2014年7月26日土曜日

富士登山駅伝に向けて


大会まで1週間となりました。
もう今から登坂力(上り)、滑走力(下り)をつけることはできません。
できるのは、疲労抜きと体調の向上、レースプランを練ることくらい。
過去2年の経験を生かしてがんばります。

今年は初めての試みとして、チーム内でタイムトライアル(TT)を実施。
山区間は3区、ロード区間は4区のコースを実際に走りました。
まずは、都合をつけてくれたチームメイトに感謝です♪

選手候補+黒田さんご友人のミサワさん

真ん中ふたり、ソメノさん&キクチくんはロード区間のTTに出走。
アカガワ&イノウエ両氏は山区間TT。

私はこの日、山区間TTに出走しました。
調整なしにしては、好タイムを出せましたが、
本番は距離が長く、標高も高い5区なので、まったく安心はしていません。
というか、不安が払拭されることがありません(^_^;)


また、別日にロード区間のTTを再び行いました。

ちょうど右から並んでいる順にゴールしましたね、偶然ですが。
 
2回目のロードTT翌日、ひとりで山頂まで行きました。
今夏5回目にして、初めて登頂できました。
 
六合目付近。
 


長い霧の世界を越えて、目の前に真っ青な世界が開けた時、
いろんな思いがないまぜになり、
感極まってしまいました。


闘病する友人に山頂の御守りを届けたい、
とにかくその一心で登りました。


6区(Rock!?)

大砂走り(7区 ※5区走者の下り)

この駅伝への思いについては、またあらためて書き連ねようと思います。

TARO

2014年7月25日金曜日

【7月12日(土)】ナイター陸上

毎年恒例、真夏の根性試し(笑)、「ナイター陸上」に
今年もHarriersの会員、コーチが出場しました。
場所は江東区夢の島競技場。

なぜこの時期にトラックか、スピードか、ということを語るには
ちょっと時間がないので、またあらためたいと思います。

競技場のスタンドで直射日光にさらされ、ものすごく暑かったですが、
応援、撮影などのサポートに来てくださったみなさんには、
心から感謝申し上げます☆






私は今年もなんとか2種目完走。
1種目目の1500mは4分21秒(記憶に残る中では自己ワースト記録)、
約3時間後の5000mは16分43秒。
一度落ちてきた走力をどこかで食い止めないと、
このままズルズルと後退してしまう。
今まさに、その恐怖と戦っています。

TARO

2014年7月24日木曜日

いつもありがとうございます☆☆☆

国内外の大会出場や、仕事の出張等で出かけた先から、
いつも練習会にお土産をお持ちくださり、
ありがとうございます!!!

この感謝の気持ちをなかなかうまく伝えることができていませんが、
暑い時、寒い時、練習が辛かったとき、お腹が空いているとき(!)・・・
このお心遣いが身にしみます。






行ったことのない土地を想像してみたり、
「あ、この季節になったな」と感じさせてくれたり、
日常に埋没しそうな私に、何かちょっとした気付きをくださっています(^-^)

TARO

2014年7月22日火曜日

疲労回復に!


『ランナーズ9月号』(7月22日発売)に掲載されました。

水素水の広告ページです。

http://www.carry-h.com/


 
 
ちなみに、取材を担当してくださったのは、元上司!(感謝☆)
中島カメラマン(写真)と久々に再会しました(^-^)
 


TARO

2014年7月18日金曜日

花道 ~PB連発~

6月17日(火)、練習会後、村西さんの送別会をHarriers事務所で行いました。
遅い時間からのスタートにもかかわらず、たくさんの方がお越しくださいました。
ありがとうございました!
また、差し入れをしてくださったみなさん、準備や片付けをしてくれた会員、
コーチに感謝しています。

 
帰宅間際、近くにいた(笑)人たちで(^_^)v



村西さんは前週に5000mの記録会で自己ベスト。
この日の練習会(ペース走)では、1万メートルのタイムトライアル形式にして、
見事初めて40分を切る自己ベストを出されました。
まだまだ伸び盛り!
故郷、小松でも記録を伸ばしてください!
ありがとうございました(^-^)

TARO