2008年12月18日木曜日

たすき

先日の全日本実業団対抗女子駅伝は最後まで目の離せない展開でしたね。
競技場で全27チームのゴールを見ましたが、
「駅伝独特の感動」
これは不思議ですね~(*^_^*)
いずれのチームを見ていてもグッとこみ上げるものがありました。
1年間、この日のために、言葉のとおり、身を削ってがんばっていますからね。

そして、今月末から正月にかけては、高校、大学、社会人の駅伝が目白押しですね。
高校生ならその先どんなランナーになっていくのかが本当に楽しみですし、
社会人なら、各年代でエース級の選手に加え、
アフリカ出身のワールドクラスのランナーの集合体ですから、
とてもレベルが高く、陸上ファンにはたまらない対決が見られます。

駅伝では、「たすきの重み」という表現がよくされますが、
受け渡しの順位で、力以上の走りをしたり、逆に力を出し切れないで終わったり・・・
さまざまありますね。
いずれにしても、チームとしてつなぐ1本のたすきには、
画面に映し出されるランナー以外の力を感じますね。

市民ランナー界でも、公道を使って、駅と駅を結ぶような駅伝があれば、
モチベーションが上がるのですが。

さて、今週は、月曜日にある企業のランニングプログラム、
火曜日はHarriersの練習会と天気に左右されることなく行えたのですが、
昨夜のadidas Night Runners(横浜)は雨に見舞われ、
年内最後でしたが中止でしたね(T_T)
一転して、今朝は快晴のもと、モーニングランを行うことができました(^_^)
今朝の代々木公園は、雨上がり後の好天だったので、朝もやが深く幻想的でした。
都心で走っていることを一瞬忘れさせてくれますね。
都心にあってこれだけの緑、これは未来永劫残していってほしいですね(*^_^*)
開発することが人間のためであるなら、緑を残すことは地球のためであることは自明の理ですよね。

TARO

0 件のコメント: