2008年4月2日水曜日

新年度

新年度がスタートしましたね~。
街には新社会人があふれていることと思います。
昨日は思いがけない強風と寒さで、夜の練習会がどうなることやらと思いましたが、
幸い、多少天候が落ち着きました。
長野マラソン、かすみがうらマラソン、宮古島トライアスロンなど、
4月20日(日)に向けてがんばっている会員さんが多いので、
天気が悪いと、風邪引いたりしないか、予定していた練習がこなせるか、等心配事が増えます。
春は不安定な天気が続きますが、気持ちを切らさず、目標達成に邁進していきましょう!
さて、きょうは新年度にぴったりの本を紹介します。
『風が強く吹いている』(三浦しをん著)
箱根駅伝を舞台にしたフィクションですが、学生ランナーの目線で描かれていて、
学生時代に陸上長距離をかじった人間でも読み応えがあります。
ストーリーの始まりも終わりも「春」。
読むなら今です(^_^)
ちょっと最近モチベーションが下がっているなぁ・・・
再来週のフルマラソンで自己ベストを出したい・・・
そんなランナーの背中を押してくれるはずです。
安喰

0 件のコメント: