2009年8月21日金曜日

Time for Baseball(!?)

私の出身地である千葉県から、初出場の公立高校が甲子園の切符をつかんだ頃
(本番では前評判の高い学校に惜敗しましたが)、
事務所の目の前にある代々木小公園で、
千葉ロッテファンのHarriers会員Hitoshiさんとキャッチボールをしました。
時間は早朝5時(^_^;)
ふたりともすごい情熱です(笑)。

草野球に夢中になっていた20代半ばに肩を壊し、
その後、Harriersを立ち上げたことで、
土・日の草野球に参加することはほとんどなくなりましたが、
久しぶりにキャッチボール&壁当て(園内の壁)をして、
野球のおもしろさを思い出しました。

その後、合宿の1週間後の日曜日、午前中に「Harriersモーニングラン」で
代官山の坂道を使ったファルトレクを行なったあと、
世田谷で行なわれたGameに参戦してきました。

2年も実戦から離れていましたが、監督が終盤代打で使ってくれ、
三遊間への内野安打を打つことができました。
初球、二球目とバットが空を切り(^_^;)
そのあと、自分としてはいい感じのファールボールを打ち、
もしやと思ったカウント2-2からだったと思います。

その後、「足」だけが取り柄なので、当然2盗を狙ったのですが、カウントがまずかった・・・。
追い込まれたカウントなので、当然バッターはヒッティングをしますね。
その打球が不運にもキャッチャーフライトとなり、
ヘッドスライディングで帰塁するもOUT!
ヒット、盗塁、ホームインを描いていたのは甘かった(>_<)

ランニングではレース感覚と言いますが、
野球で言うゲーム感覚はとても大切ですね。
1~2年で1試合しか行けないとなると実戦経験を養うのは難しいですが、
プロ野球の試合を観戦することで、野球勘みたいなものをイメージトレーニングすることができるかなと前向きに考えています。

野球の話につい熱くなってしまいました(^_^;)

TARO

0 件のコメント: