2012年9月18日火曜日

9月15日(土)~17日(月・祝)野尻湖・黒姫高原合宿


2泊3日の「野尻湖・黒姫高原合宿」、昨日、終了しました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!!!
安全面、体調面において、みなさまがご協力くださったおかげで、
無事終えることができました。
また、ありとあらゆることにご対応くださった、
「野尻レイクサイドホテル」のみなさまにも感謝申し上げます。


【1日目】

エンドレスリレー(800m×6~8本、黒姫陸上競技場)。

全員終了!

NPO法人信濃町スポーツ企画サービスの
牧野様から差し入れを頂戴しました。
ありがとうございました!

午後は90分LSD。
身体をほぐしつつ、翌日の30kmに向けた調整ラン。

【2日目】

宿の目の前に広がる野尻湖、その奥にそびえる黒姫山。
晴れていると、朝が特にきれいです(^-^)

30km走スタート直前。
「C」グループのみなさん&中村コーチ(左から2人目)。

A、Bグループ。

ゴーーール!!!
高気温、険しい上り坂、下り坂に負けずにがんばりました!
私の大学時代の後輩、勝山さん(須坂市在住、左端)が
サポートに来てくれました。

夕方、黒姫高原のスキー場でラン&ウォーク。

【3日目】

最終日も朝から天候に恵まれました。

前日の疲労を考慮して、この日の朝は平坦なコースをランニング。

順次、クールダウン。

午前中、10kmタイムトライアル(野尻湖畔、5km折り返し)。






全員、完走!!!

参加者の熱意と協力なしには成り立たない合宿。
個々の力に合わせて、精一杯走る姿に、何度も感銘を受けました。
この集中練習の成果を発揮するべく、トレーニングを継続していきましょう。
また、今回の苦楽は、苦しい時に背中を押してくれることと思います。

TARO

2012年9月11日火曜日

8月17日(金)~19日(日)車山高原合宿

大変遅くなりました!!!
そして、Now it's time for 野尻湖・黒姫高原合宿!!!

【初日】

今春、全天候型にリニューアルされた茅野市陸上競技場にて。
エンドレスリレー(800m×6~8本)。
到着早々、また炎天下の中、
おつかれさまでした!

午後は白樺湖周辺をLSD。
走った後は、湖畔の温泉でゆったり~♪

たまたま家族旅行に来られていた國島さんが
差し入れをくださいました(^-^)
いつもありがとうございます♪

【2日目】

本合宿のメイントレーニング。
霧ケ峰のクロスカントリー走、90~120分。
90分、120分超の内容の濃い練習ができたと感じています。
雨にもぎりぎり降られず、ラッキーでした。




夕刻、車山(1,925m)のトレイルRUN & WALK。



登頂者第一陣。


【3日目】

抜ける青空がなんだか切ない。
合宿最後の練習に向かう車窓から。


10kmタイムトライアル。

女神湖で行いました(^-^)

全員、ゴール♪


正直、ランニングは孤独なスポーツです。

言い訳はいくらでもできるけど、結局は、
目標達成のために、どれだけ努力と準備をしたか。

いやぁ、しんどいスポーツです。

だからこそ、やりがいも無限大、ですね。

弱音を吐きそうになりながらも完遂した、
合宿参加者に、敬意を表します。

TARO

2012年9月4日火曜日

夏から秋へ

8月5日に富士登山駅伝に出場。
ロンドンへ発ったのが8月8日。帰国が14日の早朝。
その週末にHarriersの車山高原合宿があり・・・
そうこうしているうちに、9月に入ってしまいました(^_^;)

だいぶ時間が経ってしまいましたが、
ぼちぼち8月を振り返っていきたいと思います。

【ロンドン五輪】

Athletics(陸上トラック競技)は大人気で、
現地でチケットを入手するのは不可能でした。
というわけで、ボルト選手らの男子200mはパブで観戦(^_^;)

公式マスコット、「ウエンロック」。
街中にさまざまな「ウエンロック」がありました。
不人気キャラで名をはせましたが、
たしかに五輪ぽくない感じはしましたね。


Tower Bridge

毎年4月のロンドンマラソンでは、Tower Bridgeが20km付近。
テムズ川を渡るたびに、いろいろな思いが頭をよぎり、
涙がこみ上げます。

ちょうど船が通過するタイミングで、道路も五輪マークも上がりました。

ロンドン郊外にあるRichmond Park。
1周11kmのロード&不整地コースなどがあります。
ランナーやロードバイクのトレーニングのメッカ。

鹿に遭遇。

男子マラソン当日。正面にビッグベン。
ランナーが何度も通るポイント。

朝早くから場所取りする人が多く見られました。

がんばってました!

給水ポイント。


山本選手の応援団。

パンを無料配布してました。

狭いアーケード、石畳の路面などが話題になった
レデンホールマーケット。


ロンドンでおなじみの
ガーキンビル。

ちがうアングルから。
レデンホールマーケット。

ケニア代表の応援団。
レース前からだいぶ盛り上がっていました。

男子マラソンの上位集団。

TARO