2013年7月23日火曜日

7月21日(日)第2回「富士登山駅伝」試走

いよいよ本番まで2週間。
日曜日、今年度2回目の試走に行ってまいりました!
みなさん、おつかれさまでした!


スタート前。御殿場口新五合目(通称:太郎坊)。
ちなみに、少し登ると、次郎坊があります(^-^)

山区間最初の区間となる4区の前半

5区と6区の中継所(七合五勺、標高3,111m)。
今回、本番で受け持つ5区を1時間25分で登れました。
前回より15分ほど短縮。
本番では昨年のタイム(59分台)を上回るのが目標です

時折、山頂方面を望むことができました

今回、これまでより余力があったので、
正真正銘の最高標高地点、「剣が峰」(3,776m)まで
行ってみました

最高標高地点にて

火口

初登頂のきくちくんを囲んで

Austinも初登頂!Good Job!


帰りは、本番担当する7区(5区の走者の戻り区間)の「大砂走り」を駆け下りてきました。

全員、ケガなく終えることができ、本当に良かったです。
今回も安定した天候に恵まれました。

今回は、本番が近いこともあり、少しタイムを意識して登りました。
慣れるのはなかなか大変ですが、回数を重ねるたびに、
経験値が上がり、身体も順応していくことを感じます。

また、駅伝ですから、ひとりだけがんばったつもりでも、あまり意味がなく、
仲間への気遣いがチームの和を育み、
数字(タイム)に見えない効果を生むことを実感しています。
これは選手だけでなく、選手とサポート、全員を含めてです。

走る側としては、大会開催に尽力くださっている方々の努力を忘れず、
また、チームを支えてくれているサポートのみなさんのご厚意を忘れることなく、
精一杯走ります。

TARO

0 件のコメント: