2012年8月7日火曜日

最高峰にひれ伏す


日曜日、「富士登山駅伝」に出場してきました!
経験者ゼロの完全初出場。
結果は、9区で6分余り足りず、繰り上げスタートという
キビシイものでした。
ですが、短い準備期間で、個々人ベストを尽くしての結果ですので、
現段階では最高の結果だったと思います。
今年経験して分かったことを来年に生かしていきたい、
と私だけでなく、全員がその思いで一致しました。

また、サポートのみなさんのご協力なしには
成しえませんでした。
ありがとうございました☆

早朝。持ち場に分かれる前。
スタート地点の御殿場市陸上競技場。

たすき。
Harriersの会員の方から頂いたお守り付き。

・・・いきなり、飛びますが、5区の登り区間を終えて、7合5勺にて。
登り終えた安堵感でいっぱいでした。
試走の時は歩き通したのですが、
本番ではゆっくりでもほぼ走り続けることができたのが収穫です。





7区の下り区間を終えて。
案の定、転びました。
しかも、2度(>_<)

履きこなしてきたadizero RC。
ついに最後を飾りました。
これまでありがとう!
山区間の選手&サポート!
ありがとうございました♪
温泉でひと汗流しました(^-^)
帰る頃には、来年の話で盛り上がりました。
おそるべき前向き志向(笑)。


------------------------------------------------------------

一般(91チーム)と自衛隊(33チーム)のカテゴリーがあり、
今回は自衛隊のカテゴリーで出場
(大会規定により、1人でも自衛隊の方がいる場合、自衛隊のカテゴリー)。
自衛隊は全国から精鋭が集まっているようで、非常にレベルが高く、
ご覧の通り、総合記録で下から2番目でした。
参考までに、一般で換算すると63位相当。

[ 32位 ] ハリアーズ    5:01:33
区間(距離、標高差)     積算タイム[通過順位]  区間タイム[区間順位]

1区(5.48km、184m)深浦 祐哉      19:43[ 9]             19:43[ 9]
2区(4.64km、345m)荒木康太郎      44:36[29]             24:53[31]
3区(4.38km、371m)中島 秀彰    1:12:01[30]             27:25[32]
4区(3.00km、664m)篠崎 孝光    1:54:59[32]             42:58[33]
5区(4.24km、1,017m)安喰 太郎  2:54:20[32]             59:21[30]
6区(4.92km、618m)黒沼  満    3:55:57[32]           1:01:37[32]
7区(3.66km、1,017m)安喰 太郎  4:06:07[32]             10:10[31]
8区(2.65km、664m)篠崎 孝光    4:16:42[32]             10:35[33]
9区(4.27km、371m)中島 秀彰    4:30:59[32]             14:17[29]
10区(4.64km、345m)荒木康太郎    4:47:03[32]             16:04[32]
11区(4.88km、184m)深浦 祐哉    5:01:33[32]             14:30[11]

↓大会ウエブサイト


TARO

↓以下、追加写真。
5区スタート。
前職の先輩、相馬さんが撮ってくださいました(^-^)
ありがとうございました!
6区黒沼さんから7区の私へ。
photo by Osamu-san.

このたすきは重かったです。

今のところ、無事です(^_^;)
photo by Kozue-san.




0 件のコメント: