2010年11月7日日曜日

平常心

土曜日の練習会では、
主要レース前最後の30km走を行いました。
ご参加のみなさん、おつかれさまでした!
秋晴れに恵まれ、風もなく、気温もちょうどよく、
とても走りやすかったですね☆

いわゆる仕上げの練習でしたが、各人の体調や目標に合せて
よく走れていたと思います。
みなさんのTarget Raceがますます楽しみになってきました♪

一方、私がTarget Raceと定めていた、
来週の東海大記録会(10000m)ですが・・・、
なんと中止となってしまいました(>_<)
これにより、12月4日(土)の日体大記録会でスライド挑戦するので、
12月5日(日)の福岡国際には出られなくなりました。
東海大は、参加人数が少なく組を設定できないとのこと。
5000mに回ることをススメられました。
せっかくコレに合せて、先週、400m×15本、1000m×10本
という緊張するポイント練習をこなしたのに・・・。
残念ですが、
気持ちを切らさずにトレーニングを継続していきたいと思います。
翌週の上尾ハーフでPBを出すために刺激を入れておきたいので、
5000mに切り替えて出場することを検討しています。

さて、最近、控えていましたが・・・
プロ野球ネタを解禁(!?)させていただきます!
他球団のファンの方には、まったく興味のない話で恐縮ですが・・・

「千葉ロッテマリーンズが優勝!!!」

Harriersの5周年に花を添える5年ぶりの優勝!(笑)

本当にうれしいです!

今年ほど、仕事の手帳とマリンスタジアムのGAMEスケジュールを
照らし合わせて、観戦できる日はないか、
必死になった年はありませんでした。
その年に日本一という最高の結果を目の当たりにできて、
本当に最高です(^-^)

印象的だったのは、マリーンズナイン(&ベンチの選手とコーチも)の

『平常心』

良いところでヒットを放っても、表情を変えないサブロー、井口、里崎ら
ベテラン選手の姿は心に残りました。

「これぞプロ」
という風格が漂っていました。
さすがに今日のゲームで2点同点打を放ったとき、里崎選手はガッツポーズを
見せてくれましたが。

こっちは両手を挙げて、ノドを枯らしました(笑)。

喜怒哀楽を見せない平常心。

Target Raceのスタートラインに立ったとき、
さらには、Race中、窮地に立たされたとき、
繰り返し訪れるピンチをはねのけてチャンピオンフラッグをつかみ取った
マリーンズの選手たちの表情を思い出し、
落ち着いて対応したいと心に刻みました。


スポーツ-----それは筋書きのないドラマ。

それを目の当たりにした頂上決戦でしたね。

TARO

0 件のコメント: