2008年4月16日水曜日

ロンドンマラソン






片道約12時間、つまり往復丸一日を費やしたことになるんですね~、
ロンドンマラソンから、昨日帰ってきました。
今回は、アディダスランニング共和国(http://www.adirepublic.jp/)に関しての取材と、
『ランニングスタイル』(http://www.runningstyle.jp/)副編集長の初フル挑戦のサポートを
させていただきました。
初フル挑戦レポートは、5月発売号にてご本人からドーンとあると思います(^_^)
今年で4年連続となったロンドンマラソン、これまでとは違った経験ができました。
おととしを除き、毎年ロンドンは「真剣に走る場」だったため、「真のロンドンマラソンの姿」を
実は見落としていたのかもしれないことに気づかされました。
巨大な気ぐるみを着た人(時に、動物のサイや果物etc.)や奇抜な格好をした仮装ランナー、
チャリティへの協力を求めながら走る(歩く)人とたち、
そんな彼らと同走できたことは、これからも42.195kmを走り続ける身として、

大きな感銘とモチベーションをもらう機会となりました。
行く前は、来春はボストンか・・・と考えていましたが、
やっぱりもう一度ロンドンを走ってみたくなりました(*^_^*)

安喰

0 件のコメント: