2011年11月21日月曜日

声援

日曜日の横浜国際女子マラソン。
TVに映らないところから、私たちが身を乗り出して応援することになります。
私たちが自分たちを重ね、応援に熱が入ります。

Harriersからは玉虫智子コーチが出場。
結果は、陸上人生初の途中棄権というキビシイものでした。
前日の冷雨から一転。
24度超の気温はすべてのランナーに影響したようです。
たったひとりの出場でしたが、Harriersの会員、コーチらが多数
沿道に駆けつけ声援を送ってくれました。
みなさん、ありがとうございました!
また、競技終了後、本人を温かく迎えてくださった会員のみなさんらの姿を見て、
胸が熱くなりました。

午前中、大会に出場してから駆けつけてくれた方、
大田原やつくばなど大会を控えた方、
千葉や埼玉からはるばる来てくださった方

みなさんのお気持ち、傍から見ていて、
本当にうれしかったです☆

昨日のブログに書きましたが、
1人のランナーがたくさんのランナーに支えられていることを
実感することとなりました。

こうしたみなさんと出会えたことに心から感謝しています☆

TARO

0 件のコメント: