2012年10月6日土曜日

和顔愛語

夏の盛り、70代なかばの人生の大先輩から教えていただいた言葉。
仏教からきている言葉で、「わげんあいご」と読むそうです。
ざっくりですが、
「何も持っていなくても、他人に対して笑顔で接したり、
優しい言葉をかけて幸せにすることはだれでもできる」
という趣旨のご説明を頂きました。

今月でHarriers起業7年。
この時期になると毎年感慨と不安に浸りますが、
「和顔愛語」の精神が、これからもクラブを続けていく上で、
とても大切だと痛感しています。

さて、盛夏、猛暑、残暑があっという間に通り過ぎ、
トピック満載だった9月も終わってしまいました・・・(>_<)

さぁ、気を取り直して、ブログをこれからも書き続けます。

日々、本当にさまざまな出会いと再会が、
生きていく喜びを与えてくれています。
さらに、激励と協調が推進力を与えてくれています。

肉体的にきつかったり、プレッシャーに押しつぶされそうな時でも、
寝る前にいつも頭にもたげてきます、「感謝の気持ち」。

本当にHarriersを始めてよかった。

TARO

0 件のコメント: