆

残り2週間~20日でTarget Raceを迎える方が多いので、
それに向けて、
- 疲労をためないこと
- 風邪を引かないようにすること
- 駅の階段等で捻挫しないこと
そんな心がけが大切になってきます。

正直、これからキツイトレーニングを行っても、
プラスよりマイナス面のほうが予想されます。
あとは、「調整力」。
大会当日にドンピシャ合せましょう!


一方、今週末のTarget Raceを失った私ですが・・・(^_^;)
気持ちを立て直して、夕方、トラックで400m×10本行いました。
土曜日、10000m⇒5000mになってしまったので、
本数を15本⇒10本にして、リカバリー(60秒以内)をきちっと守り、
ペースを上げて(71秒~60秒台後半)仕上げました。

自分を追い込んで走り続けることで、
何が残せるか、明確なものはなかなか掌握できません。
でも、以前よりは、つかめるものが見えてきた気がします。

苦しいけど、楽しい、です。

TARO

2010年11月8日月曜日

中台コーチ世界一!!!

マリーンズの優勝に浮かれていたら(^_^;)

中台慎二コーチからメールが。

「タイトル:勝っちゃいました」

えええ!?

まさか!!!(ごめん)


11月7日(日)、100kmレースの世界選手権に
日本代表として出場した中台コーチが、

「優勝」

の快挙!!!


フルタイムワーカーゆえに、限られた時間を活用してのトレーニング。
しかも、100kmという長丁場の勝負。

これを制した彼の努力と精神力に心から敬意を表します。

おつかれさま!!!


↓IAUのウエブサイトにリザルトがUPされています。

http://www.iau-ultramarathon.org/


TARO

2010年11月7日日曜日

平常心

土曜日の練習会では、
主要レース前最後の30km走を行いました。
ご参加のみなさん、おつかれさまでした!
秋晴れに恵まれ、風もなく、気温もちょうどよく、
とても走りやすかったですね☆

いわゆる仕上げの練習でしたが、各人の体調や目標に合せて
よく走れていたと思います。
みなさんのTarget Raceがますます楽しみになってきました♪

一方、私がTarget Raceと定めていた、
来週の東海大記録会(10000m)ですが・・・、
なんと中止となってしまいました(>_<)
これにより、12月4日(土)の日体大記録会でスライド挑戦するので、
12月5日(日)の福岡国際には出られなくなりました。
東海大は、参加人数が少なく組を設定できないとのこと。
5000mに回ることをススメられました。
せっかくコレに合せて、先週、400m×15本、1000m×10本
という緊張するポイント練習をこなしたのに・・・。
残念ですが、
気持ちを切らさずにトレーニングを継続していきたいと思います。
翌週の上尾ハーフでPBを出すために刺激を入れておきたいので、
5000mに切り替えて出場することを検討しています。

さて、最近、控えていましたが・・・
プロ野球ネタを解禁(!?)させていただきます!
他球団のファンの方には、まったく興味のない話で恐縮ですが・・・

「千葉ロッテマリーンズが優勝!!!」

Harriersの5周年に花を添える5年ぶりの優勝!(笑)

本当にうれしいです!

今年ほど、仕事の手帳とマリンスタジアムのGAMEスケジュールを
照らし合わせて、観戦できる日はないか、
必死になった年はありませんでした。
その年に日本一という最高の結果を目の当たりにできて、
本当に最高です(^-^)

印象的だったのは、マリーンズナイン(&ベンチの選手とコーチも)の

『平常心』

良いところでヒットを放っても、表情を変えないサブロー、井口、里崎ら
ベテラン選手の姿は心に残りました。

「これぞプロ」
という風格が漂っていました。
さすがに今日のゲームで2点同点打を放ったとき、里崎選手はガッツポーズを
見せてくれましたが。

こっちは両手を挙げて、ノドを枯らしました(笑)。

喜怒哀楽を見せない平常心。

Target Raceのスタートラインに立ったとき、
さらには、Race中、窮地に立たされたとき、
繰り返し訪れるピンチをはねのけてチャンピオンフラッグをつかみ取った
マリーンズの選手たちの表情を思い出し、
落ち着いて対応したいと心に刻みました。


スポーツ-----それは筋書きのないドラマ。

それを目の当たりにした頂上決戦でしたね。

TARO

2010年11月5日金曜日

大阪

昨日、auとadidasが冠スポンサーとなっている
「EKIDEN GRAND PRIX」のTraining Session(練習会)の件で
大阪へ来ました。
いつもは日帰り出張ですが、
今回は閉会が終電(新大阪発21時20分)より遅いスケジュールだったので
久しぶりに1泊しました。

この日は、市橋有里さんを招いてのトークショー。
先週RUNBASEで増田明美さんと行った時と同様、
進行役を務めさせていただきました。

市橋さんは、10代の頃から、トラック、ロードレースの個人種目を
主戦場としてきたので、
駅伝の経験は中学生の頃の都道府県対抗女子駅伝(徳島県代表)だけだそうです。
先日の「Guam KoKo Road Race」でタスキをつないだことが
久方ぶりで、駅伝の楽しさを思い出されたようです。

トークショー後は、大阪でコーチをしてくれているTakashiさん(フル2時間37分)をリーダーに、
ミニ駅伝(600mのコースをペアで合計5周。走るときは1人ずつ)を行いました。
「駅伝=スピード」ということで、このようなメニューを行いましたが、
時々、スピードを意識したトレーニングを取り入れることは、
長い距離の走力アップにもつながるので有効だと考えています。
それと、初めてお会いする方とペアになることで、
親睦も図れて良い盛り上がりを感じることができました。

「EKIDEN GRAND PRIX」の練習会はこれからも続きますが、
ロケーションが許すかぎり、ミニ駅伝(通称:エンドレスリレー)を行っていきます。


さて、あすのHarriersの練習会は、
今秋のターゲットレース前最後の
「30km走」。

集中して実りのあるトレーニングにしたいと考えています。

TARO

2010年11月4日木曜日

節目の5年、通過点の5年

昨日、Harriers5周年パーティにご参加のみなさん、
ありがとうございました!
また、午前中の練習会(10km TT)にご参加のみなさんも
ありがとうございました!

パーティでは、心と胃袋を満たしてくれる差し入れの数々、
ありがとうございました☆
ご参加のみなさんお一人おひとりのお気遣いを
しかと頭に刻み込みました。
また、みなさんのランニングやHarriersへの思いを感じることができ、
とても有意義でした。

これからいよいよレースシーズンが本格化するので、
みなさんも、私も、仕上げのところ、もう一度気持ちを入れ直して
がんばっていきましょう。


5年の歳月は、ちょうど短くもなく長くもないと感じています。
中期的な目標を遂行していくにはぴったりの期間とも思います。
これまでのことを基盤に、10年先、20年先を見据えた、
新しい5年を築いてまいります。

TARO



動き回っていたので、うっかりほとんど写真を撮れませんでした。

2010年11月1日月曜日

秋の嵐

暑い夏が終わった途端、秋を飛ばして冬のような天気に見舞われることもある今日のこの頃ですね。
みなさん、体調維持できてますでしょうか?
土曜日は、台風が関東地方にもかすめ、午前中は本降りの雨、
午後からは風が強くなりあいにくの天気でしたね。

この日は、午前中にHarriersの練習会。
午後に、横浜・パルマローザさんのセミナーで講師を務めさせていただきました。


Harriersの練習会は、6年目に入って最初の練習会でした。
このような天気となりとても残念でしたが、
集まってくださった会員の方やコーチの顔を見ていると、
これまで重ねてきた年月の充実感がこみ上げてきました。
そして、将来に向けて気持ちが引き締まりました。




午後は、台風接近に伴い、開催できるか心配しておりましたが、
パルマローザさんの
『健康支援者のためのブラッシュアップセミナー』の
第3回(最終回)を担当させていただきました。
今回、屋外RUNを実施できませんでしたが、
ぜひ次回以降、外の空気を吸いながら、実りあるRUNを行いたいと考えています☆



TARO

2010年10月29日金曜日

EKIDEN GRAND PRIX練習会



12月11日(土)に東京・夢の島公園で行われる
『au x adidas EKIDEN GRAND PRIX』の「Training Session」(練習会)が
永田町のadidas RUNBASEで行われました。

ゲストは増田明美さん。
恐縮ながら、私が進行役を務めさせていただきました。

増田明美さんの軽快なトークとフットワークは、
スポーツに関わる選手やコーチらの最高のお手本だと思います。
すべては豊富な経験と知識から。
毎度のことながら感心し、勉強させてもらっています。

そして、参加者のみなさん、関係者のみなさん、Yuya-Coach、
おつかれさまでした&ありがとうございました☆

TARO




(増田さん&ダンナさま&Yuya-Coachと)

丸5年を迎えました

みなさま

おかげさまで、本日、Harriersが練習会を開始して、
ちょうど5年が経ちました。

いつも、ありがとうございます!


2005年10月29日(土)。
第1回の練習会を織田フィールドで行ったときのこと。
今でもそのときの光景を忘れることができません。
織田フィールドにお集まりいただいたのはわずか10数人。
貸切だったこともあり、ガラーンとしていたことを
覚えています。

さしたる手本もなく、会員のみなさん、コーチに支えられ、
一直線に突き進んでまいりました。
気持ちは一直線でも、起伏に富んだ5年間でした。

また、友人や両親、姉のゲキも大きな支えとなりました。

私自身もクラブもまだまだ未熟ではありますが、
毎日、断崖絶壁に立つ危機感を持ってここまできました。
そして、支えてくれるみなさんへの感謝の気持ちを忘れたことはありません。
自己中心的な考えに陥りそうになったとき、
必ず原点に返るように心がけています。

なぜクラブを立ち上げ、
なぜクラブが成り立っているのか。


これからも、
クラブを育てていく人間として、
コーチとして、
ランナーとして、
勉強を重ねながら、1日1日を大切に歩んでまいります。

みなさん、これからも「走る」ことを通して、
人生が豊かになっていくことを共感していきましょう。

「全力疾走」

TARO

2010年10月27日水曜日

苦あれば楽あり

adidas Night Runners(原宿)の前に、
織田フィールドで1000m×10本を行いました。
やっとこさ完遂というより、5%くらいは余裕を残せました(^_^;)
が、レースでの目標から考えると、決して速いペースではありませんでした。

だいたいキロ3分12秒~3分04秒、リカバリー90~100秒(200mジョグ)。
大半は3分10秒前後。
本番(10000m)の目標が平均キロ3分12秒なので、
満足できる結果ではありません。

残念ながら(!)レースまでにもう一度やる必要を感じています。

本当に強い選手は黙ってやるんでしょうけど、
まだその域には達していないので、
他人に宣言することで、逃げ道を断つのが最近のやり方。
今日の1000mは昨日の練習会前にコーチ陣に宣言しました。
言うとやらないわけにはいきませんからね(^_^;)
もう少ししたら黙ってやります。

きょうの出来を70点と自己採点するとして、
それでも、やり終えた満足感はあります(^-^)
見たことないほど超満員のトラックで、
集中力を切らさずやり切れたことは大きいと感じています。

ここまできたら、出来る限りのトレーニングを積んで
10000mとハーフのPB(Personal Best)を
絶対更新したいと考えています☆

常に真剣勝負!

TARO


PS.

