2011年4月30日土曜日

最年長!?

きょうはさわやかな晴天で気持ち良かったですね(*^_^*)
練習会にご参加のみなさん、ありがとうございました!
気温があっても湿度が低いと本当に走りやすいですね。

Yuya Coachは、練習会で大荷物を運び、遠征でも大荷物を背負い、
試合用のピカピカBIKEとともに岐阜へ旅立って行きました。
明日の健闘を祈ります!


私は明日の東京選手権に向けて、少し緊張してきました。
スタートリストを見たら、 名前のとなりに2ケタの番号が。
私は「74」。
ちなみに、前後2人ずつ見てみると、
95、92、86、87。
・・・わかりました!
生年月日の西暦下2ケタです(^_^;)

圧倒的にオッサンランナーであることが判明しました(>_<)

できるかぎりがんばります!

TARO

神戸マラソン

大変失礼しました!
神戸マラソンのエントリーは5月20日(金)までOKでした(^_^;)

http://www.kobe-marathon.net/index.html

Harriersの会員からご指摘いただきました。
ありがとうございます!
開催日は11月20日(日)。
横浜国際女子マラソンと同日、
大田原マラソンの3日前ですね。

ちなみに、京都マラソンは3月なんですね。
1月末だとなぜか思い込んでました(^_^;)
3月だと首都圏のフルマラソンが少ないので、
出やすいですね(^_^)

TARO

2011年4月29日金曜日

早くも目線は「秋の大会」へ

今週の月曜日の夜でしたでしょうか。
10月の「大阪マラソン」の当落通知が一斉に配信されましたね。
当方、コーチ7名でグループエントリーを試みましたが・・・
見事に外れました(>_<)
私の周りでは、3割当選、7割落選、といった感じです。

今年(京都は年明け)、関西圏で大規模市民マラソンが軒並み開催されることは
みなさんご存知だと思います。
大阪のあと、神戸、京都と続きますね。
大阪マラソンを走るつもりだったし(笑)、
開催日の関係で元々「神戸マラソン」は見送っていましたが、
もうエントリー受付終了だそうですね(^_^;)
「京都マラソン」は検討しようかな・・・。
ただ、こちらも首都圏の大会との折り合いがつけばですね。


さて、フルマラソンシーズンはひと段落といったところですが、
ウルトラマラソン、トライアスロン、
トレイルラン(富士登山競走含む)といった種目は、
これからがシーズンですね。

Yuya Coachは、岐阜県の国営木曽三川公園で
デュアスロンシリーズの最終戦を迎えます(5月1日)。
今月、2回一緒にポイント練習をした感触では、
「彼は今、強い」
と断言できます。
が、氏いわく、暑さに弱いとのこと。
彼の勝利に立ちはだかるものを推測すると、
気温と、河川敷ゆえの風ではないかと思います。

http://www.calfman.jp/

もうひとりの日本代表(種目100km)、Shinji Coachは、
ちょうど2カ月後に迫ったサロマ湖100kmに向けて、
今月から徐々にトレーニングのペースを取り戻しているようです。
6月26日(日)、国内でも表彰台の真ん中に立つことを祈っています。

http://saromanblue.jp/top/


私は、きょう、熟慮の末、カスタム(オーダーメイド)インソールを作成。
さっそく今晩、NHK文化センターの講座で履いてみました。
今回は軽めのランニングだったので、
高強度の際、どういう感触が保てるか・・・など、
追って書いてみたいと思います
(お店もその時に紹介)。



adizero JAPANとインソール
(JAPANはハーフマラソン、フルマラソン用)




今履いているスパイクと同型モデル(事務所玄関で展示中)。
5月1日(日)の1500mで、インソールを入れたいと思っていますが、
足入れした状態で試し履きをしていないので・・・
当日、国立競技場で「流し」をした時の感触で決めます。


それから、かなりこじつけですが(^_^;)
国立競技場のとなり、神宮球場を本拠地とするスワローズが今年は快進撃ですね。

「マラソン挑戦会」の晩、先輩の披露宴があり、
ミスタースワローズご夫妻が見えていました(^-^)


↓ こちらのチームもがんばってます(笑)。


↓ いずれはミスターマリーンズ。
大ファン(笑)。


TARO

2011年4月27日水曜日

聖地でのラストラン

そのつもりで走ります。

エントリー開始が震災後だったし、
いろいろ悩みましたが、
この1週間くらいで、ようやく心技体が
戦うモードになってきました。
もちろん、自分自身との戦いです。


昨年、自己ベスト更新に沸きましたが(笑)、
寒くて長い冬を経て、その貯金がすっかり底を突きました(>_<)
ですが、記録だけは残っていました。
昨年の記録が東京選手権の参加標準記録を突破していたため、
男子1500mへの出場が可能で、
最初で最後かもしれないので、出る決断をした次第です。

3分40秒台で走る実業団選手のはるか後方を走ること必至ですが、
最後まであきらめず、36歳と7カ月でもここまでできるというものを
自分自身確認したいと考えています。
そして、同世代の社会人アスリートを鼓舞できたらと思います☆

TARO

2011年4月26日火曜日

【詳報その3】マラソン挑戦会

現地で自衛隊の指揮を執る会員のKuni-sanから、
さっそく「Tシャツ届きました!」と
御礼のメールがきました。

そのメールには、山下中学校の校長先生(左)と教員の方の写真が添えられていました。


相手の方の顔が見えると、
わずかでも、何かできることがあるのかな、
と思えますね。

これからも、できることを、少しずつ、継続して。

TARO

2011年4月25日月曜日

【詳報その2】マラソン挑戦会




第1回マラソン挑戦会が終わって、
あっという間に1週間が経過しました。

はじめに、ご参加のみなさまからお預かりした
Tシャツ、タオルについてのご報告です。


■Tシャツ 139枚
(宮城県山元町立山下中学校へ)

■タオル 213枚
(宮城県のこども病院へ)

■寄付金 16,100円
(JustGivingを通じてCIVIC FORCEへ)
※詳細は本ブログにアップしているブログパーツからご確認いただけます。

Harriersの練習会で集まったもの(Tシャツ、タオル)や、
他のグループの方からお預かりしたタオルを含め、
すべて(段ボール10箱)22日(金)に発送を終えました。
みなさんのご協力、ありがとうございました!

また、みなさんが精一杯走る姿と、
ゴール付近で仲間を励ましたり、迎えたりする姿が
今でも鮮明に思い出されます。
走ることで、ボランティアをすることで、応援をすることで・・・
さまざまな形で力を与え合ったみなさんに、
心より感謝します。



カゴメ「野菜生活」をご提供いただき、
受付時に配布いたしました。
ご提供ありがとうございました!



Yuya Coachの関係で「グリコCCD」を提供していただきました。
途中の給水、フィニッシャードリンクとして
配布しました。
 

安堵。
センパイ(右)、コーハイのツーショット(笑)


クールダウン


TARO

2011年4月18日月曜日

【詳報その1】マラソン挑戦会

現在、みなさんからお預かりしたTシャツやタオルを
積めたダンボール箱で、
狭い事務所がおおにぎわいです(笑)。

短期間にたくさんご用意いただき、大変感謝しています(^-^)
タオルは現在集計中ですが、Tシャツについては、
昨日だけで139枚お預かりしました。
Harriersの練習会などで会員、コーチが持ってきてくれた分と合わせると、
ゆうに200枚は超えています。
明日かあさってには発送できそうです。


さて、昨日は1週間前の予報を覆す、快晴に恵まれました(*^_^*)
たくさんの方に会えて、
たくさんのランナーが走る姿を見られて、
たくさんの笑顔を見ることができて、
本当にうれしかったです。

今回、74名の方が出走。
「大会」として考えると小規模ではありましたが、
着想から実行までわずか3週間という期間と、
「練習会+α」の「挑戦会」という位置づけを考えると、
私は十分満足しています。

参加された方々から、前向きなメッセージを多くいただき、
うれしく思っています。

ただ、次回以降のことを考えると、課題もあります。
トイレや荒天時対策、暑い時期の対策、保険や救護体制などなど。
それと、規模を少し膨らませたとしても、
ランナーが快適に走れる環境を考えると、
200人が限度かなと考えています。

そのあたりもろもろ考えながら、
大会閑散期(9月など)を意識して、また企画します。


7時45分~受付。
朝早くからランナー、スタッフのみなさん、
おつかれさまでした(^_^)


8時15分~ストレッチ by Yuko-Coach。
会場、コースからスカイツリーが望めました(*^_^*)



大会の写真は、Harriersの会員であり、私の高校の先輩でもある、
Sasaki-sanが撮ってくださいました。
ボランティアを希望され、写真が上手なので、
真っ先にカメラマン役を依頼しました。
ご自身のカメラで撮られた写真がオフィシャルなので、
そちらを見せていただくのが楽しみです(^-^)



10km、20km、30㎞、40km、42.195km、すべて一斉スタート。
昔主催した大会のナンバーカードの裏側に、
予定距離と名前を書いて走ってもらいました。
すれちがうときに名前で応援できて良かったです♪


今朝、事務所に来たら、
昨日使ったボトルがキレイに干されてました(*^_^*)

最後の最後まで、イベントの成功を祈って献身的に働いてくれた
コーチらの姿を思うと、
この瞬間から自分もがんばろうと思いました。

TARO

【御礼】マラソン挑戦会

昨日のマラソン挑戦会(荒川河川敷/平井大橋付近)にご参加のみなさん、
それから、大会を支えてくれたボランティアのみなさん、
ありがとうございました!
また、Harriersのコーチのみなさんもおつかれさまでした!

おかげさまで、無事閉会することができました。

詳細はあらためてご報告いたします。

なお、記録の一覧を掲載する予定はございませんので、
もしご希望の方は、メールにてお知らせください。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

event@harriers.jp

TARO

2011年4月17日日曜日

本日開催します!

みなさま

おはようございます!
晴天につき、本日のマラソン挑戦会を予定通り開催いたします。

伸び伸び楽しく、時々ハードに(!?)走ってください(^-^)

お待ちしています!

TARO

2011年4月16日土曜日

【最終のご案内】4月17日(日)マラソン挑戦会

出走・サポート予定の関係者のみなさま

日曜日のマラソン挑戦会の件、最終のご案内をいたします。

今は、当日雨が降らないことを祈るばかりです。
3月11日(金)を境に、みなさんいろいろな考えが脳裏に浮かんだり、
胸を痛めたり、心に響く言動に触れたりしていると思います。
私たちが、この日こうして走ることで、何か世の中を変えられるわけではありませんが、
個々人に何か強い気持ちを持って、走ったり、サポートしたり、
一日を過ごしていただけたら幸いです。
そして、小さなアクションの積み重ね(継続)から、
なにか生まれるかもしれませんし、
そうしていかないと、と思います。

以下、日曜日の詳細になります。
ご関係のみなさま、ご一読いただけたら幸いです。

なお、開催か否かにつきましては、当日の朝、ブログにアップします。
お手数おかけしますが、こちらをご覧ください。

Running Team Harriers
代表 安喰太郎

==========================================

<<<開催要項>>>

■ 名称:マラソン挑戦会
■ 趣旨
 ・ 冬場のトレーニングの成果を試す場。また、夏を迎える前に長い距離を走る最後のチャンスとして走ること。
 ・ 走ることができることに感謝の気持ちを持って、また参加者同士、思いやりをの気持ちを持って走りましょう。良い交流の場に。
 ・ 募金や支援物資を送ることで、被災者の方々の生活向上にわずかでも力になりましょう。
■ 開催日:4月17日(日)※雨天の場合、4月24日(日)に延期予定。
■ 主会場:荒川河川敷(荒川左岸、平井大橋付近)
 http://yj.pn/ozLWJx
■ コース:荒川河川敷管理道路(平井大橋付近~清砂大橋手前付近)、片道5kmコースの折返し
■ スタッフ集合:7時30分
■ 受付開始:7時45分
■ ウォーミングアップ:8時15分
■ スタート:9時00分(全種目一斉スタート)
■ 終了:14時00分
■ 種目:10km、20km、30km、フルマラソン(5時間以内想定)
■ 給水:5kmごと(起点と5km地点)※15km、25km、35kmはグリコCCDドリンク(配置場所は予定)。
■ タイム計測:手動(ゴールタイムのみ)
■ 着順・表彰:なし
■ 申込人数:70数名
■ 参加費:1,000円(諸経費を除き震災被災地で活動する公益社団法人へ寄付します。寄付した金額はBlogで公開します)
■ 最寄駅:JR総武線新小岩駅(会場まで約1km)
■ 使用許可:河川敷の管理道路については国土交通省荒川下流河川事務所、平井大橋と総武本線の間の広場の使用については葛飾区へ申請し、承諾を得て行います。
■ 主催:Running Team Harriers
■ ドリンク協賛:受付時にカゴメ「野菜生活」(200ml)、給水・フィニッシュ後にグリコCCDドリンク(500ml)
■ お問い合わせ先:event@harriers.jp (担当者:深浦、安喰)

【チャリティに関して】
・ 参加費から諸経費を除いた全額を震災被災地で活動を続ける公益社団法人へ寄付します。
・ 会場内で募金箱を設置し、上記法人への寄付や下記支援物資の発送費に充当させていただきます。
・ Tシャツ(ランニング大会等の参加賞/未使用)を宮城県山元町へ送ります。
・ タオル(未使用)を宮城県のこども病院へ送ります。

【注意事項】
・ 本挑戦会に関しては、保険の加入はしておりません。ご本人の責任でご参加ください。
・ ゴミ箱の設置はしません。環境保護、ランナーのマナー向上の観点から、ゴミは必ずお持ち帰りください。
・ 給水に関しては、Harriersの練習会同様、ミニボトル(再利用)にて行います。紙コップは使用しません。極力ゴミを出さない方針である旨、ご理解ください。

==========================================

全員の力で実りある会にしましょう!
 
TARO

2011年4月14日木曜日

『しょうぶ湯』


一瞬、「勝負湯」かと思い、
なんだか縁起が良いなと思い写真に収めましたが、
「菖蒲湯」でした。
自分の無知を反省(^_^;)

『八幡湯』にポスターが貼ってありました。

http://www.1010.or.jp/fix/shobu/shobu.html

そういえば、今年まだ1回も行ってないかな、八幡湯。

TARO

2011年4月12日火曜日

New Start


新年度が始まって2週間となりました。
東日本では余震が続き、原発と合わせて不安な要素がなかなか払拭されませんね・・・。


さて、この土曜日は雨の予報通り(>_<)
途中から雨が降ってきました。
そんな悪天候が予想されていた中、
練習会にご参加くださったみなさんに感謝しています。
久しぶりに代々木公園に笑い声が響いたような気がしました。




事務所に戻ってから、
コーチ陣でミーティングを兼ねて昼食をとりましたが、
いつものメンバーがわいわい楽しくやっている姿に、
これまでは普通のことでしたが、
なんだかじんわり幸せを感じました。

この週末は、今度の「マラソン挑戦会」の備品(水やテーブルなど)が続々と届き、
狭い事務所がさらに狭くなっています(^_^;)
また、高校の先輩の依頼で、
あるクラブのクラブ内イベントに呼んでいただき、
ウォーミングアップやドリルなどを行いました。
お話は聞いておりましたが、スピードのある方が多く、
新鮮な刺激を受けました。


ところで、織田フィールドが土曜日から再び開放されました。
12月末以来ですから、3カ月以上ですね。
ただ、しばらくは夜の利用がなく、
日中は団体利用が多いことを考えると、
一般開放される日時はかなり限定的です。
そんななか、私はさっそく昨夕行ってみました。
団体が利用していると思ったのですが、
ダメ元で問い合わせたところ個人利用OKでした。


走り始めた途端、土砂降りの雨に変わり(>_<)
気持ちが一瞬弱気になりましたが、最後まで走りました(10000mビルドアップ走)。
久々の織田フィールド。
さすがに「爽快」とはいきませんでしたが、走れて良かったです。


きょうは午前中まで仕事をして午後はOFFです(^_^)v
(夜はHarriersの練習会)

TARO





週に多いときで4回食べに行く
『KiKiカレー』(代々木八幡)。
ご夫婦の連係プレーで生み出される味は
なんだかあったたかい(^-^)
元気の源です
(写真はカツカレーにキャベツのトッピング)。

2011年4月9日土曜日

スポーツとともに生きる

日々、様々なメディアを通して見聞きする震災関連の情報。
そして、たくさんの人と交わす会話の中で出てくる震災に関する話。

胸に突き刺さる言葉、元気付けられる言葉、
共感する言葉、現地の方を励ます言葉。

「言葉」の力。

これまでも言葉の重みというものに敏感ではありましたが、
震災以降、なおさら脳と心が敏感に反応しているような気がします。


さて、今晩(金曜日)、今月創刊される「Triathlon LUMINA」のパーティへ
顔を出させていただきました。

http://triathlon-lumina.com/

この難局(出版不況、震災後)における新創刊ということで、
本当に大きなチャレンジだと思いますが、
元いた職場の3人(うち1名が同期で新雑誌の編集長)が
突き進もうとしている姿に、
ただただ拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。

そして、社長のMatsushima-sanの行動力と言葉の力。
これが本当に大きいことをあらためて感じました。

Matsushima社長いわく、

まず、日常をしっかりやる。
仕事もしっかりやる。
そして、社会貢献。

心の底から共感しました。

雑誌の中身はもちろん、
「Team LUMINA」の言動からしばらく目が離せません。


新しいことを始めるという点では、
木曜日、「スポーツモチベーション」を経営する
スポーツトレーナーの中野ジェームズ修一さんが
原宿~千駄ヶ谷エリアに新オフィス(兼パーソナルジム)を
設立されました。
震災への配慮から、パーティというより、
内覧会のような形で、午後から夜にかけて
新オフィスを開放し、さまざまな方とコミュニケーションを
取られていました。



私は、震災以降、何かできないかと常に考え、
そして、大切なのは行動することだと痛感しています。

考えることは机の上でできます。

あとは実行力。

先陣を切るスポーツ界の身近な先輩経営者を見習って、
私も、地道に、でも確実になにか社会のためになることを
築いていきたいと思います。

TARO


追記

たくさんの方とお会いし、
非常に有益な時間を過ごすことができた2日間でした。
震災の甚大さを考えたら、
「スポーツができること」など考えることすらおかしなことだと
思うときもありましたが、
スポーツの世界で生きている者として、
やはりスポーツを通して社会に活力を与えたり、
だれかを元気にしたり、
そういう前向きな役割はきっとあるだろうと信じられるようになってきました。
新しいことを生み育てていこうというオーラ満載の両会場でしたが、
なんとカメラを忘れ、なにも収められなかったのが唯一のマイナスです(^_^;)
それから、追記の追記のようで恐縮ですが、
お世話になっている会計士さんと今日お会いし、
近い将来取り組みたい事業について、
ゆっくり聞いてくれ、そして丁寧にご対応いただき、
非常に感謝しています。
必ず立ち上げ、軌道に乗せたいと考えています。

Do nothing, nothing will change.

2011年4月7日木曜日

4月17日(日)マラソン挑戦会

桜が咲き、少しずつ春を感じられるようになってきました。

さて、かねてよりお知らせしております「マラソン挑戦会」の件、
一度詳細をアップいたします。

ご参加予定の方、ご検討されている方、ご一読ください。

感謝と思いやりの気持ちを持って、
また、寒い冬場も妥協せずトレーニングを積んできた自分へ
少しだけごほうびのつもりで、
走っていただけたら幸いです。

なお、この挑戦会はHarriersの会員でなくてもご参加いただけます。
さまざまなランナーのみなさまとお会いできますこと、
楽しみにしています。


<開催要項>

■ 名称:マラソン挑戦会
■ 趣旨
・冬場のトレーニングの成果を試す場。また、夏を迎える前に長い距離を走る最後のチャンスとして走ること。
・走ることができることに感謝の気持ちを持って、また参加者同士、思いやりをの気持ちを持って走りましょう。良い交流の場に。
■ 開催日:4月17日(日)※雨天の場合、4月24日(日)に延期予定。
■ 主会場:荒川河川敷(荒川左岸、平井大橋付近)
http://yj.pn/q16PQc
■ コース:荒川河川敷管理道路(平井大橋付近~清砂大橋手前付近)、片道5kmコースの折返し。
■ スタート:9時00分(全種目一斉スタート)
■ 終了:14時00分
■ 種目:10km、20km、30km、フルマラソン(5時間以内想定)
■ 給水:起点と5km地点(10kmに2回)
■ タイム計測:なし
■ 着順・表彰:なし(あくまでも練習会です)
■ 定員:100名
■ 参加費:1,000円(給水やレンタカーなどに関する経費を除き、余ったお金は震災被災地で活動するNPOへ寄付します。寄付した金額はBlogで公開します)
■ 最寄駅:JR総武線新小岩駅(会場まで約1km)
■ 使用許可:河川敷の管理道路については国土交通省荒川下流河川事務所、平井大橋と総武本線の間の広場の使用については葛飾区へ申請し、承諾を得て行います。
■ 主催:Running Team Harriers(ハリアーズ)
■ お問い合わせ先:event@harriers.jp
■ 担当者:深浦、安喰
■ 申込方法:以下に、お名前、距離、ペースを明記してください。参加費は当日までにお願いします。
http://chouseisan.com/schedule/List?h=1c5d138dfff21584aa7783442aaa34fa
※個人名でご記入を控えたい方、個別にメール(上記)をください。
※Harriersの会員の方は以前お知らせした「調整さん」へご記入をお願いします。
■ 注意事項
(1)本挑戦会に関しては、保険の加入はしておりません。ご本人の責任でご参加ください。
(2)ゴミ箱の設置はしません。環境保護、ランナーのマナー向上の観点から、ゴミは必ずお持ち帰りください。
(3)給水に関しては、Harriersの練習会同様、ミニボトル(再利用)にて行います。紙コップは使用しません。極力ゴミを出さない方針である旨、ご理解ください。
■ その他:現地で活動する知人から、震災の被災地へTシャツを送ってほしいと頼まれています。この挑戦会に参加される方、ランニング大会でもらったTシャツ(未使用。袋のままですとベター)をお持ち頂けたら幸いです。現在のところ、宮城県山元町へお送りする予定です。

TARO

2011年4月5日火曜日

『smartチャリティラン』

土曜日、本イベントにてコーチをさせていただきました。

「smart」といえば、Mercedes-Benzの環境に優しいコンパクトカー。
今回は、日本未発売の電気自動車がサポートカーとして
都心を巡るファンランの「伴走」をしました。

http://www.smart-j.com/

考えてみれば、ランニングも環境に優しいですね。
もちろん、電車やガソリン車が無いと現代生活は成り立ちませんが。
自分自身、震災以降、歩いたり走ったり、自転車に乗ったりの移動が
増えてきています。

今後、本格的にエコ意識が浸透していくなかで、
やはり電気自動車への移行は自然の流れなのでしょうね。

午前の部、午後の部と同内容で2ラウンド行いました。
太陽の下、大人数で都心をわいわい走ること。
なんだかずいぶん久しぶりだった気がします。
大勢のランナーの方にお会いできたこと。
純粋にうれしく楽しかったです(^-^)


<担当コーチ>
AM:TARO、YUKO、YUHEI、MIYUKI
PM:TARO、YUYA、YUHEI、MIYUKI

--------------------------------------------

◎名称:smartチャリティラン
◎主催:メルセデス・ベンツ日本株式会社
◎運営協力:アールビーズ/ランニンチームHarriers

--------------------------------------------

追記

津波の影響でMercedes-Benzの新車(納車前)も相当数被害に遭われたそうで、
今回のイベント開催は熟慮に熟慮を重ねての決断だったようです。

TARO