2011年11月28日月曜日

熱走、ふたたび ~4大会を巡って~

昨日、つくばマラソンの応援へ行ってきました。
晴天、微風、じっとしていると寒い気温で、フルマラソンにはちょうど良かったと感じています。

Harriersからは15名ほどが出走。
初フル、久々のフルマラソン、自己ベストの更新、悲願達成・・・
今回も出走した方の数と等しいドラマがありました。
筋書き通りにいかないのがフルマラソンであり、
予想以上の結果が得られることもあれば、その逆も。
ただ、注いだ努力、今回の経験は大きな財産になると私は考えます。
前を向いて、前へ走っていきましょう。

この1週間、振り返るととても長かった気がします。
計4大会に足を運びました。


11月20日(日)上尾ハーフに出場。
昨年の記録より1秒速く、自己ベストを更新しました。

同日午後、横浜国際女子マラソン。
厳しい世界にあえて身を置くことの「美」を感じました。

23日(祝・水)大田原マラソン(栃木県)。
チャレンジしないことにはなにも始まらないこと。
私自身、そのことを胸に刻みました。

11月27日(日)つくばマラソン。
努力の結実に、心から、全身で祝福☆
一方で、悔しい思いをした仲間も。
次こそ!

つくばマラソンの名物。
1kmごとのメッセージ。

金曜日には、浅尾美和さんのRUNトレーニングで鵠沼海岸へ。
この日は海岸沿いを12kmのランニング。
ウォーミングアップにビーチバレーをご指南いただきました(^_^)

TARO

2011年11月21日月曜日

声援

日曜日の横浜国際女子マラソン。
TVに映らないところから、私たちが身を乗り出して応援することになります。
私たちが自分たちを重ね、応援に熱が入ります。

Harriersからは玉虫智子コーチが出場。
結果は、陸上人生初の途中棄権というキビシイものでした。
前日の冷雨から一転。
24度超の気温はすべてのランナーに影響したようです。
たったひとりの出場でしたが、Harriersの会員、コーチらが多数
沿道に駆けつけ声援を送ってくれました。
みなさん、ありがとうございました!
また、競技終了後、本人を温かく迎えてくださった会員のみなさんらの姿を見て、
胸が熱くなりました。

午前中、大会に出場してから駆けつけてくれた方、
大田原やつくばなど大会を控えた方、
千葉や埼玉からはるばる来てくださった方

みなさんのお気持ち、傍から見ていて、
本当にうれしかったです☆

昨日のブログに書きましたが、
1人のランナーがたくさんのランナーに支えられていることを
実感することとなりました。

こうしたみなさんと出会えたことに心から感謝しています☆

TARO

2011年11月19日土曜日

それぞれのスタート

今日の東京は一日雨でしたね(>_<)
が、雨の降り始めが早かったからでしょうか、
明日は天候が回復するようですね(^-^)
神戸や横浜国際女子はフルマラソンですからね、
良い天気のもと走れるというのは本当にうれしいことです。

私自身はなぜだかとてもリラックスした気持ちで
明日のハーフマラソン(上尾)を迎えます。
昨年は70分切りを目指して鼻息が荒かったのですが(^_^;)
今年は福岡国際(フル)の2週間前ということで、
リラックスして走れます。
プレッシャーのかからないレースは楽しみですね(笑)。
福岡国際は不安ですが・・・(>_<)


さて、今日は、陸連の指導員講習会(全7回)の最終回。
Harriersコーチ4人で試験に臨みました(ペーパーテスト)。
これまで、コーチ陣でやりくりをしてきましたが、
試験は補講でというわけにはいかないので、
練習会を欠席させていただきました。
雨中の練習会へご参加くださった会員のみなさま、ありがとうございました!
また、担当してくれたコーチのみなさん、おつかれさまでした☆


市民マラソンの世界に身を置く者として、
あたりまえのことではありますが、
毎日、毎時、毎秒のごとく、「走ること」を考えています。
肉体的効能、精神的効能、社会的効果・・・。
複雑に考え過ぎて頭がこんがらがることもあります。


走る行為そのものは極めて「個」ですが、
走る行為を完結させるまでには「大勢の人」が影響を与えている、
としみじみ思います。

今秋も、幾重にも連なるランナーの波を見送りながら、
走ることの素晴らしさをかみしめたいと思います。

42.195kmのスタートに立った時、
一人じゃないと思ってほしいです。
そこにはたくさんの人からの声にならない声が
降り注いでいます。

横浜国際、大田原、つくばは応援で「出走」します(^_^)v

TARO

2011年11月11日金曜日

スタートライン

ランニングシーズンまっただ中。
大阪マラソン、湘南国際マラソンが終わり、
月内は神戸、大田原、つくば、河口湖といったフルマラソンが続きますね。
ランナーのみなさん、ご準備はいかがでしょうか。

ターゲットレースまで2週間を切ったら、体調を整え、穏やかにその日を迎えましょう(^-^)

【フィジカル面】⇒練習の質、量ともに落とす。それと、睡眠。直前の走り込みは疲労をためこむ結果となります。

【メンタル面】⇒仕上げのペース走の際、レース中の自分をイメージしたり、PB(Personal Best)を出すシナリオを描く。

【補給食】⇒レース中、『shotz』(http://www.shotzjapan.jp/contents.html)などの補給食は必須。レースで走る時間に応じて2~5本ほどご準備を。


スタートラインに立つのが待ち遠しい時と、不安でいっぱいの時と、
両極端のケースがありますね。
どっちのほうが結果が良いかは、その時の内的、外的要因によってさまざまです。
最後は、悔いを残さないよう、精一杯走ること。
そうすれば、もし目標に届かなくても、何かしらを手土産に次回へとつながります。

さて、私自身のスタートラインは、12月4日(日)です。
2年ぶりの福岡国際マラソン。
1年半も右膝の違和感、痛みと格闘してますが、
正直なところ、なかなか完治といきません(^_^;)
1カ所の痛み、それによるバランスの崩れが
他の部位の痛みを誘発するという悪循環からも
抜け出せません。
ここ数カ月、福岡国際までの時間を逆算しながら
考えてきましたが、
おとといポイント練習を行い、最低限の走りができたので、
このまま大きな故障がなければ、
スタートラインに立てそうです。

昨日、ポイント練習明けのわりには、脚の状態が良く、
モーニングラン⇒浅尾美和さん20km走(1km5分後半~5分前半)⇒NHK講座まで
完遂しました。
無事終えられてホッと胸をなでおろしています。

一時は上尾のハーフ(11月20日)はとりやめようと考えていましたが、
福岡国際出走のメドがたったので、
刺激入れの目的で出場を考えています。
昨年の71分06秒を越えるのは難しい状況ですが、
諏訪湖(73分02秒)よりは走れるはずです(^_^;)

TARO

2011年11月6日日曜日

御礼

雨が降り始めた羽田を見送り、ジメっとした那覇に着きました。
明日再びTVの収録とイベントが行われます。

さて、本日のHarriers 6周年の懇親会へお越しのみなさま、ありがとうございました。
練習会から駆けつけてくださった方にはタイトになってしまいましたが、
ご参加いただき大変感謝しています。

6年間やってこれたから、同じことを6年間やっていれば
6年×2倍=12年間継続していけるかというと、
そう簡単にはいかないのがこの世界だと感じています。
各1年を終えるためには、数々の困難があります。
これは世の中の仕事全般に言えることだと思いますが。

反省と改善。
変化していく必要性と変えてはいけないこと(維持と継続)。
そのあたりをいつも考えながら、
これからもクラブの運営をしてまいります。

走力アップと、走ることがもたらしてくれる出会いや喜び。
両方をかなえられるチームでいたいと思います。

TARO