2010年10月29日金曜日

EKIDEN GRAND PRIX練習会



12月11日(土)に東京・夢の島公園で行われる
『au x adidas EKIDEN GRAND PRIX』の「Training Session」(練習会)が
永田町のadidas RUNBASEで行われました。

ゲストは増田明美さん。
恐縮ながら、私が進行役を務めさせていただきました。

増田明美さんの軽快なトークとフットワークは、
スポーツに関わる選手やコーチらの最高のお手本だと思います。
すべては豊富な経験と知識から。
毎度のことながら感心し、勉強させてもらっています。

そして、参加者のみなさん、関係者のみなさん、Yuya-Coach、
おつかれさまでした&ありがとうございました☆

TARO




(増田さん&ダンナさま&Yuya-Coachと)

丸5年を迎えました

みなさま

おかげさまで、本日、Harriersが練習会を開始して、
ちょうど5年が経ちました。

いつも、ありがとうございます!


2005年10月29日(土)。
第1回の練習会を織田フィールドで行ったときのこと。
今でもそのときの光景を忘れることができません。
織田フィールドにお集まりいただいたのはわずか10数人。
貸切だったこともあり、ガラーンとしていたことを
覚えています。

さしたる手本もなく、会員のみなさん、コーチに支えられ、
一直線に突き進んでまいりました。
気持ちは一直線でも、起伏に富んだ5年間でした。

また、友人や両親、姉のゲキも大きな支えとなりました。

私自身もクラブもまだまだ未熟ではありますが、
毎日、断崖絶壁に立つ危機感を持ってここまできました。
そして、支えてくれるみなさんへの感謝の気持ちを忘れたことはありません。
自己中心的な考えに陥りそうになったとき、
必ず原点に返るように心がけています。

なぜクラブを立ち上げ、
なぜクラブが成り立っているのか。


これからも、
クラブを育てていく人間として、
コーチとして、
ランナーとして、
勉強を重ねながら、1日1日を大切に歩んでまいります。

みなさん、これからも「走る」ことを通して、
人生が豊かになっていくことを共感していきましょう。

「全力疾走」

TARO

2010年10月27日水曜日

苦あれば楽あり

adidas Night Runners(原宿)の前に、
織田フィールドで1000m×10本を行いました。
やっとこさ完遂というより、5%くらいは余裕を残せました(^_^;)
が、レースでの目標から考えると、決して速いペースではありませんでした。

だいたいキロ3分12秒~3分04秒、リカバリー90~100秒(200mジョグ)。
大半は3分10秒前後。
本番(10000m)の目標が平均キロ3分12秒なので、
満足できる結果ではありません。

残念ながら(!)レースまでにもう一度やる必要を感じています。

本当に強い選手は黙ってやるんでしょうけど、
まだその域には達していないので、
他人に宣言することで、逃げ道を断つのが最近のやり方。
今日の1000mは昨日の練習会前にコーチ陣に宣言しました。
言うとやらないわけにはいきませんからね(^_^;)
もう少ししたら黙ってやります。

きょうの出来を70点と自己採点するとして、
それでも、やり終えた満足感はあります(^-^)
見たことないほど超満員のトラックで、
集中力を切らさずやり切れたことは大きいと感じています。

ここまできたら、出来る限りのトレーニングを積んで
10000mとハーフのPB(Personal Best)を
絶対更新したいと考えています☆

常に真剣勝負!

TARO


PS.

織田フィールドを埋め尽くす高校生ランナーにまぎれて
ウォーミングアップをしているとき、
ふと感じたことがあります。
それは・・・
自分も高校生の頃、ボロボロのシューズをずっと履いてたな、
ということ。
今は縁あってadidasさんから商品をご提供いただいていますが、
本当にありがたいことだなと感じました。
五輪を目指すアスリートではありませんが、
契約していただいている端くれとして、
全力で走り続けたいとメラメラ燃えましたね
(ウォームアップで燃え尽きたわけではありません-笑-)。


****【お知らせ】****

今度の金曜日(29日)、RUNBASEで行われる
「EKIDEN GRAND PRIX」の練習会にて、
増田明美さんのトークショーが行われます。
私も同席させていただく予定です。
希望される方はRUNBASEへお電話してエントリーをお願いします。
EKIDENにエントリーされていない方のご参加もOKです。
お待ちしております♪

**************

2010年10月26日火曜日

寒気

肌寒くなり、ふと昨年の「つくば」や「大田原」といった大会の遠征を思い出しました。
いよいよですね、今年も。
調子が上がらない、疲れが抜けない、風邪気味だ・・・
そんな方もいらっしゃると思いますが、
まだ1カ月ありますので、調子を上げていくのには十分な期間と言えます。

くれぐれも
「今ダメだからもうだめだぁ~!」
という気持ちにならないようにしましょう。

ちょっとくらい調子を落としても夏場以降の「貯金」が消えるはずはありません。

最後は自分を信じて、自分の脚を信じて、
42kmや21kmの旅を楽しみましょう♪

毎回思いますが、今晩も練習会へご参加のみなさんの意欲に脱帽です。
お勤め直後のRUN練習。
そうそうできるものじゃありませんよね。

さぁ、寒気を吹き飛ばしてがんばっていきましょう♪

最後は気合いとド根性!
スポーツ医科学では計り知れない走りが
今秋~今冬にも生まれることを楽しみにしています☆

「事実は小説より奇なり」

TARO

2010年10月24日日曜日

号砲とともに、本能で走る!?



夕刻、マラソン列車「かりん湖ラン太号」に3時間(!)揺られ、
都心へ戻りました。

1年ぶりの諏訪湖は、走るには絶好の天候だったと思います。
ただ、例年は手袋をはめて走っていた記憶があるので、
必要なかった今年は少し暑かったですね。

前述の通り、トレーニングと割り切って21.0975kmを走るつもりでしたが・・・
きょうはどうしても妥協せずがんばりたい理由があり、
さらに、号砲とともに血が騒ぎ(笑)、
(最初の1kmを除き)あたまから3分30秒前後で入ってしまいました。
途中、非常に安定していて、かつ確実に前を詰める集団に乗ることができ、
とてもありがたかったです☆
結局、17km過ぎに付いていけなくなりましたが、
なんとかペースの落ち込みを最低限に抑え、着実に順位を上げて走ることができました。
途中、「ひょっとしたらベスト更新か!?」という思いがよぎりましたが、
さすがにそれはありえませんでした(^_^;)
前半の10.5kmをキロ3分30秒ですから、
後半どんなに上げてもそれは難しいことは分かっていました。

それでも、後半をアベレージで3分24秒でまとめることができ、
1時間12分49秒(1km平均3分27秒)でフィニッシュ。
タイムは年々落としていますが(^_^;)
前日の30km走の負荷を考えたら、上出来です♪

会員の方も10名以上出場。
PB(Personal Best)あり、初ハーフあり、
諏訪湖連続出場あり、お父様の大会デビューあり、と
さまざまなトピックがありました。
大幅にPBを更新された方、
昨日30kmを走った上にPBを出した方、
それらの方はフルマラソンでのジャンプアップも楽しみですね☆

コーチ陣では、地元出身の小尾コーチが出場。
やはりHarriersでコーチをしてくれているダンナ(諏訪湖畔出身)はじめ、
両家の声援を受けながら快走し、
年代別で4位に入賞していましたね☆
失礼ですが、記録(1時間29分台)に驚きました(笑)。
いつ練習してるの??

きょう各地の大会に出られた方の今季のさらなる飛躍を願います!

TARO


(由緒正しい『片倉館』でお風呂に浸かり、駅へ)

体力、気力を充実させて…

新宿を5時59分発のマラソン列車で諏訪湖へ向かっています。

今日は「諏訪湖マラソン」(ハーフ)。

駅伝を除くと、ロードを走るレースは2月の別府大分マラソン、
7月の富士登山競走に続きわずか3レース目です。

あちこち走ったつもりでいましたが、トラックレースばかりでした(^_^;)


さて、昨日はHarriersの練習会で30km走を行いました。
ご参加のみなさん、お疲れさまでした!
暑くも寒くもない気象コンディションのもと、
多くのみなさんが30kmまで走り切っていました。
11月末のつくばマラソンや大田原マラソンをターゲットにしたときに、
昨日の30kmはトレーニングに徹してOKなもの、
進捗状況を確認するためのもの。
その意味で、残りの期間で何を補ったらいいかが見えたことと思います。

再来週にもう一度30kmを設定しているので、
そこに一度調子を合わせ、
フルマラソンに向けた最終チェックとして頂きたいと考えています。

私は、昨日と今日でおよそ50kmの走り込みになりますが、
そんな機会も滅多にないので、
ケガをしない程度にがんばろうと思います。

昨日の疲労が脚筋にじんわりきてますが、前日(キロ4分30秒)と異なるペースで走ることが大切なので、できれば3分40秒〜3分30秒のペース走が目標です☆

脚がどう動いてくれるか…
こればっかりは脚のご機嫌次第です(笑)。

TARO

PS.
昨夜、千葉の八千代に初上陸!
いよいよEKIDEN GRAND PRIX(アディダス、au主催)の練習会がスタートしました!
これから年明けにかけて、Harriersコーチ陣の全国行脚が続きます。

2010年10月22日金曜日

佳境

ちょうど2週間前からトレーニングを開始し、
我ながら気持ちが切れずに継続しております(^_^;)

原動力は・・・
やはりHarriersの会員やコーチ、その他大勢の走友のみなさんの
「がんばる姿」
でしょうか。

みなさんのモチベーションを上げ、走力を上げることが
私の務めでありますが、
こちらもたくさんの力を日頃から頂戴しております。

あらためて感謝申し上げます☆

残り数週間に迫った、以下の大会での目標達成に向けて努力したいと思います。

■11月13日(土)10000m(東海大記録会)
■11月21日(日)ハーフマラソン(上尾)

もしかしたら・・・
■12月4日(土)10000m(日体大記録会)

年明け以降、エントリーしている大会は「ゼロ」。
今は上記2レース以外考えられません。
次のフルマラソンは・・・
I'm not sure...(^_^;)
海外か九州、洞爺湖あたりかな・・・。

TARO

2010年10月21日木曜日

「大田原」は高速コースか否か!?

その「否か」を探りに会員の方々と行ってまいりました!
日帰り「大田原マラソン試走」!!!

現地では、サブスリーを目指す地元在住の木村さんに
コース後半(20km~42km)をナビゲートしていただきました☆
コースマップまでご用意いただき、
カンペキなナビゲートで、本当に感謝しています(^-^)
ありがとうございました!

今回から新コースになり、
終盤の起伏がどの程度か関心が集まっていますが、
それについて一言でいうと、
「心配いりません!」
と申し上げたいです。

33km過ぎに2回ある「上って下って」について、
いずれも「上り下り」各100m~200mありますが、
勾配は大したことありません。
それよりむしろ20km手前、那須野与一のお墓のあるあたりの
起伏のほうが気になるかもしれません。

いずれにしても、コース全体を見て、
起伏はそれほど大きな問題ではありません。

この程度の起伏はどの大会でもあると思います。
「勝田マラソン」のほうがよっぽど起伏のあるコースだと思います。

と、かなり断定しましたが、
もちろん、「起伏がスゴイ!」と感じる方もいるかもしれません。
ただ、サブフォーランナー(本大会の参加資格=4時間)にとっては
軽く上って下れるでしょう。


(34km過ぎの坂を上り切った後の下り坂。ゆるやかな下りが200m位続きます)


(37km付近の上り坂)


(「あと3km」。ここまで来ればもうすぐ!)


(ゴール地点の美原公園に戻った頃には、辺りは暗くなりました。
信号待ちを入れて約3時間。右から2人目が木村さん)

* * * * * * * * * * * * 

話は変わりますが、栃木県つながりで(現在、栃木県在住)、
本を1冊ご紹介します。

グアムでご一緒した、市橋有里さんの初めての著作。

『スローラン ~いまから始めるランニングメニュー~』



元トップアスリートでありながら現在も走り続けるランナーとして、
また女性目線で、
むりなくRUNを楽しむメッセージが満載です☆

TARO

2010年10月18日月曜日

BE FASTER



昨夜、帰国しました☆

グアム滞在16時間という超短期スケジュールでしたが、
思い出深いものとなりました。
この日程をご理解いただき、ご準備いただいたみなさまへ
感謝申し上げます。

TARO

2010年10月17日日曜日

真夏に逆戻り



チームは混成で2位、
私は1区の区間賞をとることができました(^-^)

TARO

2010年10月16日土曜日

第5回グアムココロードレース

あす(土曜日)の夜出発で行ってまいります。
グアムは3年ぶり4回目と記憶しています。

今回は、
『Team adidas `BE FASTER`』の一員として参加させていただきます
(駅伝の部門。ほかにハーフマラソンあり)。

1区(5.38km) 私
2区(5.15km) 市橋有里さん
3区(5.15km) SHIHOさん
4区(5.41km) 清水圭さん

というオーダーです。

`BE FASRER`に`BE HARDER`を加えて、
区間賞目指して走ってきます☆


↓ 大会のページ

http://www.visitguam.jp/koko/2010.html

TARO

2010年10月14日木曜日

東京マラソン2011

この火曜日から当落通知が配信されましたね。
毎年恒例の悲喜こもごもが今年も見られています。
5回トライして初めて当たったという方もいれば、
5年連続当たったという方も。

東京マラソンのキャッチフレーズにあるとおり、
大会当日はまさに
『東京がひとつになる日』
ですよね。

そして、
『ランナーの気持ちもひとつになる日』。

まさにランナーの祭典ですね。

ランナーが自分のために走るというより、
ランナーの代表として、
一般の方に、ランニングを通して得られる喜びや、
肉体的、精神的な効能などを
表現していただけたら嬉しいです。
2009年のときはそんな気持ちを持って走った記憶があります。
そしたら、当時の自己ベストが出ました。

また、応援する人は、同じランナーとして、
すべてのランナーのサポーターでありたいですね。
もちろん、個々に大切な人へのエールは忘れずに。
目を凝らして(笑)探しましょう!

2011年2月27日(日)。
あせることのない4回の思い出に、
新しいページが書き込まれます。

それぞれの思いを胸に、走る人、叫ぶ人、
日頃の感謝を込めてがんばりましょう!
ちなみに、私は叫ぶ側です。

TARO

2010年10月13日水曜日

東奔西走

昨夜もきょうも、10月半ばにしては暑かったですね。
昨日は、織田フィールドでHarriersの練習会、
今晩は久しぶりに大阪のadidas Night Runnersへ行ってきました。
ちょうど新規に募集したメンバーの初日ということで、
かなり多くの方がご参加されました。

東京 ⇔ 大阪という距離の関係上、
大阪でHarriersコーチとして協力してもらっているみなさんとは、
日頃の連絡はメールが中心。
さらに、最近はYuya Coachに任せることが多く、
コミュニケーションが十分とは言えない状況でした。

前職時代から長い付き合いのHiroshi Coachをはじめ、
各コーチの取り組まれる姿勢や、
ランニングへの情熱を垣間見ることができ、
非常に良い機会となりました。

相変わらず、大阪滞在3時間というもったいない(効率的?)
行程でしたが、
出張したかいがありました。

いつも心がけているつもりですが、
「現状維持じゃだめだな」
という言葉のブロックが、
どこからともなく吹っ飛んできた感じです。

大阪には11月4日(木)にも行くかもしれません。

TARO

2010年10月11日月曜日

「野尻湖・黒姫高原合宿」終了!

8月から月1回、場所を変えて3回の合宿を行ってきましたが、
本合宿をもって本年のHarriers合宿全日程を終えることができました。

流した汗、
注いだ魂、

それらはきっと冬場を乗り越える糧になると思います☆

これからのトレーニングに合宿の成果が発揮されるようにするのは
私たちコーチ陣の役目ですが、
みなさんの今季の活躍を心から楽しみにしています。

レースで弱気になったら、
合宿で過ごした日々をぜひ思い出してください!


以下、「野尻湖・黒姫高原合宿」(10月9日~11日)から。



(初日、ほぼ予定通り11時過ぎに到着!このときから雲行きはかなりあやしい感じでした^_^;)


(午後練習 = エンドレスリレー800m×8本 = は雨の中!)


(2日目は雨の予報をくつがえし晴天に♪)


(2日目の30km走 = 野尻湖×2周 = スタート前)


(3日目の朝練習折り返し地点)


(最後の練習は合宿恒例10kmタイムトライアル)


(タイムトライアル終了!)


(帰京前に「道の駅」へ立ち寄り)

TARO

2010年10月8日金曜日

ようやく

涼しくなってきて、トレーニングモードに今日から入りました(^_^;)

6時台の代々木公園を走るのは半年ぶりくらい??
で、行ってみてびっくり。
なんともたくさんのランナーが!
冬場はもっと増えそうです。

合宿前日ですが、
荷物の発送は昨日済ませ、
自分自身の荷造りも日中に終わらせていたので、
比較的余裕のある合宿前夜です。
とはいえ、まだ今日すべき仕事が終わっていませんが・・・(^_^;)

合宿の3日間に今日1日をプラスしたかったので、
夜、織田フィールドで10000mのビルドアップを行ってきました。
朝のペースが思いのほか速かったので
(初日で意気込みすぎました=キロ4分30秒前後で60分ジョグ)、
その反動で、見事に脚がうごきませんでした。
予定していたペースを下方修正してなんとか「上げて」終えました。

正直なところ、ヒザは相変わらずな状況ですが、
ケアしながらシーズンを乗り切っていきたいと思います。
年末まで、己の弱い虫(起きられない、疲労が抜けない、脚が痛いetc...)
に打ち克ってがんばります!

成功した時のイメージと、失敗した時のイメージを同時に行うと、
モチベーションを維持できるような気がします☆
どっちがいいかは明らかですよね。

TARO

野尻湖・黒姫高原

あすから本年第3弾、最終合宿を
「野尻湖・黒姫高原」にて
行ってきます。

土・日は天気が心配ですが・・・
強い雨にはならないようなので、
少しでも良いコンディションでトレーニングを積めたらと
考えています。

ご参加の方、がんばりましょう!

↓ 昨年の写真から。

(朝のランニング)

(初日のエンドレスリレーで走るYuya Coach。今年は故障で走れない模様・・・。
一日も早い復帰を祈ります)

TARO

2010年10月7日木曜日

「別大マラソン」女性もOK!

過ごしやすい日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
本格的レースシーズンはまだまだこれからですが、
水面下では、「大会エントリー」という熾烈な!?「たたかい」が
すでに始まっている印象がします。
10月1日をはさんで、大規模な大会のエントリーがいくつかありましたね。
私はひとつもエントリーしていませんが・・・(蚊帳の外?)。
私は土曜日のHarriersの練習会を走ることが「基本」なので、
年間で出場する大会、特にロードレースは非常に限られます。
元々、むやみに出たいと思わないところもありますが。
ポイント練習をできることに喜びを感じるので、
大会に出なくても平気ですね。

さて、大会のエントリーと言えば、
昨日、年明け2月の「別府大分毎日マラソン」の開催要項が発表されましたね。
第60回の記念大会ということで、どこまで参加資格が緩和されるか話題になっていましたが、

☆女性ランナーOK
☆3時間30分までOK

と、大きな変更がアナウンスされました。

↓大会オフィシャルサイト
http://www.betsudai.com/

ただし、3時間~3時間30分のカテゴリーのランナーは
【先着1,000名】とのこと(10月12日~)。
九州以外の地域からは遠いですが、
人気が出そうな予感がします。

「別大マラソン」と言えば、
今冬、自己ベストを出した大会。
「7種目PB」の口火を切った大会です。

その「7種目PB」の件、
雑誌『ランナーズ』で連載中の「目標達成プロジェクト」で
自身の挑戦を取り上げます、
と今日、言われました(^_^;)

最近はポイント練習はおろか、ジョグすらしていない状況・・・(>_<)
雑誌の件もあるし、
あすから朝のランニングを復活させます!
週末は「野尻湖・黒姫高原」の合宿もあるし、
毎朝のランニングをベースに、日に1~2回のトレーニングを
軌道に乗せたいところ。
でないと「目標達成」(残り10000m、ハーフマラソン)できない気がしています。
すでに、10000mは黄色信号(1kmを3分12秒以内!)。

チャレンジはします。
やってみないとわかりませんから。

TARO

2010年10月4日月曜日

東日本国際駅伝

昨日、『東日本国際駅伝』にHarriersから10チーム出場しました。
Harriersを立ち上げた翌年から毎年出場し、今回で5回目。
チームイベントとしてとても大切な大会だと考えています。
都合をつけて駆けつけてくれた会員のみなさんに感謝しています。
また、雨を覚悟していただけに、良い天気になって本当に良かったです。



Yuya Coachが1区3位と良い流れを作ってくれ、
一般男子Aが3位に入賞しました☆
みなさん、応援ありがとうございました(^-^)
毎回Aチームで貢献してくれている会員のHiromitsu-sanに、
「次回は会員で最強チームを作ります」
と「宣戦布告」されましたが、
もう少し思いとどまるようにお願いしました(笑)。

各人、自信を深めた方も、反省点に気付いた方も、
まだシーズン序盤ですから、ここから深まる秋とともに
成果を挙げていきましょう♪

TARO