2009年11月4日水曜日

ことばのちから

「Harriers」を始めて五年目に入りました。
土曜日の練習会の後、四周年のPartyをささやかに行わせていただきました。
ご参加の会員のみなさん、ありがとうございました☆
Partyを経て、これまでを振り返ると一瞬安堵感に浸りますが、
将来を見据えると、張りつめた気持ちになります。
1年の区切りがくるたびに、ずっとこれの繰り返しだと思いますが、
よりよいサービスを提供していけるよう、
ほかのコーチの経験と知恵を仰ぎながら進んでいきたいと考えています。


さて、最近、「ことば」についてよく考えるようになりました。
先月、『Tarzan』(10月14日発売号)で過去に影響を受けた本を紹介させて
いただいことがひとつのきっかけですが、
本を手にして、活字を咀嚼する作業をだいぶ忘れていました。
実際に、本を読んだり、人と会話を交わす中で、
自分の中で言語化されていなかったコトが見事に凝縮された言葉になっていると、
とても感激します。
どちらかと言うと、筋肉を酷使することが多い生活なので、
なおのこと、脳内を活性化させないとなと自覚した次第です。

先人や同時代を生きる人たちから、たくさんの知恵を拝借して、
五年目も過ごしていきたいです。

どうぞ、よろしくお願いします。

TARO

0 件のコメント: