2012年3月28日水曜日

走れるありがたみ


走ることができるありがたみを感じています。

京都マラソン(3月11日)後、足(左足中足骨)の疼痛が発生し、
一時は疲労骨折濃厚ということで気落ちしておりましたが、
走ることを控えていたら、だいぶ回復してきました。
違和感が少し残るので、まだおそるおそるですが、
少しずつ走れるようになってきました。

およそ2週間、公園や街中で、
目の前を颯爽と駆け抜ける会員、コーチ、一般のランナーの姿を
うらやましく感じておりましたが、
ようやく私にも「春到来」の予感です。

大好きなトラックシーズンが始まり、
一日も早くトラックでスピード練習をしたい、
と気持ちは焦っています。
ただ、ここでいきなりスピード練習をしたら
また再発するだろうなということも分かっています。

ケガをするとさまざまな面で支障をきたしてしまうので、
気をつけてまいりますが、
ランナーとして、自分が理想とするパフォーマンスを発揮できる
時間は限られているので、
毎シーズン勝負をかける所存です。

2カ月後の日体大記録会はここ2年の恒例イベント。
徐々に会員の方も参戦しつつあります。
まずはここに照準を合わせてがんばっていきます!

今日は、これから静岡県清水市のJ-STEP(ナショナルトレーニングセンター)で
日本サッカー協会のレフェリーのみなさんにランニングの指導をさせていただきます。
夜は永田町のadidas RUNBASEでランニングクリニックを担当します!

走れることに感謝!

TARO

0 件のコメント: