2008年6月20日金曜日

最高峰にひれ伏す







7月下旬の富士登山競走で山頂コースに出場するHarriersの会員さんと、試走に行ってきました
(私は五合目コースの部に出場します)。

実は富士山に登るのは今回が初めて。少し緊張しました。
富士吉田駅から、何度も時間内完走を果たしているYukikawaさんを先頭に、朝8時30分少し前にスタート。

まず、最初っから上りっぱなしの舗装路にあ然。
よく耳にしていた「馬返し」まではもう少し緩やかなのかなと^_^;
馬返しからは、想像していたより足元は走りやすいのですが、
とにかく上り一本調子。徐々に歩き主体へ。
結局、このとき無意識に脚筋力を浪費したことが、後々自分を苦しめることになろうとは・・・。
途中、五合目で少し休憩をとり、エネルギー補給。
Yukikawaさんからきゅうりの塩もみ(薄切り前のもの)をいただき、少し復活。
座り込んだ腰を再び上げる。
そして、6合目を過ぎ、いよいよ木々のない山肌へ。
途中「7合目はどこか」と上を仰ぎながら、ひたすら歩く。
ただ、途中何度も立ち止まりました。
というのも、脚の裏側の筋力不足により、特にふくらはぎが「笑い始め」
歩くのもキツイ感じに。
日ごろのトレーニング不足を痛感しながら、100mくらい先を行くYukikawaさんが
いつ止まるか(=そこがGoal)を目で追っていました。
そして、いよいよ雪で前方がふさがれ、7合目をもって今回のゴールを迎えました。
心配された雨もほとんど降らず、思ったほど寒くなく、涼しい風が吹いていました。
帰りは、登ってきた道を走って下山。
結局、午後2時40分頃、スタートした富士吉田駅まで戻ってくることができました。
走っていた(歩いていた)時間は5時間20分くらいでしょうか。
電車を待つ間、名物「吉田のうどん」でお腹を満たし、2時間半くらいかけて東京へ。
一緒に走ったおふたりには感謝です☆
TARO

0 件のコメント: