2010年2月24日水曜日

編集者魂!?

RUNNETの『日刊ランナーズ』で私のことを取り上げてくれています。

http://runnet.jp/news/main_n304.html

先週のRUNBASEオープニングイベントで「試走会」に参加された
雑誌『ランナーズ』の編集の方から連絡があり、
その際にお話しした内容をアップしたいと。
私としては、ランニングしながらのちょっとした雑談のような感じでしたが、
相手が編集者だということを忘れていました(笑)。
常に記事になるネタのアンテナを張っているんですね。

今回の話にあるように、
あえて負け戦を挑むのは、
果てしなく上を目指す競技者ではない立場だからできる、
ある意味「気楽さ」があるからですが、
負けるのは悔しいですからねぇ~、
学生相手でも本当は勝ちたいと思っているんです☆
イメージトレーニングはばっちりなんですが(^_^;)
トラックの最終コーナーを回って、ひとり抜き、ふたり抜き・・・。

Viva、オッサンパワー(^_^)/

TARO

2010年2月23日火曜日

青梅マラソン



伝統の青梅マラソン。
今年で数えること44回だそうです。
東京五輪の2年後ですから、時代背景として、
スポーツへの関心が高まりつつあった頃でしょうか。

今年は、最初陽射しが降り注ぐ好天でしたが、
応援のため折り返し方面、山の方へ行ったころには、
風が冷たく平地との差に身体が震えました。

私は、朝起きた段階で、
前日の練習会(30km)の疲れが脚に残っているのを感じ、
予定通り出場しないことを最終確認。
でも今回は応援に徹してよかったです。
Harriersの会員や、友人・知人が一点を見据えて走る姿を見て、
ググッと私の走る意欲が戻ってきたのを感じられました。
また、出るからには、カラダをしっかり作って出たいですし、
集中力がないときに出てもケガを誘発しますからね。
その意味でも片田舎(スミマセン!)でのんびり「ランナーの押し寄せる大波」
をずっと見ることができたのは良いリフレッシュにも経験にもなりました。

みなさん、おおむね好結果で非常にうれしかったです☆

次レース、特にフルマラソンへの手応えをつかんだ方も多かったのではないでしょうか。



来年はこのFinishゲートをくぐれるかな、と思ったのですが、
横浜国際女子マラソンと同日(国際会議の影響で11月からスライド)。
また、東京マラソンの1週間前というのも変わらずですよね。
すんなり青梅マラソン(30km)に出られるのは少し先になるかもしれませんが、
また走ってみたい大会のひとつです。

TARO

2010年2月20日土曜日

ランニングは天候次第(^_^;)

きょうは久しぶりに空一面、青、青、青でしたね(^_^)
今月は、月の半分くらい雪が舞っていますから、
ここまでスッキリ晴れるのはとても久しぶりに感じられました。

あすが「青梅マラソン」、
翌週が「東京マラソン」というスケジュールですが、
3月のフルマラソンに照準を合わせている方もいるため、
今日は最長30kmの練習会。朝8時から。
もちろん、レースが近い方は、逆算して10kmや20kmといった具合に
調整して行ないました。

早朝はだいぶ冷えてましたね・・・、
みなさん、早くからお集まりいただき、
ありがとうございました☆

私はきょうはCグループ(キロ5分30秒)を担当し、
無事「完走」しました。
2週間前のマラソンの疲れはまったくなく、
明日(青梅に)出場しない理由を見つけるのが大変です(笑)。

あすの青梅マラソン(10km、30km)。
今年も天気は大丈夫みたいですね(^_^)
なによりです。
最近、行く大会、たいてい「晴れ」です。
この調子で東京マラソンも「晴れ」を期待♪

TARO

2010年2月19日金曜日

初日!

RUNBASE開幕初日、
19時~Harriersの練習会を行ないました。
ご参加の方、ありがとうございました!

今日はみなさんに施設を「体験」していただき、
RUNは軽めに半蔵門エリアから赤坂、溜池山王辺りをグルッとJOG。

アクセスや施設全体について、好意的な意見が多かったですね(^_^)

またココを利用して、夜の練習会やモーニングランを企画したいと思います。



男性更衣室のロッカーKey。
女性はホワイト。
adidasのキーカラーが施設全体に反映されています


TARO

『やせトレ』by SHIHOさん



昨日のRUNBASEオープニングに出席されたSHIHOさんから
DVDをいただきました。

『やせトレ SHIHO SECRET METHOD』

http://www.s-woman.net/shiho_book/

「男子もトライして!」
というキャッチコピーも。

・・・そういえば、
昨日のイベント会場で、体重の話になり、
私が昨夏から体重が落ちづらいと言ったら、
ある方に
「(30代半ばから)代謝が落ちるんですよ~」と
言われました(T_T)

先日も会員の方のブログで
「タイトル:減量」を読み、
「人ごとじゃない」
と思ったばかり(^_^;)

ランニングとは切っても切れない「仲」である、
「体重」「減量」というテーマ。

ストイックになりすぎても好結果は望めませんが、
長い眼で着実に
余計なものを「落として」、「質」(筋肉)を良くしていく・・・
という作業は必要ですね(^_^)

SHIHOさんのDVDもそんな悩めるランナーの救世主ですね☆

ちなみに、みなさん、これは自論ですが・・・
「ベスト体重」というコトバに惑わされないようにしましょう(^_^;)
「自分史上最高に軽い!」=「ベスト体重」
ではないと思います。

「ベスト体重」=「ベストパフォーマンスを出せたときの体重」
ではないでしょうか。

参考までに、
先日フルマラソンでベスト記録を出した際、
ランナーTAROとしては、最も重かったです(>_<)

なによりも「心・技・体」の充実ですね☆

TARO

2010年2月18日木曜日

雪のち晴れ!



早朝、一面雪化粧。
日中、時折、陽射しあり。
夜、雲の合間から月が顔をのぞかせ・・・。

空が、街が、いろいろな表情を見せるのと合わせるように、
私も今日はめまぐるしい一日でした。

木曜名物!?「Morning Run」の後、永田町駅至近の
「平河町森タワー」の『adidas RUNBASE』へ急行。
11時~21時近くまで同ビルで過ごしました。

『RUNBASE』のオープニングには、
「アディダスランニング共和国」の建国メンバー
に加え、バドミントンの潮田選手も登場し、
一段と華やかなセレモニーとなりました。
そんな場慣れしたみなさんのなかで、
私も自分の言葉で話すなんて酷というもの(笑)。
が、なんとか内心のドキドキ&冷や汗を押し殺し、
無事終えることができました。

以下、写真にてご覧くださいませ。



アディダス契約アドバイザーのみなさんが集結
(白戸さんのとなりのBlueが私です -photo by Yuya Coach- )



RUNBASE内。ランニング用品の販売のほか貸し出しもあり。
また、「mi Performance」(世界に1足のオーダーシューズ)を常設



ロッカールームは黒が基調でシックな感じ



取材に来たメディアの方々と皇居をランニング



19時~『OZ magazine』の読者モニターの方々らと皇居周辺をランニング!
これにて本日終了!

TARO

東京マラソン10日前に新施設お披露目!

きょうは、東京体育館へ行ったり、
打ち合わせをしていたカフェで茨城の野菜をもらったり(!)、
「アールビーズ」(旧ランナーズ)へ行ったり、
アディダス原宿へ行ったり(Night Runners)・・・
てんやわんやな一日でした(^_^;)

あす(木曜日)、金曜日の一般公開に先立ち『adidas RUNBASE』の
オープニングイベントが行なわれるため、
今日中に来週前半までの仕事のメドをつけたいと思っていましたが、
なかなかうまくいきませんね(^_^;)

あすはほぼ終日「RUNBASE」です。
先日、通りすがりにのぞいたら、外観はだいぶ出来上がっていました。
どんな施設になっているのか私も楽しみにしています☆

金曜日には、同所でHarriers練習会を行ないます。
施設を知ってもらうことがメインですから、練習内容は軽いものになります。
あすのオープニングを経てどれだけ施設のナビゲーター役が務まるか分かりませんが、
いち早く「RUNBASE情報」を叩き込んでおきます。
金曜日のイメージは、「Warm-Up+周辺をJOG+Cool-Down」とご理解ください。

「RUNBASE」が入る「平河町森タワー」は、地下鉄「永田町駅」4番出口徒歩1分です。
「国道246」沿いですから分かりやすいです。
永田町駅から行くと、同施設は1階の奥のほうです。

TARO

2010年2月17日水曜日

7 days in February

NEWSによると、今月、東京で7日も雪が降っているそうです。
今晩も小雪が舞いましたね。
「季節感があっていい」
「雨よりはいい」
という考え方もありますが、
寒いのはツライです・・・(>_<)
月末の「東京マラソン」は大丈夫か・・・。
「東京マラソン」には最初からエントリーしていないため、
今年は応援隊です!
今年はいったいどれだけ沿道が人であふれるのか。
これまで3年連続で出走しているので、どこで応援したらいいものか。
昨年の応援隊にぼちぼち聞いておかないと。

それにしましても、こんな悪天候にもかかわらず、
練習会に足を運ばれるみなさんの高いモチベーションに
心から敬意を表します。

みなさんあってのチーム。
みなさんの走りが仲間に勇気と希望を与えます。

私も普段からたくさんの生きがいをいただいています。

ありがとうございます☆

TARO

2010年2月16日火曜日

待ち遠しい、春

今月に入り、すっきりしない天気が多いですね。
ここ数日、「きょう、こんな予報だったかな?」
というような天気が続いている印象です。
昨日も冷たい雨でしたね・・・(>_<)

土曜日は練習会が始まる前から小雪が舞い続け、
東京マラソンなどのフルマラソンに向けた調整、仕上げの練習
(10~20km走)をこなすことができるか不安でした。
が、予想以上にみなさんがご参加され、安心しました(^_^)

悪天候といえば、過去10年で2度ほどでしょうか、
降雪で中止に見舞われているのが「青梅マラソン」。
いよいよ今週末ですね(^_^)
今年は予報では「晴れ」ですが、いかに!?
私は、フルマラソン直後であり、前日の練習会が30kmですので
出場しない予定です。
でも、応援には行きます!
昨年、2月の青梅マラソン(30km)で中盤をハイペースで
積極的にいったことが(終盤失速しましたが)、
3月の東京マラソンで自己ベストを出す結果に
つながったことを確信しています。
そういう意味では相性の良い大会であり、
出場されるみなさんにとっても、フルマラソン克服の一助となる大会だと思います。
3月にフルマラソンを予定されている方には、
非常に良いタイミングでの「TEST走行」になるでしょう。
積極的な走りを期待しています。


さて、みなさん、バンクーバー五輪が開幕しましたが、
スポーツはいいですね~(*^_^*)
つい涙腺がゆるみます(笑)。
メダルを獲ることだけが勝者を意味するわけじゃないけど、
何十年も追い求めたメダル、
前回の悔しさを晴らすメダル、
それを獲得した選手には感情移入してしまいますね。

スポーツをしている人間として、
わたしももう一度がんばらないと。
フルマラソンが終わって1週間ですので、
ぼちぼちエンジンをかけていきたいと考えています。
今月末の東京マラソン、来月末の佐倉朝日マラソンなど、
多数の会員が出る大会のサポートをしっかり行ないたいと考えています。

個人的には、今春、トラックで
5000m 15分20秒
3000mSC(障害) 9分30秒
を目標にします。
問題はタイミングよく大会に出られるかどうか・・・(^_^;)

あしたから、伊藤良彦トレーナーのトレーニング(筋トレ)も再開!
これを契機に、カラダもアタマもリセットして、
勉強&カラダ作りです(^_^)/

TARO

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
今週の金曜日、いよいよ『adidas RUNBASE』が稼働します。
Harriersでは、さっそく金曜日に練習会を行ないます。
前日のオープニングセレモニーには私も出演させていただく
ことになっています。

http://3stripes.adidas.co.jp/pressrelease/pdf/334.pdf
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2010年2月12日金曜日

検見川クロカン



祝日ということで、きょうは、
千葉市の『東京大学検見川総合運動場』で練習会を行ないました。
ここのクロスカントリーコースは、県内の高校生(陸上部)にはゆかりの深いところ。
私も16、17歳の頃、クロスカントリー大会で来ました。
トラックで勝てない相手と良い勝負をしていた、
とお~い記憶が懐かしいです(*^_^*)

さて、きょうは、寒い中、遠路はるばる、
本当にみなさん、おつかれさまでした!
クラブハウスに隣接している大浴場が
冷え切ったカラダを復活させてくれましたね(^-^)
急いでいたのですが、あんまりも気持ちよく、
湯船からなかなか出られませんでした(^_^;)




年に何回かやってほしい、という声など、
なかなか好評でしたので、
今年はあと数回でも企画できたらと考えています!

TARO

2010年2月10日水曜日

After Race



別府大分マラソンから三晩明け、
まだ少し感傷に浸りつつも、だいぶ冷静な心境でおります(^-^)
この2カ月の取り組みで、
これからTarget Raceを迎えるみなさんのためになることを・・・
と考えているのですが、
どこから書いていいのか迷っております(^_^;)

さて、まず昨日、雨を退け練習会を行うことができて本当にLuckyでしたね。
たまたま暖かい日和でしたが、気温が低くて雨が降ると悲劇的です。
本当に良かったです☆
ご参加のみなさん、おつかれさまでした&ありがとうございました!
私はと言うと、立派に筋肉痛に見舞われておりまして(笑)、
なかなかHardな10000mペース走でした。
でも、会員のみなさんと一緒に走ることで、
いつもの場所に還ってきた安堵感と喜びを肌で感じることができました。
「マラソンおつかれさまでした!」
「PBおめでとうございます!」
というお言葉とともに、非常にありがたいと感じております。

ありがとうございました!!

TARO

2010年2月8日月曜日

全力疾走




「第59回別府大分毎日マラソン」に出場しました!

2カ月前の福岡国際の不甲斐ない結果を払拭したかった、
というのが出場を決めた理由ですが、
その引き金となったのは、同大会で見せたAdachi-Coachの涙。
私より7つ上、42歳のランナーが、自身2度目の「2時間30分以内の記録達成」に挑み、
叶わなかった時に見せた姿が、私を奮い立たせました。

何度かブログに書きましたが、それ以降、これまでの「常識」をもう一度考え直し、
新しい取り組みや考え方を取り入れました。

わずか2カ月足らずの短期間でしたが、
結果、

【2時間36分01秒(81位) 自己新】
(これまでの記録 2時間38分45秒 2009年東京マラソン)

という結果を出すことができました。

マラソンに限らず、スポーツは、まず肉体の鍛錬が必須ですが、
メンタル面のウエイトが非常に大きいことを再確認した2カ月間であり、
今日のレースでした。

私の周りには、Harriersの会員・コーチのほか、さまざまなランナーの方々がおり、
常々、私のほうもモチベーションをいただいています。

練習は「やりっぱなし」ではダメで、計画を立て、終わったら反省をして・・・
という机上の作業がとても大切だということもわかりました。
また、42.195kmで好結果を出すために、
「なぜ自分は走っているのだろうか」(人生における「走る意味」)
「どうしてランニングを続けていられるのだろうか」(周りの環境、人への感謝)
「人生において、影響を与えてくれる人の存在」(力の源)
・・・等々を熟考して、「走り」の原動力に変えていくこと。
これは鍛錬と同様に重要だと実感しました。

別府大分に至るまでのこと、それからここ数日のこと、など
少しずつ書いていきたいと考えています(^_^)

今日のレースは出し切りました。

TARO

2010年2月6日土曜日

出張で気分転換!?

訪れたときの街の印象は、
国内外問わず、
「天気」に左右されることが多いと思います。
残念ですがやむを得ないことですね(^_^;)

私は、もし天気がわるくても、本来その街が持っている良さをかぎとろう、
自然とそんなことを意識しているような気がします。

その点、福岡に来て雨に降られた記憶は1度しかなく、
良い印象しかありません(単純?)。
親しい人に福岡はじめ九州の方が多いことも影響しているかもしれません。



さて、今日は、東京本社からアディダスの方も合流し、
実際に天神周辺と、ホークスタウン周辺を「ロケハンRUN」。
天神と言えども、土曜日の朝8時台はまだとても静か。
フライデーナイトの喧騒は、冷たい風とともに一掃されてしまった感じです。
天神から大濠公園方面へ走り、平和台陸上競技場を左手に見ると
否応なしに胸が高鳴ります。



12月の福岡国際のゴールを思い出します。
帰りは同マラソンのコースにもなっている「けやき通り」を走ってお店へ。
「天神コース」は問題なく終了。





次に、「ホークスタウン」へ移動。
「ヤフードーム」の威容に驚愕し、
いるはずもない「王前監督」が現れるのを期待してしまう自分が(笑)。
ここはシーサイドコースが、頭も心も癒してくれる気持ちの良いコースです。
都心部の天神とはまったく異なるもうひとつの福岡の顔を見ることができます。
ホークスタウンはショッピングモールになっており、
朝のランニング後にカフェでくつろいでいると、
なんだかそのまま動けなくなります(^_^;)
ひたすらゆるんでも許される休日にはもってこいの
RUN&ショッピングスポットです☆



夏場の台風や冬場の強風など、
まだまだ福岡のことを知らない私ですが、
都会と自然の両方の生活を同時に体感できる、
こんな街に住めたらいいなぁ、と
思いました(^_^)



街なかに屋台も健在!
こういうところの一杯がおいしいんですよね♪

TARO

2010年2月5日金曜日

ふたたび、福岡

今週はかなりタイトスケジュールになってしまいました。
いま、「締め」の福岡出張です。
こちらもけっこう冷え込んでます。
「冷え込む」で思い出しましたが、
同じ便のエコノミーに琴欧州関が身体を「抱え込む」ようにして
乗り込んでました(*_*)
オドロキです。
関取はファーストクラスというのを聞いた記憶があるので、
グレードの高い席に座るのが通例だと思うのですが・・・。
アナウンスで何度も満席と言っていましたからね。
よっぽど空きがなかったのか。

今回は、adidas Night Runners福岡の件でこちらに来ています。
他都市と異なり、福岡市には直営店舗が2店舗(天神、ホークスタウン)あるため、
隔週開催のナイトランナーズを交互に行なうと、
実質1カ月に1店舗1回、というのが基本になりそうです。
天神=大濠公園のコースは慣れていますが、
ホークスタウンにはまだ行ったことがありません。
明朝行くことになっているので楽しみです☆

みなさま、充実した週末をお過ごしください!
土曜日のHarriers練習会に出られないのは8月(ドイツ)以来です。
その分、来週、挽回します!

TARO

2010年2月2日火曜日

ご理解、ご協力に感謝!

今晩の練習会は、織田フィールドが積雪のため使用できないことにより、
急きょ、東京体育館に集合、神宮外苑にてポイント練習を行う変則開催となりました。
ご参加のみなさん、急な変更へのご理解とご協力ありがとうございました!
普段の火曜日とあまり変わらないみなさんのご参加があり、
正直なところ、安堵しております。

今朝、伊藤良彦トレーナーの指導(筋トレ)を受けた時には、
まさかもう一度東京体育館に来るとは思ってもいませんでした(^_^;)

それにしても、昨夜の雪は本降りでしたね。
今朝のニュースでは、東京都心で1cmと言っていましたが、
代々木八幡エリアでは昨夜のうちに3cmは積もっていた気がします。



いつもの小径がなんだか幻想的な感じに


そして、今日は、今話題沸騰!?のアディダスの『RUNBASE』へ行ってきました。
場所はとても分かりやすいです。
地下鉄「永田町駅」の「4番出口」から徒歩1分。
高くそびえるキレイなビルが「平河町森タワー」。
その1階に『RUNBASE』はOPENします。



利用されるランナーに対し、どんな内容のこと(講習)ができるのか・・・
それを探るには、工事中の屋内よりむしろ屋外のデッキ部分や
少し下がったところにある小さな公園を
見て実感できたのは収穫でした。



いったん稼働始めたら、基本365日動き続ける「箱物」を
側方支援するのはソフトコンテンツ。
その担い手の一端を担当させていただくので、
私をはじめ、ほかのコーチとともに盛り上げていきたいと考えています(^_^)



『RUNBASE』の前のスペース。
可能な限り有効活用したいところです




最後に、アディダス関連の情報をもうひとつ。
アディダスランニング共和国のサイトにもUPしていますが、
ナイトランナーズの「福岡」が3月10日(水)からスタートします。
それに伴い、今月から来月にかけて福岡へ行く機会が増えそうです。
福岡と言えば、12月の福岡国際の打ち上げで行った
もつ鍋「やま中」が忘れられません(笑)。
さっそく今週の金曜日から福岡に滞在します。

TARO

2010年2月1日月曜日

一歩、一歩、頂きを目指す



2月最初の日、ついに雪が降り始めましたね。
みなさん、濡れた路面や駅の階段等で足を取られないようにお気をつけください。
かく言う私自身、昨日、勝田マラソンの会場を後にする際、
背中と両手がふさがった状態で、前のめりに転び(>_<)
右手で押していた自転車のペダルが右足首を直撃!
違和感は小さく済んだようですが、
冷や汗かきました(*_*;
私の周りのランナーの方を見ていると、
トレーニング・レースの積み重ねで脚や腰などを痛めるのと、
街なかの不意な転倒、捻挫でケガをされるケースが、
半々くらいのような気がします。
ひと安心した瞬間や、宴席の帰り道(!)が特に要注意でしょうか。

さて、昨日の勝田マラソンには、Harriersから15名ほどが出場!
うす曇りでまずまずの天気でしたが、少し風がありましたね。
上位のランナーが風をよけるように1列走行で走る姿が印象に残りました。

出場する目的がそもそも人それぞれですから、
大会の結果は、当然十人十色です。
初フルで完走した方、復調の兆しをつかんだ方、ひたすら悔しい思いをした方・・・
本当にそれぞれです。
いろんな経験、思いを積むことが、その人自身を強くしますし、
ほかのランナーに優しくなれると確信しています。
むか~しの自分がそうであったように、
自分のことだけ考えて走っても良い結果は得られないな、
というのが、最近私が思うことです。
なぜきょうこのスタートラインに立つことができて、
どうしてがんばることができるのか。
広く自分の環境を見渡し、いろいろなことに気付いた時、
ランナーは一番強くなれるのだと思います。
多くの人が言っていますが、
「速いランナーより、強いランナーに」
まさにその通りだと、私も考えます。





今年は1万人以上の参加があったようです。
会場も、コースも、人、人、人。



After Race。安堵に浸るひととき。
Misako-san、年代別優勝!
おめでとうございます♪




駅で会員の方が見つけた「勝」の文字入り「あんぱん」。
これは縁起が良さそう☆



さて、今年も始まって、あっという間に1カ月が経ちました。
最近、先々のスケジュールが音を立てるようにバシバシ決まっていきます。
「今年は忙しくなるなぁ~」
というのは覚悟していたので、まったく平気なのですが、
「忙しい!」
と感じた時は、
「仕事があるだけありがたい!」
と考えるようにしています。
なにせ、4年前(立ち上げ初年度)は依頼されて引き受ける仕事が
ほとんどなかったですからね(^_^;)
ありがたや~(^_^)

話は変わりますが、最近、時々頭のなかに
「賢人」
という言葉が浮かびます。
私の中では、
その道を極めた人、
あるいは、
自信を携えて「頂き」を目指している人
をイメージしています。
最近、周りにそういう人が増えてきた気がしています。
そういう人が身近に多ければ多いほど、
私も触発され、生きがいを感じます。
まだまだ発展途上ですが、
将来、山道を振り返った時に、
できるだけ長い道のりを作っておきたいですね。

TARO