織田フィールドを埋め尽くす高校生ランナーにまぎれて
ウォーミングアップをしているとき、
ふと感じたことがあります。
それは・・・
自分も高校生の頃、ボロボロのシューズをずっと履いてたな、
ということ。
今は縁あってadidasさんから商品をご提供いただいていますが、
本当にありがたいことだなと感じました。
五輪を目指すアスリートではありませんが、
契約していただいている端くれとして、
全力で走り続けたいとメラメラ燃えましたね
(ウォームアップで燃え尽きたわけではありません-笑-)。


****【お知らせ】****

今度の金曜日(29日)、RUNBASEで行われる
「EKIDEN GRAND PRIX」の練習会にて、
増田明美さんのトークショーが行われます。
私も同席させていただく予定です。
希望される方はRUNBASEへお電話してエントリーをお願いします。
EKIDENにエントリーされていない方のご参加もOKです。
お待ちしております♪

**************

2010年10月26日火曜日

寒気

肌寒くなり、ふと昨年の「つくば」や「大田原」といった大会の遠征を思い出しました。
いよいよですね、今年も。
調子が上がらない、疲れが抜けない、風邪気味だ・・・
そんな方もいらっしゃると思いますが、
まだ1カ月ありますので、調子を上げていくのには十分な期間と言えます。

くれぐれも
「今ダメだからもうだめだぁ~!」
という気持ちにならないようにしましょう。

ちょっとくらい調子を落としても夏場以降の「貯金」が消えるはずはありません。

最後は自分を信じて、自分の脚を信じて、
42kmや21kmの旅を楽しみましょう♪

毎回思いますが、今晩も練習会へご参加のみなさんの意欲に脱帽です。
お勤め直後のRUN練習。
そうそうできるものじゃありませんよね。

さぁ、寒気を吹き飛ばしてがんばっていきましょう♪

最後は気合いとド根性!
スポーツ医科学では計り知れない走りが
今秋~今冬にも生まれることを楽しみにしています☆

「事実は小説より奇なり」

TARO

2010年10月24日日曜日

号砲とともに、本能で走る!?



夕刻、マラソン列車「かりん湖ラン太号」に3時間(!)揺られ、
都心へ戻りました。

1年ぶりの諏訪湖は、走るには絶好の天候だったと思います。
ただ、例年は手袋をはめて走っていた記憶があるので、
必要なかった今年は少し暑かったですね。

前述の通り、トレーニングと割り切って21.0975kmを走るつもりでしたが・・・
きょうはどうしても妥協せずがんばりたい理由があり、
さらに、号砲とともに血が騒ぎ(笑)、
(最初の1kmを除き)あたまから3分30秒前後で入ってしまいました。
途中、非常に安定していて、かつ確実に前を詰める集団に乗ることができ、
とてもありがたかったです☆
結局、17km過ぎに付いていけなくなりましたが、
なんとかペースの落ち込みを最低限に抑え、着実に順位を上げて走ることができました。
途中、「ひょっとしたらベスト更新か!?」という思いがよぎりましたが、
さすがにそれはありえませんでした(^_^;)
前半の10.5kmをキロ3分30秒ですから、
後半どんなに上げてもそれは難しいことは分かっていました。

それでも、後半をアベレージで3分24秒でまとめることができ、
1時間12分49秒(1km平均3分27秒)でフィニッシュ。
タイムは年々落としていますが(^_^;)
前日の30km走の負荷を考えたら、上出来です♪

会員の方も10名以上出場。
PB(Personal Best)あり、初ハーフあり、
諏訪湖連続出場あり、お父様の大会デビューあり、と
さまざまなトピックがありました。
大幅にPBを更新された方、
昨日30kmを走った上にPBを出した方、
それらの方はフルマラソンでのジャンプアップも楽しみですね☆

コーチ陣では、地元出身の小尾コーチが出場。
やはりHarriersでコーチをしてくれているダンナ(諏訪湖畔出身)はじめ、
両家の声援を受けながら快走し、
年代別で4位に入賞していましたね☆
失礼ですが、記録(1時間29分台)に驚きました(笑)。
いつ練習してるの??

きょう各地の大会に出られた方の今季のさらなる飛躍を願います!

TARO


(由緒正しい『片倉館』でお風呂に浸かり、駅へ)