2009年11月30日月曜日

横浜マラソン



横浜国際女子マラソンから2週間。
再び山下公園へやってきました。
来年で30回を迎える「横浜マラソン」(10km、ハーフ)。
Harriers会員20数名とともに、私も10kmに出場しました。

天候はくもり。風はそれほど強くありませんでしたが、
集団を引っ張るのは避けたいくらいの風は吹いていましたね。

今回の横浜10kmは、来週の福岡国際マラソン(フル)に向けた刺激と、
仕上がり具合のチェックを兼ねていました。
疲労回復が遅いと感じる今日この頃、
突っ込んで終盤バテて、疲労を残すのは良くないと考え、
ペース走あるいはビルドアップ走的な走りを描いていました。

そのため、号砲が鳴ってからもムリはせず、特に最初の1kmは慎重に入りました。
それでも設定より早かったので、前を追いたい気持ちを抑えながら走りました。

2km過ぎでしたか、単独でこのままペースを守るより、
先頭集団の後ろについた方がラクだなと判断し、
少しだけペースアップ。
無事、4人の集団に追いつき、それからしばらく5人の集団で走り続けました。

幸いなことに、私が設定していたキロ3分15秒前後のラップが続き、
「このまま行けばベストが出る」
と鼓舞しながら走りました。

そして、残り2km以降、何度かペースの上げ下げが繰り返されながら、
私も決して余裕があったわけではないのですが、
勝負に徹する流れがタイムを落とすことを避けたく、
9kmで先頭に立って少し仕掛け、ペース維持に努めました。

そして、最後、橋を越える辺りから集団がばらけ始め、
それとともに、だんだん脚が重くなり(^_^;)
ラストのなが~い直線では、ヨレヨレになりながら、フィニッシュ。

32分09秒 自己新 4位(ラスト1km 3分04秒5)

という結果を出すことができました。

(申し訳ないですが)殺風景な風景の続くコースにあって、
沿道やすれちがうHarriersの会員やadidas Night Runnersの参加者の方々の声援が、
ものすごく力になりました!
ありがとうござました(^-^)

福岡国際までは、疲労を抜いて、少しでも良い状態でスタートラインに立ちたいですね。



さて、山下公園と言えば、中華街。
会員のみなさんとレース後は中華料理でお腹を満たしました。
幹事の方々には感謝申し上げます。

そして、席上、Harriersの会員のみなさんから、
日頃のHarriersの活動に対するありがたいお言葉の数々・・・
たくさん頂戴しました。
常に不安を抱えながら、4年間、前を向き続けて良かった、
と心から思いました。
身の丈以上のお言葉ばかりでしたが、
熱いみなさんの思いより、さらに熱い気持ちをもって、
これからもHarriersを成長させたいと考えています。

『Harriersの原動力 = 会員のみなさんの一挙手一投足』

また、食事の際、福岡国際に向けて多大なプレッシャーを与えていただき、
ありがとうございました(笑)。
なんとか今年は平和台陸上競技場のフィニッシュラインを超えたいと思います。
関門突破を目指す、全ランナーとのハーモニーが今から楽しみです☆



高校生らを相手に10km優勝のTomokoコーチ

*all photos by Oda-san. Thanks.

TARO

1 件のコメント:

さびぬき さんのコメント...

横浜店閉店のため、ナイトランナーズがなくなってしまうそうですね・・・。毎回楽しみにしていたので残念です。
これまで教えて頂いたことを忘れないよう反復して、ホノルルを目指します!
またどこかで応援していると思います。あぐいさん、頑張れ!イチバン!