2010年5月18日火曜日

同期会

数年ぶりに、独立する前に勤めていた会社(元「ランナーズ」、現「アールビーズ」)
の同期と同僚に会いました。
私を含め3名は98年の中途入社組、のこり1名はこの年の新卒入社でした。
この12年にお互い、いろいろありました。
一晩じゃ語りきれるものではありません。
そして、過去より長い未来が待っており・・・
この先、どうなるか、どうしていきたいか、
ほんとさわりだけ話したような感じで散会となりましたが、
それでも、久しぶりに全員そろって話ができた意味は大きいです。

それぞれ、雑誌の副編集長や編集長を務めていたり、
転職して外国書籍の翻訳をしたり・・・
それぞれの専門分野で活躍しています。
また、夫、父として、それぞれ新しい生活を始めています。

いまや自分は「元編集者」と言えないほどかけ離れた世界にいますが、
前職とその前の職場、計約8年の記者・編集者経験は、
ものすごい財産となっています。

「人」はもちろん、さまざまな「スキル」、「仕事の仕方」、
「社内外への提案の仕方」・・・
わずか8年間でしたが、
生き抜くための「基礎」と「応用」について、
非常に勉強させていただきました。

思い込みかもしれませんが、先の「EKIDENカーニバル」で
お会いした以前の先輩社員の方々がみんな笑顔で迎えてくれて
本当にうれしかったです☆

きょうの同期もそうですが、
「あぁ、ここにも脚を向けて寝られない方がいた」
と、そのとき正直思いました。

日々に忙殺され、周りへの気配りや感謝の気持ちが希薄になってしまう時がありますが、
極力そんなことがないよう、気持ちを引き締めて、
これからますますがんばっていきたいと思います。

TARO

0 件のコメント: