2014年7月26日土曜日

富士登山駅伝に向けて


大会まで1週間となりました。
もう今から登坂力(上り)、滑走力(下り)をつけることはできません。
できるのは、疲労抜きと体調の向上、レースプランを練ることくらい。
過去2年の経験を生かしてがんばります。

今年は初めての試みとして、チーム内でタイムトライアル(TT)を実施。
山区間は3区、ロード区間は4区のコースを実際に走りました。
まずは、都合をつけてくれたチームメイトに感謝です♪

選手候補+黒田さんご友人のミサワさん

真ん中ふたり、ソメノさん&キクチくんはロード区間のTTに出走。
アカガワ&イノウエ両氏は山区間TT。

私はこの日、山区間TTに出走しました。
調整なしにしては、好タイムを出せましたが、
本番は距離が長く、標高も高い5区なので、まったく安心はしていません。
というか、不安が払拭されることがありません(^_^;)


また、別日にロード区間のTTを再び行いました。

ちょうど右から並んでいる順にゴールしましたね、偶然ですが。
 
2回目のロードTT翌日、ひとりで山頂まで行きました。
今夏5回目にして、初めて登頂できました。
 
六合目付近。
 


長い霧の世界を越えて、目の前に真っ青な世界が開けた時、
いろんな思いがないまぜになり、
感極まってしまいました。


闘病する友人に山頂の御守りを届けたい、
とにかくその一心で登りました。


6区(Rock!?)

大砂走り(7区 ※5区走者の下り)

この駅伝への思いについては、またあらためて書き連ねようと思います。

TARO

0 件のコメント: