2014年10月29日水曜日

御礼(9周年)

本日、Harriersが練習会を開始して丸9年を迎えました。
これまでご在籍のみなさま、お仕事を一緒にさせていただいた企業のみなさまへ、
心より御礼申し上げます。

私が立ち上げた頃を振り返ってみると、景気の低迷により自治体が市民マラソンを中止、休止にする状況が続いていました。
会社(当時ランナーズ、現アールビーズ)へ出社すると、大会事務局から戻ってきたアンケートに
「○○年は中止」というFAXが届いており、その数は年を追うごとに増えていた記憶があります。

では、なぜ、クラブを立ち上げたか。
それは、「走る」という世界がたくさんのことをもたらしてくれたからです。
そして、できれば、オフィスでなく、土の香りのする現場に近い仕事をしたいという渇望を抑えられなくなったからです。

仕事(ランナーズでしたので「走る」に関わる仕事)、仕事のやりがい、それによる経験と人脈と自信、
会社の上司、同僚、ランニング仲間・・・
ありとあらゆることが「走る」ということから生まれました。
「走る」ことに挫折した大学時代のことがあったから、なおのこと、新たにつかんだ「走る」世界での
こうした財産をもう手放すまいと。
いつも心の中で反芻していました。

クラブ立ち上げ早々にメニエール病になったり、仕事を続けるというより生きていけるのかと
弱気な気持ちに陥ったりしましたが、
なんとか踏みとどまってここまできた感慨があります。

ですが、もちろん、ここがゴールではありません。

会社として、ランニングを提供するクラブとして、コーチとして、ランナーとして、
やるべきこと、やれるのにやっていないこと、あるなぁと痛感しています。

ギアをニュートラルに戻す余裕があれば、
何かできるんじゃないか、今はこれをすべきじゃないか、
どんどん自分を追い込み、貪欲に突き進んでまいります。


こんなことを言うと、人生の先輩方からゲンコツを食らいそうですが、
40歳になった今、半生を振り返ると、たくさんの負けを経験し、何度も下を向いてきたと自覚しています。
ですが、これからは、前に前に余すことなく自分の身体と頭脳を駆使して邁進してまいります。

個人も会社も若輩者ではありますが、身の丈を自覚しつつ、
少しでも人々の健康やいきがい創出、走力向上に寄与するべく歩を進めてまいります。

Running Team Harriers 代表
安喰太郎
 
 
近藤コーチの音頭で、昨夜の練習会後、
コーチ陣が事務所でお祝いしてくれました☆
長きにわたるコーチ陣のご尽力への感謝、
これもまた忘れたことがありませんし、
これからも忘れないようにします(笑)。
また、いまだ叱咤激励してくれている両親、姉にも感謝しなきゃな・・・(^_^;)
ありがとう♪
 

2014年10月25日土曜日

前進

本日も練習会ご参加のみなさん、ありがとうございました!

湘南、福岡(第1回!)、横浜国際・・・と11月に入ると毎週フルマラソンが行われます。

女子選手の世界大会選考レースの横浜国際女子マラソンは、場所を埼玉に移して開催されると今日の報道で知りました。
良い形で前に進んでほしいですね。


さて、大会が迫ったら大切なこと。
それは疲労抜きと体調維持。

殊、3週間を切って走力を上げるのは難しいでしょう。
ここまできたら、「マイナス要素」を取り除くことで目標記録達成を目指しましょう。

具体的には、風邪や不用意な転倒、暴飲暴食(ないか!?)、ストレス。それと、高揚感に任せて練習をし過ぎてしまうこと。


来週の練習会30km走を終えれば、大半の方は調整期に入ります。
各々レースから逆算して体調を整えていきましょう。


私は明日、大阪マラソン(フル)を走ります。
福岡国際に向けた一歩を踏み出せたらと考えています。


そういえば、ついに代々木公園が31日(金)に開園になるという報道がありましたね。

かれこれ2カ月。待ち遠しいです(^-^)

TARO


PS.

写真はEmotoさんからの差し入れ。アクアラインマラソンお疲れさまでした!

