2013年3月30日土曜日

肉離れ

右でん部~太ももの裏側にかけての傷みは、肉離れでした。
昨日、いつも通っている病院の先生に言われました。
この病院に勤務する理学療法士の八木先生は、
病院での勤務のほか、執筆や講演などにも引っ張りだこで超多忙。
にもかかわらず、ボストンマラソン出発(4月12日)まで、3日も予約を入れてくださいました。
心から感謝しております。

時間がないため、痛みが消えず正直焦っています。
が、自分ががんばろうという時に、できるかぎりの対応をしてくださる方がいると、
「あきらめず、がんばろう!」
という気持ちになります。

また、後和トレーナー(Harriersコーチ)も同様。
急な依頼にもかかわらず、今週、長時間治療をしてくれました。
現役ランナーでもあるので、こちらの悩みや思いを良く理解してくれます。
感謝です☆


予定通り渡米できるか今の段階では決断できません。
来週まで様子を見たいと思います。

TARO

2013年3月26日火曜日

第117回ボストンマラソン




オフィシャルグッズのカタログ(上)と参加案内が郵送されてきました。
開催日は4月15日(月)。当地の祝日。

調子が上がってきていたのですが・・・

ケガしました(>_<)

好事魔多し。

TARO

2013年3月25日月曜日

おまけ


『サンケイスポーツ』のウエブ版に記事&写真がアップされていました。
http://www.sanspo.com/sports/photos/20130325/ath13032505050006-p1.html

井上ユースケ君が教えてくれました。
Thank you!

***************

これは「おまけ」ではなく大切なお話なのですが、
昨日の古河の大会では、
当地に住む父の弟さんと奥様が応援に来てくれました。
つまり、叔父さんと叔母さんですね。
お墓にも連れて行ってくださり、昼食もご一緒しました。
お会いしたのは10数年ぶりかと思います。
家族っていいなぁ、って思いました(^_^)
ありがとうございました!

あ!応援には父も!
忘れてた(笑)。
TARO

2013年3月24日日曜日

復活のきっかけ

本日の10kmレースで久しぶりに納得いく走りができました。

◎大会名:第1回古河はなももマラソン
◎距離:10km
◎記録:32分29秒
◎順位:総合3位(年代別1位)

宣言していた32分30秒を「1秒」ですが切れて、
とてもうれしいです。

が、残り3km過ぎてから上位2名に付いて行けず、
30秒位差が広がってしまったのは反省点です。
ただ、先週フルマラソンを走っているし、
今日のところはよくやったと久々自分自身に及第点◎です。


春の入口なので、ランシャツ、ランパンが
なんかちょっと恥ずかしかった(^_^;)

地場の賞品がうれしかったです♪

賞品の一部。
『雪華』をモチーフにした、グラス、手ぬぐい、
お菓子(かりんとう)

レース後は市内のお寺へ行き、墓参り。
長年のご無礼をご先祖様に詫びつつ、
その間、起業したことをご報告しました。
実は、ここのところ、自分自身の「走能力」に自信を失いかけていました。
素質なのか、年齢なのか、トレーニング「量」なのか「質」なのか、
体調、体重の問題か・・・等々。
いわゆるスランプというやつかもしれません。
体感と結果(実際)の乖離に悩んでいました。

それでも、試行錯誤しながらここまで取り戻すことができ、
ほっとしています。

この間、
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
という言葉と
「強い者が勝つのではなく、勝った者が強い」
という言葉が
頭の中をぐるぐる駆け回っていました。

前者は、フルマラソンとスピード(主に5000m)。
後者は、都合の良い言い訳を見つけようとする自分への戒め。

フルマラソンで結果を残すことを目指していないわけではありませんが、
まだトラックへの未練が強くあります。
同じ「走ること」でもまったく別競技ですが、
今シーズンは再びトラックにも傾倒していきたいと考えています
(5000mで3年前の15分15秒の更新を狙います)。

そして、これからも、良い結果を残した方を心から称え、
自分に足りないものを真摯に見つめてまいります。


今日は走りもまずまずだったし、墓参もできたし、
なんだかスッキリしました!!!

TARO

2013年3月23日土曜日

RUNがつなぐ、ふるさとと人

明日、「第1回古河はなももマラソン」に出場します。
フルマラソンではなく、10kmです。
正月に帰省した際、「こんな大会できたみたいだよ~」と
大会のパンフレットを両親に見せたところ、
「じゃぁ、ついでに墓参りでも行ってきたら」
という話になり
(そもそもランニング大会のついでに墓参りなんて、ご先祖様に失礼ですが・・・)、
出走を決めた大会です。

父の通った高校の目の前を走るコースのようで、
父と、今でも地元に住む父の弟さんが応援に来てくれる予定になっています。

私の生まれ故郷ではありませんが、
父のふるさと「古河」(茨城県)で行われる大会なので、
ちょっと気合を入れて走りたいと考えています。

目標は32分30秒!
現状からすると、高めの設定にしてみました。

TARO

2013年3月18日月曜日

30年ぶり


「鳥取マラソン2013」(フルマラソン)に出場しました。
鳥取に足を踏み入れたのは、小学生の時以来、
およそ30年ぶり2回目。

今回この大会を選んだ目的は「視察」と「練習」。
人気大会が抽選や先着で出場が困難な昨今、
「確実に出られる公認大会」の行脚を続けています。
鳥取マラソンについて、Harriersの会員をはじめ、首都圏のランナーにとっての
オススメ度は「80%」。

・出走者2千数百人で混雑なし(トイレも問題なし)
・陸上競技場発着で荷物置き場も充実
・制限時間6時間なのでだれでも出られる
・公認記録が取得できる
・観光も楽しめる

難点というのは特にないのですが、
細かい起伏のあるコースなので、
起伏が苦手な方には少しキビシイかもしれません。
私は上りでリズムが生まれるので苦ではありませんでした。


また、来月のBoston Marathonのための「練習」として臨んだ本大会でしたが、
不安の残る結果となってしまいました。

2時間50分22秒(41位)
前半ハーフ 1時間21分04秒
後半ハーフ 1時間29分18秒

50分を越えたのは、Harriersを立ち上げて以降、初めて(>_<)
直前3日間寝込んで走った昨年の京都マラソン(49分台)より
遅いのはショックですが・・・わるいことだけではありませんでした。

5kmごとの距離表示だったため、久しぶりに体感で走れる解放感が
良かったです。
最初の5kmのペースを見て(19分08秒)、この流れに乗って30kmまで行こうと
心に決めて走りました。
残念ながら想定通り30km以降はジョグになり、40kmまでの10kmは非常にきつかったですが、
己の力を確かめることができ、良い経験になりました。


今回はadizero Manaで出走。
「Manaがいい」という評判を小耳にしていたので、
直前に購入。
大会で試せてよかったです。
シューズと距離の試行錯誤はこれからも続きます。


レースの後、鳥取市内を観光しました。
写真は『仁風閣』。
1907年、旧鳥取藩主池田家の別邸として建立
 
鳥取砂丘


鳥取県は「カレー大国」らしいです!
人口1人当たりのカレーのルーの消費量が全国一だとか。
というわけで、「カレー食べ歩きMAP」を手に行ってきました。
「やくぜんオムライスカレー」(cafe 木の香り)

TAXIの運転手の方がとても博学で、砂丘往復の間に鳥取の歴史や
5万年前の噴火(火山灰)のお話など、
ためになる話をたくさんお聞きすることができました。
マラソンの疲れ(&ショック)もどこへやら、良い気分転換になりました。

 TARO

2013年3月16日土曜日

偉大なる指揮官



説明不要の監督四天王。
adidas Japanの新社屋オープニングパーティにて。
予告なしだったので、なおさら感動しました。



少年期、原辰徳選手モデル(既製品ですがサイン入り)のグラブで日暮れまで泥だらけでした。
まさに私たちの世代のあこがれ。
永遠の若大将!!!


こんなオフィスで働いたらどんな気分なんだろう♪

原監督、ザッケローニ監督、佐々木監督、エディジョーンズ監督。
今まさに最高レベルで戦う指揮官に同時に会えるのは・・・
もうないでしょう。

素晴らしい企画に参加させていただき、大変光栄です。

TARO

2013年3月14日木曜日

お礼状を頂戴しました!


陸前高田市立横田小学校の校長先生からお礼の葉書を頂戴しました。

先月同市を訪問した際、同小学校へ行くことはできなかったのですが、
ラダー等の運動器具をお贈りさせていただきました。
器具の購入費は、Harriersの会員をはじめ、たくさんの方々からのご寄付によるものです。

ありがとうございます。

TARO

3/9(土)高校陸上部OB会


今年も10代~70代(80代?)のOB、OGが集いました。
共学になったので、少しずつOGが増えてきています。
今年はインターハイ出場を嘱望される選手がいるらしく、
選手の活躍とともにOB会も盛り上がってきているのを感じます。
若い子の活躍は刺激にもなります。
まだ母校の生徒には負けません(笑)。


OB会の事務局の方が歴代リストを作成してくださいました。
1500m、5000mは辛うじて10位、3000m障害は3位に踏みとどまっています(^-^)v
とりまとめありがとうございます!

TARO


一度きりのコラボ

雑誌『Tarzan』の2月7日(木)発売号(No.620)に
私の記事が掲載されました。
なんと!尊敬する里崎選手(千葉ロッテ)と誌上コラボを果たしました(^^)v
夢は対談(笑)。


TARO

3/3(日)渋谷・表参道WOMEN'S RUN



首都のお祭り「東京マラソン」の翌週は女性の祭典。
3年目を迎え、すっかり定着した感があります。
定員が4,000人と決して多くないため、
エントリー枠がすぐに埋まってしまったようですね。
ランニング大会が盛り上がるのは喜ばしいですが、
参加したくても参加できない、という現状は打開できたらいいですね。



Harriersからは11名が参加しました!

TARO

2/19(火)RUNBASE3周年


いつも大変お世話になっております。
そして、RUNBASEクリニックへご参加のみなさん、
ありがとうございます!!!

これからも、良きRUNの学び&実践の場にしていきましょう(^_^)

TARO

2/11(月・祝)検見川クロカン

毎年恒例の練習会を東大検見川グラウンドで行いました。
クロスカントリー(クロカン)は、起伏を走ることで、
心肺機能、脚筋力へ高負荷、好負荷をかけることができます。
この日は2時間走&リレーを行いました(^_^)





今年はもう何回か行きたいところです。
もう少し近いといいな・・・。

TARO