2012年12月25日火曜日

12月23日(日)第4回マラソン挑戦会

ご参加のみなさま、ありがとうございました。
また、ご寄付にご協力くださったみなさま、ありがとうございました!

第4回マラソン挑戦会(チャリティ記録会)、無事終了いたしました。
今回は、雨により1日延期させていただき、
ご参加できなくなってしまった方がいらっしゃり、
大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また、雨は上がりましたが、寒い中、朝早くからお越しくださり、
本当にありがとうございました。
ウォームアップ(準備体操)








30kmの部(!?)優勝、準優勝(自称-笑-)

ご家族で♪

from Jamaica??


2万数千円集まりました。
深く御礼申し上げます。
運動器具を購入して、陸前高田市へお贈りします。


会員の方が独身時代に(!)貯めた
貴重な硬貨をご提供くださいました(^_^)

TARO

2012年12月21日金曜日

年の瀬

Hawaiiから帰国する際、
「ゼッタイ風邪引くから、本当に気をつけよう」
と心がけ、なんとかここまで丸1日寝込むようなことはありません。
ただ、昨日は、昼あたりから徐々に体調がわるくなり、
19時に寝ました(^_^;)
寝たらスッキリ!とまではいきませんが、
身体のだるさはだいぶ抜けました。
やっぱり睡眠が大切ですね。
週末、「第4回マラソン挑戦会」(12月22日、土曜日/Harriers主催)を控えているので、
寝込むわけにはいきません。

さて、そのマラソン挑戦会ですが、
どうやら、天候が思わしくないですね・・・(>_<)

晴天の下、2012年の締めくくりRUNを楽しみにしていた方もいらっしゃるでしょうし、
私自身も残念です。

現段階では、予定通り土曜日に開催したいと考えていますが、
もしかしたら日曜日に延期する可能性もございます。
最終判断は土曜日の朝6時に行います。
Harriersのfacebookや、会員の方にはメールにてお知らせいたします。



話は変わりますが、明日の天候回復を願って!



Hawaiiから帰国する直前に地元のラジオ局の収録へ。
その後、ワイキキのビーチで名残を惜しみました(笑)。

Reikoさん(左)と飯島さん

前日のadidas主催アフターパーティの司会を務められたおふたりと、
パーティ後にお話をしていたところ、
ランナー(トライアスリート)でもあるおふたりから、
偶然「家でできるトレーニングはないか」というお話になり、
「あります!」ということなりました(笑)。
ということで、番組内で
『部屋でできるランニングトレーニング』(部屋ラントレ)をご紹介させていただきました。
オンエアは年明けになるそうです。
ありがとうござました!

「部屋ラントレ」に関して、
「第2回実践会」を開催しました。
今回は、私のパーソナルトレーナーであり、本書の監修も務めてくれた
酒井崇宏トレーナーが直々に指導をしてくれました。

参加者のみなさんの満足度も高かったようで、
大変うれしく、また、次回以降の弾みとなりました。
次回は、1月9日(水)19時~行います。
場所は今回と同じ、表参道のスタジオです。
身体能力を最大限に引き出し、RUNのパフォーマンス向上を図ります。

TARO

2012年12月10日月曜日

【写真速報】ホノルルマラソン




ホノルルマラソンのゴールから15時間が経過しました。

太田雄貴選手、4時間19分30秒でゴールしました!
フェンシングの選手でありながらのフルマラソン挑戦。
もちろん初フル。
立派なタイムです(^_^)
これまでの本人の努力と、この日のためにサポートしてきたみなさんに、
心から敬意を表します。

終盤、34km以降、脚が思うように動かなくなりましたが、
あきらめない姿勢は、今夏ロンドンの地で見せた
太田雄貴選手そのものでした。


Before start

39km手前。ダイヤモンドヘッドの登り坂


After finish

 adidas主催の完走パーティ

仙台からご夫婦で参加されたHongoさん。

関係者で「締め」の一枚。

TARO



2012年12月7日金曜日

ホノルルマラソン

木曜日に日本を発ち、現地で丸1日過ごし、今、木曜日の夜!?

そうなんです。

ホノルル入りしました。

時差マイナス19時間、気温差10度以上、夏にタイムスリップした気分です。

今日は、マラソンEXPOで、市橋さん、湯田さんとトークショーを3回。

夕食時に太田雄貴選手と合流。
とても元気そうで、本番も期待できそうです!
レースDAYの私の役割は、太田選手をしっかりとゴールまで導くこと。
がんばります!

小林麻耶さんを囲んで関係者で記念写真!

TARO

2012年12月4日火曜日

遠い、博多路

日曜日、『第66回福岡国際マラソン』に出場しました。

結果、35km関門を越えられませんでした。
わずか5~6秒及びませんでしたが、
時間の問題で、1km先の関門でカウントダウンが終わる前に
すり抜ける可能性がないことは分かっていました。

それでも、沿道や東京で応援してくださっているみなさんの気持ちに応えるべく、
少しでも平和台競技場に近づく気持ちだけは途切れませんでした。

体調、気象コンディションともに最高でしたので、
完全に実力不足。
メンタル面もこれまでにないほどリラックスできていて、
「完走」はまちがいないだろうと思っていたので、
不甲斐ない結果はショックです。

が、ここで終わりではないので、前を向いてまいります。

次のチャレンジに向けては、目標、戦略、トレーニングをしっかりして、臨みます。

福岡でHarriersのランニングコーチとして
活動してくれている
横山さんが写真を送ってくれました(^_^)
ありがとうございます♪


TARO