2013年3月24日日曜日

復活のきっかけ

本日の10kmレースで久しぶりに納得いく走りができました。

◎大会名:第1回古河はなももマラソン
◎距離:10km
◎記録:32分29秒
◎順位:総合3位(年代別1位)

宣言していた32分30秒を「1秒」ですが切れて、
とてもうれしいです。

が、残り3km過ぎてから上位2名に付いて行けず、
30秒位差が広がってしまったのは反省点です。
ただ、先週フルマラソンを走っているし、
今日のところはよくやったと久々自分自身に及第点◎です。


春の入口なので、ランシャツ、ランパンが
なんかちょっと恥ずかしかった(^_^;)

地場の賞品がうれしかったです♪

賞品の一部。
『雪華』をモチーフにした、グラス、手ぬぐい、
お菓子(かりんとう)

レース後は市内のお寺へ行き、墓参り。
長年のご無礼をご先祖様に詫びつつ、
その間、起業したことをご報告しました。
実は、ここのところ、自分自身の「走能力」に自信を失いかけていました。
素質なのか、年齢なのか、トレーニング「量」なのか「質」なのか、
体調、体重の問題か・・・等々。
いわゆるスランプというやつかもしれません。
体感と結果(実際)の乖離に悩んでいました。

それでも、試行錯誤しながらここまで取り戻すことができ、
ほっとしています。

この間、
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
という言葉と
「強い者が勝つのではなく、勝った者が強い」
という言葉が
頭の中をぐるぐる駆け回っていました。

前者は、フルマラソンとスピード(主に5000m)。
後者は、都合の良い言い訳を見つけようとする自分への戒め。

フルマラソンで結果を残すことを目指していないわけではありませんが、
まだトラックへの未練が強くあります。
同じ「走ること」でもまったく別競技ですが、
今シーズンは再びトラックにも傾倒していきたいと考えています
(5000mで3年前の15分15秒の更新を狙います)。

そして、これからも、良い結果を残した方を心から称え、
自分に足りないものを真摯に見つめてまいります。


今日は走りもまずまずだったし、墓参もできたし、
なんだかスッキリしました!!!

TARO

0 件のコメント: