2011年9月6日火曜日

『社会貢献と自己実現』

6年前にHarriersを立ち上げてから、
ずっと追い求めているテーマです。

社会の生産活動は、
人間の着想と労力により生み出されていますが、
自分はその大きな枠組みの中で、
どんな役割に気付き、どんなことを社会に恩返しできるのか。
そんなことをこの6年を振り返りながら、
反省とともに痛切に感じます。

「ゼロではないけど、まだまだ何もできていない」
というのが率直な思い。

会社員を辞めて、自分が会社を興した時点で、
世の中が360度変わったと言っても過言ではありません。

自分の微力さをあぶり出すにはちょうど良かったですし、
生みの苦しみの醍醐味を味わうには、
これ以上の経験はないのかなと感じています。

来月でHarriersは6年を終え、7年目へと入ります。

文字を書き連ねるのは簡単ですが、
この間出会ったみなさんのことを、
私はかなり克明に覚えています。
そして、みなさんへの感謝。

出会いと経験。
このことがHarriersという小船を少しずつ沖合いへと導いてくれています。

この先の大海原に向けて。
地道に身の丈に合わせたことに注力していきます。

TARO

0 件のコメント: