2010年12月3日金曜日

師走

おそらく、この1年、生涯でもっとも良いトレーニングを行ったと感じています。
トレーニングの「量」で考えたら、
高校時代や、大学時代(故障をするまで)のほうが圧倒的ですが、
トレーニングに対しての「意識」や「モチベーション」、
「効率性」という点からすると、
まちがいなく最も充実していたと思います。

トレーニングの「質」に関しては、
「効率性」とリンクしますが、
頻度は低くても(1週間~10日に1度)、
そこに集中して良いポイント練習を積めた気がしています。

ただ、さすがに今夏は酷暑だったので、
7月に1500mで自己ベストを出した後、10月初旬まではけっこうのんびりモードでした(^_^;)

日々ランニングに真摯に取り組むHarriersの会員や知り合いのランナーのみなさん、
そして、Harriersコーチ陣。
そういった方々に囲まれているということ自体が幸運ではありますが、
みなさんに影響されつつ、
1年前の「福岡国際マラソン」の結果が思わしくなく、
これまでの「自分流の慣習」みたいなものを取り払って、
新たな気持ちでランニングというスポーツに向き合ったのが2010年でした。

結果、まだ明日の10000mが残っていますが、
ここまで6種目で生涯ベストを出すことができ、
上出来だと考えています。

が、ここから、さらに年齢が上がっていくなかで、
走力を上げたり維持したりというのが困難になっていくのは
自覚しています。
ただ、そうなってからも、
この1年の取り組みが生きてくると感じています。

年齢に応じて、自身の弱点を冷静に見極め、少しずつそれらをつぶしていく、
という作業は、今後も変わらず行っていきたいですね。


余談ですが、一番しんどいのは

「減量」。

フルマラソンならそれほど気にする必要ありませんが
(トレーニングもレースもたくさんのエネルギーを必要とするので)、
トラックレースは、「軽いボディとキレ」が必要なので・・・
ボクサーの計量までのプレッシャーと同じようなものを感じながら
食べるタイミングや中身について気を遣っています。

そういえば、ブログには初めて書きますが、
10月3日を最後にお酒を飲んでいないので、
禁酒期間が2カ月経ちました。
最長記録更新、PBです(笑)。

お酒については、肉体的、精神的な観点からさまざまあるようなので、
一概には言えません。


さて、今年も残り1カ月。
最終月こそ、心機一転、気持ちを切り替えて、引き締めて、
そして、楽しく過ごしたいですね☆
2010年の時をともに刻んだ人たちに感謝しつつ。

TARO

0 件のコメント: