2011年9月3日土曜日

感慨深い日

後ろ向きな意味でなくて、
きょうは「脳がつかれた日」でした。

日体協の第2回講習(ナショナルトレーニングセンター)で
頭と身体を使って充実した時間を過ごし、
夜には世界陸上の1500m男子決勝、200m男子決勝に
しびれました。
また、きょうは通常行っているHarriersの練習会を台風によって
日曜日に順延したため、
昨日から空を眺めたり、天気予報を見たり、
なにも落ちてこない空模様に動揺したり・・・
さまざまな一日でした。

講習会の件は後述する機会をもちたいと考えていますが、
グローバルにコーチとして活躍する素晴らしい講師の方に
出会え、大変感銘を受けました。
陸上競技の奥深さ、それを通した人との交流の素晴らしさ、
それを思いっ切り感じました。

TARO

0 件のコメント: