2013年5月2日木曜日

快挙


陸上界に超新星現る!

桐生祥秀選手(きりゅう よしひで/京都・洛南高校3年生)。

4月29日(月・祝)の『第47回織田幹雄記念国際陸上競技大会』、男子100mで

10秒01の日本歴代2位、20歳未満世界タイ記録をマーク。

報知新聞を定期購読して1年以上になりますが、
初めて陸上競技(Track & Field)が1面を飾りました
(私の記憶では)。

まさに快挙!

陸上界に身を置くものとして、また、陸上ファンとして、
とてもうれしいです(^-^)

5月5日(日)の『ゴールデングランプリ陸上』にエントリーしているとのこと。
元々観に行くつもりでしたが、
この目に日本人初の9秒台を焼き付けたい!

みなさん、行きましょう♪

TARO

0 件のコメント: