2009年8月21日金曜日

アスロニア


富士登山競走の翌週、白戸太朗さんが代表を務める『アスロニア』の
「ウェンズデー・セミナー」(http://www.athlonia.com/seminar/index.html)で
講師をさせていただきました。
タイトルは「30歳からのランニング」。
自分自身、30歳を過ぎてから記録を更新しているので、
そのあたりを踏まえて効率的なトレーニングやメンタル面について
お話をさせていただきました。
ご参加の方、ありがとうございました!
アスロニアには、今回のゼミを行なったトライアスロンショップだけでなく、
となりには提携しているハワイアンレストランがあり、
白戸さんが志向するアスロニアヴィレッジが形成されています。
代官山に違和感なくフィットしているのが印象的でした。
TARO

Harriersの会員さんもご参加くださいました!

0 件のコメント: