2009年6月26日金曜日

日本全国

富山へ来ました。
20歳頃に一度来たことがありましたが、それ以来です。
アディダスランニング共和国で全国展開している「Runners Club」
という夜のランニングイベントの仕事です。
今回は、「太陽スポーツ」とadidasのタイアップイベント。
会場となった富山県総合運動公園(写真)には、夕刻、たくさんのランナーが周回コースを走っていて、
ランニングを日常的に楽しむ方が日本全国で増えてきていることを実感しました。

遠くに山を臨み、芝生の広場に立っていると、それだけでカラダが癒されます。

今回いらっしゃった方は40名ほどでしょうか。
なかにはお父さんに連れてこられた男の子もいて、
この子がSuper小学生でした(^_^)
速いほうのグループ(キロ6分の予定でしたが、途中から5分30秒を切っていましたね)で
なんと、2.1kmコースを3周、6.3km!
むりをさせてはいけないので、途中「お水休憩」を少しはさみましたが、
一生懸命オトナの集団を追いかける姿は、小学生離れしていました(*_*)

もちろん、オトナの方々も負けてはいません。
平日の夜にもかかわらず、都合をつけて参加しようという意欲に驚かされます。
みなさんの意欲をかきたてる一因は、太陽スポーツの店舗スタッフの方々であることは言うまでもありません。

話は変わりますが、水曜日、「adidas Night Runners原宿」へ行ったとき、
原宿でナイトランナーズが始まって2年、原宿店がリニューアルしてランニング旗艦店になって1年という
時間の経過に少し感動しました。
イベントを継続するアディダスのみなさんにも、参加されるみなさんにも感謝ですね~(^_^)
もちろんHarriersコーチも!


今晩は、越谷レイクタウンのイベントへ行きます!
Jasonコーチの「アディダスランニング共和国」ラスト登板になります。

TARO

2009年6月24日水曜日

Message From Jason Lawrence


*Photo by Koichi-san


ジェイソンコーチからみなさんへメッセージが届きました!
(英語と日本語は同じ内容です。原文まま)
相変わらずなキツイJokeもありますが・・・(^_^;)
お楽しみください。

“The marathon is my only girlfriend. I give her everything I have”
Toshihiko Seko

This has been the vision I have shared since arriving in Japan. I wish I was fast enough to become a professional marathon runner. Unfortunately, it wasn’t to be my destiny.
When I arrived in June 2003, I was fresh graduate and I couldn’t speak or read Japanese, the chance of me finding an ideal job was very little. I knew I loved running and that’s what I focused on. It sounded like a great lifestyle, training in the morning and coaching in the evenings and on the weekends. However I lost my balance. Running became three quarters of the pie (Miki was the other quarter). I remember running well in university when I was so busy – I had my study, part time work, my hobbies (dance, guitar, and design) and of course my family. Running was only a slice of the pie. That was a great life balance for me. Of course, life is great when training and racing is going well, but what happens when you get injured? I become worried and because I have more free time I stress about how I am suppose to support my family in the future.
This year I have decided to take action and regain some balance in my life. I was an international business management major at university and it is something I am very interested in. Singapore could be the ideal place to make this fresh start, and who knows – maybe I do a great job, become head hunted by a big Japanese firm and end up in Tokyo again. If not - well, I could always take over as President of Harriers. What about Taro? He could become vice-president, perhaps I will fire him.
Before I end this blog post, I would like to thank everyone at Harriers for making June 20th, 2009 such a special day for me. It’s something I will never forget. We all tried our best as competitors in the Jason Cup and then shared good times in the evening. Come to Singapore and stay with us anytime.
For your kindness and friendship, I want to thank you very much.

*Photo by Tomoko-Coach


“The marathon is my only girlfriend. I give her everything I have”
Toshihiko Seko
日本に来てから彼のこの言葉に強く共感するようになりました。僕もプロのマラソン選手になれたら最高でしたが、残念ながらその運命にはありませんでした。
2003年の6月、大学を卒業してすぐ日本に来た僕は、日本語が全くできなく理想の仕事につく機会がありませんでした。そんな時、太郎と出会うことができました。走ることが大好きなの僕にとって、朝自分のトレーニングができて午後と週末コーチとして働けることがすばらしいライフスタイルと感じていました。しかし、しばらくして生活のリズムが悪くなってきていると感じるようになりました。パイの3/4がランニングになっていました(残りの1/4はミキでした)。大学生の時、勉強やアルバイト、趣味(ダンス、ギター、デザイン)、また家族のことなどで忙しい中とても良い走りができていたことを覚えています。その時の練習はパイの1スライスほどでしたが、それが僕にとって良い生活のリズムでした。最近では生活のほとんどがトレーニングで調子が良い時は最高ですが、怪我をしたり調子が悪い時は暇な時間が増え将来のことや家族をどう支えていくのかなど考え、心配になってしまうのです。
今年は生活のリズムを整えるため、行動に出ることに決めました。大学では国際ビジネスマネージメントを専攻していて今でも興味があります。この新しい一歩を踏み出すにはシンガポールは理想の場所だと思います。頑張って働けばもしかしたら日本の大企業にヘッドハンティングされてまた東京に戻ってくるかもしれないし、もし無理だったらその時はハリアーズの社長になるために戻ってきます。太郎は?…そうですね、副社長になってもらうかもしくは僕がくびにします。
最後に、2009年6月20日を特別な日にしてくれたハリアーズの皆様に感謝しています。一生忘れることのない一日になりました。ジェイソンカップではみんながんばりましたし、夜は思い出話などで盛り上がりました。皆さんシンガポールに遊びに来てください、その時はぜひ僕たちの家に泊まってください。
今まで親切にしてくれてありがとうございました。

ジェイソン送別会

土曜日、ジェイソンコーチ(&奥様のミキさん)の送別会を行ないました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!
午前中、通常の練習会を行い、午後にまず「Jason Cup」を。
これは、ちょっと説明の難しいリレーです(^_^;)
4人1組でチームを組み、最初4人全員でスタート。
周回コースを1周走り終えたところで、ひとり終了。
2周目を終えたら2人目がフィニッシュ・・・ラスト1周はひとりで走る、というルールです。
主役のJasonは、Brett&ミカさん作の「ジェイソンがんばれ」タスキをつけて出走。
起点を通過するときはチーム全員が手をつなぐとか、
1チーム2回までチームメートの「腰」を押していい(腰を押されるとラクに走れますよね)とか、
「Jason Rule」を採用しました。
結果、Jasonチームの優勝はなりませんでしたが、みんなとても盛り上がりましたね♪
リレーを終えた後は、Harriersの事務所へ移動し、送別会を行ないました。
Jasonの生い立ちからこれまでをStory仕立てにまとめたFutoshiさんの「小噺」あり、
ほどよいFood&Drinkで今一度Jasonとの思い出に浸るひと時でしたね。
事前の準備から当日の片付けまで、ご尽力いただいたみなさんへ感謝いたします(^_^)/
また、たくさんの差し入れをありがとうございました!


TARO

2009年6月22日月曜日

四季

先週の火曜日、練習会が終わるころから、
ナイアガラの滝に打たれるような雨に見舞われ、
昨年の「ゲリラ豪雨」という言葉を思い出しました。

それに比べたら昨日の雨はやさしいものでしたね(^_^;)
昨日は、adidas原宿店のリニューアル一周年を記念したイベントがあり、
朝は「Morning Run」、午後は「スピードランナー養成講座」を
行いました。
この天候で来られるみなさんですから、意識が高いのは言うまでもありません。

雨で余計に静まり返った東京都心や代々木公園を走るのは、
なんだか得した気分にさえなります。

ランニングをしていると、四季をとても感じますね。
毎日のように代々木公園を見つめて4年になりますが、
風雨とともに姿を変えていく様は非常に美しく、たくましいです。

そして、4年の年月で四季も一緒にたくさん経験した、
Jason Lawrenceコーチが来月、日本からシンガポールへ旅立ちます。
約6年の歳月、来日当初からの友人でした。
奥さんと一緒だから心配していませんが(笑)、
Harriers立ち上げ前からあれこれアイディアをぶつけ合った間柄ですからね、
やっぱりさびしいです。
が、福岡国際マラソンに出場すると言っているので(旅費とか心配しちゃうけど・・・) 、
私も、仕事にランニングに気が抜けないですね。

えーっと、ジェイソン君、さびしくなったらいつでも帰ってきなさい。

TARO

2009年6月9日火曜日

富士山試走

昨日、会員&コーチ10名で、「富士登山競走」(7月24日)の試走へ行ってきました。
午後から雷雨という予報もあるなか、曇り基調でしたが天候に恵まれ無事終えることとができました。
ご参加のみなさん、おつかれさまでした!
今回参加できなかった方はぜひ次回(^_^)/
また、地元出身のYoshikoさんには全体を通して大変お世話になりました。
ありがとうございました!


「中の茶屋」までの約7kmはひたすらロードを上ります。
遅れてスタートして追いついてきた、「ミスター富士登山競走」Furunoさん。
なんと過去17回完走(*_*)
一言ひとことが大変勉強になりました。
「馬返し」から五合目へ続く山道(^_^;)

一瞬、雲が切れたときに青空が顔を出しました。
七合目の小屋を見上げてため息・・・。

今回の目的地「七合目」!
この先、斜面には雪が残り、まだ上ることはできない状態でしたね。

苦しかったけど、楽しかった!
TARO

横田基地で駅伝!

日曜日、東京の気温は29.8度と発表されていましたが、
陽射しが強く、基地内にいたときは「35度は下らない」と感じていました。
それほど暑かったですね(^_^;)

「横田駅伝」にはHarriersとしては初出場。
今回は4チームが出場し、総合優勝と男子30-44歳の部2位(総合6位)と好成績を収めることができました。
また、混成チームも健闘しましたね。

早朝から打ち上げまで長い時間お付き合いいただいたみなさん、
おつかれさまでした&ありがとうございました♪








参加賞はTシャツとランドリーバッグ。キャップとメダルは年代別2位の賞品。
メダルがとても大きくて重かったです(*^_^*)

2009年6月5日金曜日

黒姫高原

昨秋の「野尻湖・黒姫合宿」以来、黒姫高原へきました。
当地のNPO法人で熱心に陸上競技をはじめとしたスポーツの振興に
関わっている方々にお会いしてきました。
まだ模索中ですが、同エリアでランニングの大会を開けないか話し合っています。
豊かな自然と、天然食材の宝庫。
現代人、殊、都会に住んでいる人間には普段味わえない世界が
ここには広がっています。

昨年、当地を訪ねた方には懐かしい、信濃町に広がる距離表示と陸上競技場。
今年はさらに充実した合宿にするとともに、できれば大会を併催したいですね。
TARO

プロ

今晩、Yukoコーチとともに監修を務めるDVDの撮影がすべて終了しました~☆

映像のプロ、台本のプロ、しゃべりのプロ、照明のプロ、音声のプロ、メイクのプロ・・・
さまざまなプロに囲まれて、気持ちの良い日々を過ごせました。
全員が集まったのは2日間だけですが。
それに対して、自分はミスの山、やま、ヤマ・・・。

これを教訓に、次の仕事に生かしてしていきたいと考えています。
本当に良い勉強になりました。
また、8月の発売が楽しみになってきました(^_^)

あしたは黒姫(長野)へ日帰り出張です!
土曜日の練習会は雨が降らないことを祈ります。
日曜日は駅伝(横田基地)!
月曜日は富士登山競走の試走!!

オーバーペースかもしれませんが、
このまま梅雨の季節を飛ばして(!?)夏から秋へ一直線です!

TARO