2009年4月13日月曜日

Time for London

(奥、Tower Bridge ※Photoはすべて昨年撮影)

London Marathonが今年は4月26日(日)に行われます。
2004年に走って以来、4年続けて出場(昨年はadidasさんの仕事で)してきましたが、
今年はEntryを忘れ(^_^;)見送りました。
元々、東京、長野を走りたいという気持ちがあり、時期がかぶるLondonに例年の思い入れは
ありませんでした。

金曜日、adidasのツアーでLondon Marathonへ行くみなさんの練習会があり、
ジェームズ中野さんとともに参加。
私はランニングの部分を担当させていただきました。

adidas本社(神楽坂)を出たのが夜9時頃でしたか、
遅い時間だったからか皇居は予想以上に空いていましたね。

今回の参加者のなかには、Londonで初フルといううらやましい人もいらっしゃいます。
コース上、必ず「泣く」ポイントが、写真の「Tower Bridge」。
ほぼ中間点という安堵と不安の入り交じるポイント、
雄大なテムズ川を越えて都心へ入っていく高揚感、
熱狂的な声援・・・
さまざまな要因が重なり合い、
何度走っても湧き上がる感動を抑えられません。

海外のマラソンを走ってみたい!という方に自信をもってオススメする大会です(*^_^*)
来年は(資格記録を取得したので)私も出走できそうです☆


(レース前々日あたりに撮影したFinishエリア。正面のバッキンガム宮殿を右折して
この通りになだれ込みます)



(スタートはグリニッジ天文台で有名なグリニッジパーク。
去年は途中から雨が降りましたが、スタート前は晴れていたんですね。
4月のLondonの気候は本当にきまぐれです^_^;)


TARO

0 件のコメント: