2008年5月21日水曜日

メンタルコントロール

きょうは、午前中大荒れの天気で、出勤に支障が出た方がたくさんいらっしゃったようです。
みなさん、おつかれさまでした。
にもかかわらず、夕刻のハリアーズ練習会にご参加いただいた方には本当に頭が下がります。
なかには、Yukikawaさんのように日曜日に100kmレース(女子総合3位!)に出場したのに顔を出していただいた方もいらっしゃいます。
みなさん、ありがとうございます☆

さて、悩ましい天気が続くTuesdayですが、昔を振り返ってみると、競技としてRUNNINGを
していた頃は、天気が悪くても必ず練習がありました。
あるときは、競技場に積もった雪をスコップでかき出して練習をしたこともあります。

しかし、我々市民ランナーは、そこまでがんじがらめにやらず、もっと柔軟に対応していけばいいですし、
そういう術を持っていると感じています。

昔、友人からこんな話を聞きました。

『20代はスピード、30代はパワー、40代は経験』

30代半ばにさしかかった今、このコトバをとても実感しています。

昔のようなスピードや回復力はないかもしれないけど、フィジカル的にもメンタル的にも少しは
タフになってきていますし、なによりも様々な経験を積むことで経験値が上がっています。
経験値が上がると、対応できる状況(故障、トレーニング内容、コンディショニング、レース運びetc.)
の幅が広がります。

おそらく上述のYukikawaさんは、大会参加者の中で最高齢であるにもかかわらずこれだけの
成績を残せるのは、メンタル面を含めたタフネスと経験値が占める割合がすごく高いと
考えます。

私自身、楽しく一生RUNNINGを続けていきたいと考えている一方で、まだまだ記録に対しても
こだわりをもっていきたいと思っています。

なんだかんだ理由づけしてしまうことが多いですが、40代で「経験の華」を咲かせるためにも
これから5年間、練習、レース、もっともっとチャレンジするつもりです!

そんなこんなで、富士登山競走(五合目)にエントリーしてみました(^_^)
山頂は先週のうちに締切だそうです(^_^;)

6月にハリアーズの会員さんと試走に行く予定です!

TARO

0 件のコメント: