2009年11月16日月曜日

横浜に女性ランナーの華が咲く




記念すべき日となりました。
横浜の中華街の奥に広がる山下公園周辺をスタート・ゴールに、
「横浜国際女子マラソン」の第1回大会が行なわれました。
快晴のもと、強い陽射しが止むことなく、
加えて海風とビル風でしょうか、間断なく舞い続ける風が、
全国から集結した健脚を誇るランナーでさえ相当苦しめたようです。

今回、Harriersから唯一の出場となったTomokoコーチ。
大勢の会員さんはじめとしたみなさんの声援のおかげで、
無事、32位、2時間54分41秒でフィニッシュしました。
自己ベストに6分以上及ばなかったため、本人としては満足していないようですが、
気象コンディションや、細かいアップダウンのあるコースを考えたら十分な結果だったと考えています。
沿道から声をかけてくださったみなさん、ありがとうございました!



私が調べたところによると、出走者415人に対して、完走者が273人。完走率約66%。
全国から集まった力のあるランナーをもってしても
(出場資格:フル3時間15分、ハーフ1時間25分)
これだけ低い完走率ですから、
天候やコース、関門などすべての条件が厳しかったのだと思います。
天候とコース(道路)は手を加えられないですから、
緩和させられるとしたら、関門でしょうか。

私は12月に「福岡国際マラソン」を控えているので、
前半からある程度のペースで押していかないといけないレース展開を見ていて、
人ごとではないなぁ、と身が引き締まる思いがしました。


30年の歴史を持つ「東京国際女子マラソン」から引き継いで生まれた本大会。
来年、どんな大会としてランナーを迎えるのか。
楽しみですね☆



TARO

0 件のコメント: