2013年12月31日火曜日

【2013年】我の微力さ、師の大きさ

みなさま

本年もありがとうございました。

まだまだ道半ばですが、
これまでの道のりをともに築いてきてくれたみなさまには、
ここにあらためて感謝を述べさせていただきます。

Harriersを立ち上げて、私の人生は大きく変わりました。
出会うことがなかったであろう方々と出会えたこの8年は、
本当にかけがえのないものです。

自らの会社を経営することで、
経験のない責任とプレッシャー、ストレスが芽生えたのは確かですが、
それを受け止めて、こうしてなんとか前へ進むことができているのは、
Harriersの会員、コーチをはじめ、
共感できる方々のおかげです。


ランニングに真摯に取り組む姿、
さまざまな言葉に
今年も何度も励まされました。

年末、ある方からのメールにこんな一節がありました。

『「忘れる」ばかりの忘年会ではなく、希望を語る「望年会」を来年やろう』

人生の先輩方のおっしゃることは、
私の想像を超えることばかりです。

これからも人生の師に囲まれながら、
少しでも私もみなさんや社会のために力になれるよう
努力してまいります。

2013年 大晦日

Running Team Harriers
代表 安喰太郎


年内最後の土曜日練習会は、
全員リレーで締めました(^_^)




2013年12月23日月曜日

【ご報告】第5回マラソン挑戦会(12月22日)



昨日、ご参加のみなさま、ありがとうございました。
また、ご参加できずもチャリティ(ご寄付)にご協力くださったみなさまにも御礼申し上げます。
7分グループのフィニッシュタイムは6時間45分。
長い時間のRUNでしたが、みなさまのご協力のおかげで、事故なく終えることができました。
心より感謝しております。

以下、ご報告です。

【第5回マラソン挑戦会】
◎出走者数 43人
◎チャリティ総額 21,500円(43人×500円)

【チャリティ(その他)】
・挑戦会参加者(上記に加えて)11,000円
・忘年会参加者 10,000円
・練習会参加者 1,500円

■総額 44,000円
※お振込み分につきましては、20日(金)15時記帳分まで。

たくさんのみなさんのご協力、本当にありがとうございました!
運動器具に関しては、陸前高田市のササキスポーツさんを通してすみやかに購入いたします。

TARO

2013年12月9日月曜日

【速報】ホノルル本番

今年、本番のサポートをさせていただいたMiChiさん、無事に完走しました。
ネットタイムで5時間22分08秒。
長い距離の練習は行っておらず、ご本人も、正直、私も不安でしたが、
レース中聞いたら、30km歩く練習は行ったとのこと。
そんなご本人の努力と、ここ一番の勝負強さが相まって、
好タイムでのフィニッシュとなりました。

スタートは朝5時。辺りが明るくなるのは6時半を過ぎてから。

前半ペースを抑えた分、歩かずに完走!
終わってみれば、後半のハーフの方が速く走れました。

脚が止まってくる「35K」。

フィニッシュゲート

今年は天気が良く、ほとんどのランナーにとって、暑さとの闘いでした。

マラソンは体力が占める割合が多いですが、
「知力」(戦略、思考能力、判断力、など)も成功する要素だなと感じました。

私にとって48回目のフルマラソンでしたが、とても学びの多いものとなりました。

TARO

2013年12月7日土曜日

第41回ホノルルマラソン



週末のホノルルマラソンのために、
1年ぶりにハワイを訪れました。

今年も、adidasさん関連の業務と、当日のサポート(出走)です。
今回はアーティストのMiChiさん(http://www.michiness.com/)と走ります!

到着早々、市橋有里さんとadidasブースで登壇。
その後、MiChiさんとランニング。

2013年、ホノルル初ランはマジックアイランドにて

EXPOのadidasブースでは、トークショーや、さまざまな商品を展開しています。





今日(金曜日)は、朝7時から『プレミアム朝ラン』。
ジェームズ中野さん、市橋さんとともに担当させていただきました。
ホノルルで初フルに挑戦するモデルの田中美保さんもご参加。


関係者で1枚
朝食はアサイーが評判のお店へ中野さんらと行きました。
アサイーのみならず、ワッフルもベーグルもカフェラテもおしかったです(^^)v
走らないと体重が増えそうです。


『BOGART'S』
http://bogartscafe.webs.com/

今日はこれからEXPO(ステージ×1本)です。

TARO

2013年12月1日日曜日

2人の世界チャンピオン

横浜国際女子マラソンの日、午前中に「日体大長距離競技会」の5000mに出場しました。
そのとき、とても懐かしい再会が2件も同時にありました。

おひとり目は、専大松戸高校陸上部顧問の林先生。
もうひとりはイギリス人のマイケルトリーズさん。


林先生とお会いするのはおそらく20年ぶりくらい。
ですが、ほとんど変わらないお姿に、つい気軽にお声かけさせていただきました。
他校で、夏の合宿のみご一緒していただけなのですが、
先生方って、本当に素晴らしい記憶力ですね。
感動いたしました。

マイクとは何年ぶりか覚えていませんが、
ゆっくり話をしたのは、彼のレディングの家におじゃまして以来。
51歳(!)にもかかわらず、私の2つ後の組で15分41秒で走っていました
(4秒負けました)。
こうやってがんばっているセンパイがいると、自分ももっと窮めようという気持ちになります。

で、なぜふたりが「世界チャンピオン」かと良いますと、
今夏の「世界マスターズ」(陸上競技のシニアの世界大会)で優勝したとのこと。
林先生は砲丸投げ、マイクは5000m(1500mと言っていたかもしれません。すみません)

私も2年後(41歳になる年)に世界マスターズ出場を目標にしているので、
とても刺激を受けました。

当面、マイクには勝たないといけません(笑)、年齢のカテゴリーは異なりますが。

【この日の私の記録】
5000m 10組 4着 15分45秒35

TARO

2013年11月30日土曜日

記念品

先日、近藤裕子コーチから8周年&誕生日として、
Harriersのネーム入りマグカップ&ボールペンを頂きました。
ありがとうございました!
近藤コーチは、Harriersの立ち上げ時から関わってくれている
唯一のコーチです。
8年間、本当にありがとうございます!
そして、これからもよろしくお願いします(^-^)

TARO

【11月17日(日)】横浜国際女子マラソン



この日は神戸(フル)、上尾(ハーフ)などの市民マラソンの他、
横浜国際女子マラソンが行われました。
この大会は、今年から出場資格が緩和され、3時間15分に。
とはいえ、非常に高い標準記録であることに変わりありません。
ちなみに、出場するためには、グロスタイムで1km平均4分35秒ほどで走る必要があります。
また、今年はコースが一部変更に。
終盤の起伏がなくなりましたが、選手の記録を見る限り、高速コースにはならなかったようです。
ただ、今年に関しては風が影響したように見受けられました。

ご参加のみなさん、本当にお疲れさまでした!
関門を背負いながらのレース、私も何度も経験していますが、
正直、普段通り走るのは難しいです。
特にスロースタート(後半型)の方にとっては。

今回の経験は、必ず次のレースに活きると信じています。







 
 
TARO

2013年11月23日土曜日

【11月6日(水)】ふるさとにて

【第一部:午前中】

父がお世話になっているサークルのみなさんを対象にした運動教室。
今年で4回目を迎えました。

内容は、座学と実践。
座学では、私の普段の活動や、ホノルルマラソンでのサポート(adidas)、
2020年の東京五輪の話などを交えて進めさせていただきました。
実践は、「身のこなしをよくするエクササイズ」というテーマで、屋内外で身体を動かしました。
私もよくつまずきますが、高齢者の転倒は思いがけず重傷化すると聞きます。
知らず知らず鈍ってしまう神経や筋肉の働きを良くすることに寄与できたら、
とプログラムを考えました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!


【第二部:午後】

午前中のサークルの方からのご紹介で、「柏雑学大楽」のみなさんに
運動教室を担当させていただきました。
年齢構成は、午前中のみなさまより一回りくらいお若いとお聞きしております。
いずれのみなさまも大変元気で、笑顔が絶えない方々でした。
ゆえに元気なのでしょうか。

午前中同様、肩甲骨や、股関節周りの可動域を広げるエクササイズを行ってから、
屋外でウォーキングを中心にした運動を行いました。



意識して身体の部位(腸腰筋など)を動かすことで、
単調なウォーキングにバリエーションが生まれ、
肉体にほど良い刺激が加わり、ひいては、気分も良くなると考えています。
ぜひ、継続して、エクササイズ、ウォーキングを続けて頂けたらと考えています。



みなさま、ありがとうございました!

TARO

2013年11月21日木曜日

【11月3日(日)】湘南国際マラソン

久しぶりに湘南国際マラソンへ足を運びました。
始発では間に合わないため、近くのJRの駅までジョグ。
夜が明けておらず、車内は徹夜した乗客ばかり(^_^;)
それが、東海道線に乗り換え、横浜に入るあたりから
徐々にランナー率が上がり、大磯駅で降りる頃には「マラソン列車」と化しておりました。
首都圏近郊の人気大会は、応援の方を含めてものすごい人出ですね。
混雑を加味して移動時間を計算するのはもはや当たり前。
会場に着くまでが第一関門のようにすら感じます。

会場に着いてからも、続々と、各方面から到着するバスと人の波に圧倒されるばかり。
今回私は応援でしたが、スタート時間に間に合うのか、とつい気を揉んでしまいました。

一方、人気大会ゆえに、ロケーションはとても良いですね。
朝日が洋上に昇る様子を見られるのは、この大会ならではです。




大変恐縮ながら・・・
この日、「国士舘大学競技会」(5000m)に申し込んでいたため、
選手の方を見送って、会場を後にしました。



記録は凡タイムでしたが、久しぶりに16分を切り、ほっと一安心。
ナンバーが尊敬する里崎選手の『22』だったこと(幸運!?)もあり、
棄権するのがはばかられ、出走を後押ししてくれました。
結果的には、次につながる走りができたので、出場して良かったです(^-^)

TARO

2013年11月14日木曜日

【10月27日(日)】第3回大阪マラソン

初秋の御堂筋を走ってまいりました。
東の「東京マラソン」、西の「大阪マラソン」と
呼んでも良いのではないでしょうか。
参加者数、大会の規模、ともに非常に大きなイベントでした。
残念ながら、前夜入りのためEXPO会場を満喫することはできませんでしたが・・・。
私の耳に入ってきた情報からすると、
募集(チャリティ企画あり)から事前の情報発信、
EXPO、当日(運営、エイドステーション、応援など)、アフターレースまで、
概ね、好評でした。

スタートの48分前から並ぶ必要がありましたが、
これは大規模都市マラソンのもはや「宿命」。
真冬の東京マラソンに向けて、良い予行演習となりました。



今年は、たまたまHarriers関係者の当選が多く、
前夜集まって食事をしたり、沿道から応援したり、
チームとして少し盛り上がりました☆


個人的には、春先の故障から試運転が続いており、
マラソン練習なしで臨むことになり不安でしたが、
なんとかキロ4分で走り切ることができました
(グロスタイム2時間48分41秒)。

少しずつ走りが戻ってきたので、
トレーニング時間確保が目下の課題です。


今回、眼前に延びる42kmのレールに対して、集中力が欠如しており、
精神的にきつかったですが、
ゴールを迎える頃には走ることに集中できたように感じています
(肉体がきつくなり、いかに効率よく身体を動かすかにシフトできた)。


48回目のフルマラソンは年明けの東京マラソンです。
久々に大きな故障をしたことで、フルマラソンと少し距離を置こうと考えていたら
東西2大大会に当選(^-^)

人生における巡り合わせとはまったく不思議です。

与えられたチャンスには全力で取り組む所存です。

TARO

2013年11月1日金曜日

【10月29日】丸8年

2005年10月29日(土)。
貸切の織田フィールドで静かに幕開けしたのを今でも鮮明に覚えています。
いまだ慣れませんが、当時は話すことにまったく慣れていなかったために、
せっかくのクラブ誕生にもかかわらず、設立に至った背景や「思い」を語ることができませんでした。
今は「思い」はいくらでも語れますが、実態はどうか。
空回りしていないかという危機感と常に隣り合わせです。

さて、すでに8周年の懇親会は済ませておりますが、
ちょうど8年目の日と重なった火曜日、練習会の前と後、
少しお祝いしてもらいました(^-^)


コーチ陣から。
大阪マラソン明けということもあり、ガッツリ頂戴しました(^_^)
もちろん1人じゃないですよ(笑)

練習会後、会員のみなさんから。
まさか台湾料理屋でHappy Birthday song♪を
聞くことになるとは(笑)

練習会を中心にルーティーンを充実させていくのはもちろんのこと、
クラブの責任者として、将来を見据えて正しい方向に船首を向けていくことを
最近強く意識しています。

会員のみなさま、ご協力くださっている企業のみなさまと今後も良好な関係を築きながら、
未踏の大海原を進んでまいります。

TARO

2013年10月23日水曜日

【10月19日(土)】8周年懇親会


今月で8周年を迎えるにあたり、土曜日の練習会後に懇親会を行いました。
ご参加の会員、コーチのみなさん、ありがとうございました。
また、お越しになれなかった会員のみなさんからのメッセージの数々にも
心から感謝しております。


ここでは、会ではお伝えできなかったことをひとつ。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

私なりに、チーム存続のために、脇目も振らず駆けてきました。
そのため、ものすごく大きな充実感があります。
一方で、孤独感も増大しています。
それは、責任が増しているゆえのプレッシャーであり、
思い描くチームにまだ到達していない焦りであり、
素早い決断ができない忸怩たる思いであり・・・。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

特に今年はいろいろなことがあり、
大きな転換期だと感じています。


自分の信じる道を突き進むことが暴走になっていないか、
少し立ち止まって考える年になりました。


客観的に見すぎて無難な道をひたすら歩くことで成果が得られれば良いですが、
私はそんなことはないと思います。

これからも茨の道を歩みながら、確実に歩を進めていく覚悟です。

クラブを続ける意欲がなくなったとき、それは私自身の「生」が幕を閉じるときだと
真剣に考えています。



今回は、「抽選会&一言スピーチ」という企画を設け、
景品と引き換えに、Harriersでの思い出と今シーズンの目標などを
会員のみなさんに語っていただきました。




10名の会員のみなさんがスピーチをしてくださいましたが、
まさに十人十色の目線からの感想がとても新鮮で心に残りました。
この企画は今後も続けていきたいです。






みなさん、引き続きの叱咤激励をお願いいたします。

そして、末永く、ご愛顧くださいませ(^-^)


TARO


PS.

平井さん、立派なお花、ありがとうございました!!!

2013年10月22日火曜日

【10月6日(日)】東日本国際駅伝



Harriers立ち上げ以降、毎年出ている駅伝。
今年は12チーム出場しました。
みなさん、ご都合つけてくださり、ありがとうございました!

この駅伝を迎えると、本格的RUNシーズンが始まるなぁ、
という気分になります。
この日を境に徐々に身が引き締まっていきますね。












今年は惜しくも入賞(3位まで)チームはありませんでしたが、
精一杯やっての結果なので、前向きにとらえています。

早朝から打ち上げまで、みなさん、本当にありがとうございました!

TARO