2014年10月22日水曜日

親父のお茶

先週、急に父から連絡があり、昼食を食べることに。
築地でお茶を買ったから時間があればどうだ、と。
「築地のお茶」は母方の祖父がいつも買っていた。
そして、父がその伝統を引き継いでいる。
奇しくも、この日は母方の祖父の命日。
他界して30年になりますが。
偶然は重なり、私はこの日の午前中、この祖父が住んでいた阿佐ヶ谷で仕事の打ち合わせがありました。
このお茶は祖父からの差し入れかもしれない。
大切に飲まないと。


ランニングをしていて、いつも思うこと。
怠惰な生活、安直な考えが、そのまま走りに影響するということ。
それともうひとつ。
努力が足りないということ。
さらに、才能は、ない。
「ない」と偉そうに言うと、両親に大変失礼だが、
才能のあるランナーを間近で見てきた経験がある。
努力をしない、才能はない、では結果がついてくるはずがない
(さまざまな可能性を与えてくれた両親には感謝の気持ちしかない)。

40歳になり、いよいよ加齢との戦いが始まった。
衰えた実感はない。
が、走りにキレがなくなってきたかもしれないと感じるときもある。


前置きが長くなりましたが、ここのところ、そんなもやもやを抱えていますが、
おとといの高島平ロードレース(10km)で少し手応えを感じることができました。
やればまだできる、と。


久々の33分切り(32分58秒)。
40代5位入賞のおまけつき☆

私自身の加齢の話から少しずれますが、先日ある方と話をしていて、
走歴の浅い方の成長ぶりがうらやましいというか悔しいということを言われた。
確かに、そのお気持ちは理解できます。
が、私が30代後半(すでに走歴20年)に差し掛かって記録を伸ばし始めた時、
 「他人」(ライバル)のことではなく「自分自身」に集中すること
-----走ることがもたらしてくれること、何のために走るのか、ということをひとりで考えることで、
気持ちを整理して高めていく-----
によって、リラックスして、前向きにスタートラインに立てるようになりました。

性別、年齢、仕事、家庭、練習・レースに割ける時間やお金・・・etc.千差万別です。
社会人ランナーにとって、そもそもの土俵が異なるのに、競技者のように他人と比べる、
比べられることを価値的と私は思いません。

ぜひ、自分自身の脳内に呼びかけ、活性化させて、
「走る意義」を明確にしてスタートラインに立ってほしいです。
内なる思いが自らの背中を押してくれるはずです。

TARO

*photo by Masako-san and Suzuki-san. Thanks.

2014年10月12日日曜日

佳境、そして、再会

本日は、練習会30km(+アルファ)、ご参加のみなさん、ありがとうございました!

11月にフルマラソンを控えている方がほとんどのため、
今日はみなさんの集中力を感じました。
結果、設定距離を設定ペースで走れた方が多く、私をはじめコーチ陣、安堵しております
(うれしかったです!)。
殊、湘南国際、福岡マラソンをTargetにされている方は、
最後の30km走で自信を深めたのではないでしょうか。
暑すぎず寒くなく、風もほとんどなく、気象コンディションにも恵まれましたね(^-^)


ところで、RUNシーズンが佳境に入り、代々木公園が走れないこともあってか、
駒沢公園には今日もたくさんのランナーが来ていましたね。
中には昔からの友人や知人、仕事関係者もいて、とてもうれしかったです♪
そのうちのひとりがクスノキさん(写真左)。
6年ほど前、adidas Night Runners大阪等でコーチを務めてくださり、
大変お世話になった方です。
それが終了して以降、なかなか直接会う機会がなかったのですが、
転職により10月から東京勤務になられたとのこと。
練習会に顔を出してくれました。
途中から来られたので会員、コーチにご紹介できませんでしたが(笑)、
また近々練習会に来ていただこうと考えています。



自分の写真をデカデカUPするのも恐縮ですが(顔がデカイので-笑-)、
クスノキさんが撮ってくださったので&今日は集中してて
写真を撮ることを忘れてしまったので(^_^;)
ツーショット写真を!


最後に、オカダセンパイ、コーチのみなさん、早朝からありがとうございました。
また、RUN後、給水のお手伝いをしてくださった会員のみなさんにも
感謝申し上げます☆

それから、大阪単身赴任中のカメさん(!)が練習会に来てくれてうれしかったですね☆

TARO

2014年10月6日月曜日

継走

10月5日(日)、毎年恒例の『東日本国際駅伝』。

「雨必至」の状況下、幹事として前日から気持ちが落ち込みました。
ですが、できる限りの準備と対策を考え、出場してくれる会員、コーチを迎えるしかない、
と必死に気持ちを切り替えました。

そして、当日。
降りしきる雨(>_<)

二宮コーチに加え、会員のヤマデラさんが早めに来てくださり、
ここから幸運の扉が開きました。

まず、基地の入口でテントがスムーズにOK。
そして、集合予定場所には一番乗り。
大きな木の下にテントを張ることにしました。
が、なんとなく、倉庫の軒下に雨宿りできるところがないか、と探しに行ったところ、
なんと!大きな屋根のあるところを発見!
すぐさま二宮コーチにシートを持ってきてもらい、30人が陣取れるスペースを確保。
本当にラッキーでした☆

今年は入場がスムーズだったようで、ほどなく「本隊」も到着。

会場で私が撮れたのはこの1枚だけでした(^_^;)

大粒の雨は決して止むことはありませんでしたが、徐々に活気が出てきました(^-^)

今回、このような天候で、棄権される方がいらっしゃると思いましたが、
全員来てくださり、まず第一にそのことに感謝しています。

それから、集合場所の水かき、中継所でのウエアや傘の受け渡し、濡れた身体での応援など、
限られた力を結集させて、チームとして、とても機能していたように感じています。
あらためてみなさんに御礼申し上げます。


masako-sanから写真をご提供いただきました。
この写真を含め4枚。








okuyama-sanからご提供。
女子スタート。

各人が尽力したご褒美でしょうか、久々に、一般男子、女子、それぞれ準優勝の栄誉を授かりました☆

中村コーチにカメラを託し、表彰式の写真を撮りに行ってもらいました。
厳密には女子は間に合わなかった(^_^;)
写真は1区(2位)の仲泊コーチ。

一般男子!
ユーヤ選手の1区1位の奮闘をなんとか3人で守り抜きました!

準優勝トロフィー、ふたつ。

個人的には、チームに貢献する走りができて、「一般男子卒業」を飾ることができました。
来年は壮年で出るつもりですが、チャンスがあれば、再来年は一般にカムバックしてみたいです(^-^)

TARO


冷えた身体に鍋ものはありがたかった!
arai-san、毎年打ち上げセッティングありがとうございます♪
『千年の宴 JR町田北口駅前店』にて。

2014年10月3日金曜日

ピンチをチャンスに

1週間前ほど、代々木公園の開園のめどが「当面」立たないという報道を見て、
「代々木公園の住人」として、とても残念ではありますが、やむを得ないと受け止めています。

そうこうしているうちに、RUNシーズンもRace期へ入りつつあります。
会員のみなさんが、安全に、快適に走れる環境がないものか、
常日頃考えてはおりますが、これを機に新たな場所を求めて行ってみました。

「小金井公園」

ラーナーコーチからの強い推薦があり、今日実際に走ってみました。





広大な公園は開放感があり、ほぼ平坦で、1周5.25kmと長い距離をとれるのが特長です。
ただ、家族連れが多く見込まれるので、そのあたりは1グループ5~6人としても懸念事項ではあります。

とはいえ、一度、通常の練習会、あるいは単発の練習会で試してみたいと思える場所でした(^-^)

(追記)
ラーナー情報だと、近くに温泉があるそうです。すみません、まだ確認してません(^_^;)

---------------------------------------------

また、別の候補地はこちら。

さいたま市と戸田市にまたがる「彩湖」。
ここは1周4.6kmあります。
ご参考までに、2009年10月に練習会を行った時の写真を。





TARO