2009年11月25日水曜日

連戦を終えて

数カ月前から、呪文のように「湘南」「つくば」「大田原」と
唱えていた3大会が終わりました。

ランニングチームの主宰者として、
Target Timeをクリアされた方が多いと、
とてもうれしいですが、
一方で、目標達成に届かなかった方もいらっしゃるわけで・・・
本人たちの気持ちを思うと、とてもつらいし、
正直、けっこう落ち込みます。

「なんでだろう」

頭の中がこの言葉で埋め尽くされ、グルグル回り続けます。

一応、前提として、今秋、好結果を出された方はとても多かったです。
でも、ひとりでも納得いかない人がいると、
私も納得できないんだな、と
あらためて感じています。

世の中、「良いことは印象に薄く、わるいことは印象に残る」
ということが往々にしてあると思います。
ランニングはTimeだけじゃないので、これを当てはめるのは少々違和感ありますが・・・。
全員がガッツポーズでゴールするというのはあり得ないのかもしれませんが、
成功のパーセンテージを上げていくのはできると考えています。

クラブとして、個人として、反省を成長の糧に、
前進していきたいと考えています。

シーズンのまとめのようなコメントになりましたが、
今週末の横浜マラソン(10km、ハーフ)をはさみ、
来月、NAHA、福岡国際、国際青島太平洋、防府読売、と、
参加者は絞られますが、まだまだシーズンは続きます。

まずは、年内、集中力を切らさず、がんばりましょう!
そして、一足先に終えた方は、仲間にエールを!




会員の方が、「つくば⇒大田原」に思いをつなぐ旗を作ってくれました



こちらは大田原



筑波山。小学生のころ、天気がいいとくっきりと見えました。
山を眺めていると童心に返りますね



つくばマラソンの会場にて



快晴でまぶしいスタート。大田原

TARO

1 件のコメント:

hide さんのコメント...

目標を達成できなかった会員を見て落ち込むことは誰でも出来ます。
原因が分析できる絶好のネタを提供してもらえたと指導者は思うべきです。

原因不明はあり得ません。

的確な指示をしてあげてください。

(もちろん、オイラにもね)