2009年11月24日火曜日

大田原マラソン

快晴、弱風、4、5日前の雨の予報はどこへやら、
秋晴れの気持ちの良い日和となりました。

ただ、先週の横浜国際女子を思い出させる強い陽射し。
応援の私ですら、サングラスをしつつ手で日よけを作るくらいですから、
真昼間(スタート10時40分)に走るランナーには影響があったのではと考えています。

Harriersとしては、前日のつくばマラソンで好走した方が多く、
その流れを引き継いでと考えていました。
チーム内で良い方向に連鎖するというのはスポーツの世界ではよくあるので、
それを意図して朝の集合時に少しそのようなお話を出走する方々にさせて
いただきましたが、逆にプレッシャーや、前半からのハイペースを
引き起こしてしまったかな、とレースを振り返りつつ考えています。
モチベーションは上げるだけでなく、抑制させることも必要なのかなと勉強した次第です。

また、大田原マラソンは距離表示が5kmごとなので、来年は、時計を外してペース走をやってみる
などの工夫が必要かなと考えています。

一方で、大田原マラソンは、出走者が少なく、ゆえにスタートやトイレの混雑が少なく、
記録を狙うランナーには一番オススメしたい大会であることに変わりありません。

365日後に大田原に帰ったときには、今年を上回る喜びが誕生しますように~。
そして、Harriersコーチ陣としては、それをしっかりプロデュースしないとです。

TARO

0 件のコメント: