2010年5月9日日曜日

つなぐのはタスキだけか

2年ぶりの「EKIDENカーニバル東東京大会」。

出場されたランナーのみなさん、早朝から、おつかれさまでした!
わたしもこの時間になると眠くて仕方ありません(^_^;)

Harriersのメンバー・コーチも、暑かったり調子がイマイチだったり、
不安を抱えていた方のほうが多かったと思います。

でも、みなさん、しっかり次走者まで、フィニッシュまで、
タスキを運びましたね☆

感傷にひたるわけでもなく、
「タスキの見えない力」
を感じた大会となりました。

「1人じゃ出せない力を引き出してくれる」
タスキにはそんな力が備わっていると感じてます。

かくいう私も、この2週間、トレーニング(レース含む)を詰めツメできた反動で、
きょうはまったく脚が前に出ない感覚。
ですが、タスキを通して伝わってくる仲間の鼓動を自らのリズムに変えるようにがんばりました。


さらに、苦しいとき、同じチームの3人に昨日送ったメールを思い出し、
「良くてもわるくても1秒でも早くタスキを渡す」べく、
バテバテになりながらもタスキをつなぐことができました。


準優勝をもたらしてくれたチームメートはもちろん、
Harriersのほかのメンバーのみなさん、
全員にお礼申し上げます☆
あと、会場で久しぶりにお会いしたたくさんの方々。
またどこかで。
日頃、双方向に刺激を与え続けられますように。

TARO

0 件のコメント: