2015年10月29日木曜日

10年間の重みと弾み

(今月の西湖合宿にて)

みなさま

本日、Harriersが練習会を始めて10年が経過しました。
これまで会員として在籍してくださった方、在籍中の方、本当にありがとうございます。
また、adidas RUNBASEのクリニックや、NHK講座にご出席くださっている方々にも感謝申し上げます。
また、スポーツブランド『adidas』の存在は非常に大きいです。
代々の社員のみなさまに心から御礼申し上げます。
そして、もちろん、Harriersの参謀役、コーチ陣にも感謝しています。
親しくなると「ありがとう」の一言が出なかったり、
求めるものが高かったり・・・
いろいろありますが、これからも一緒に「小舟」を「豪華客船」へと変貌できるよう努力していきましょう。

このチームは、上述のみなさまなしには存在できません。
同時に、私自身は本当に小さな存在である、ということを示しています。

40代も2年目に入りましたし、「船頭」を自認するのであれば、
攻めるだけでなく、一歩引いたり、譲ったり、そんな気持ちも持ち合わせなきゃな、と
最近考えています。
妥協するわけではありません。

より効率よくチーム運営をし、この先ずっと支持していただけるよう努めていきます。

Running Team Harriers 代表 安喰太郎