2009年4月13日月曜日

先週、大学時代のコーチ、遠藤司さんをたずねました。
高校3年生、中学1年生に成長した娘さんを見るにつけ、
16年の歳月を感じました。
奥さまのポジティブでエネルギッシュな感じはまったく変わらず。
まさに数百人(?)の学生を励ましてきた人の姿をそこに見たような気分です。

やはり五輪までのぼりつめた方の経験談や今考えていることは、
とても勉強になります。
同時に、競技の世界で生き続けてきた方の厳しさに触れ、
身を引き締めました。

今回、誘ってくださった先輩と、今トレーナーをしてもらっている後輩ともに、
4月から新しいステップを踏み出そうとしています。

環境を変えたり、新しいことを始めたりすることは容易なことではありませんよね。

私も「師」の言葉を思い出しながら前に進みます☆



遠藤さんがソウル五輪に出られた際のCertification。


TARO

0 件のコメント: