2011年6月13日月曜日

3.2秒、20メートル

昨日(土曜日)、日体大記録会の1500mに出場してきました!
結果は・・・

【4分11秒74】

目標としていた「昨夏越え」は果たせませんでした。
悔しいですが、この夏トラックに挑み続ける理由ができたと思えば、
少しラクに感じます。
そして、スピードを磨いて、秋以降のロードレースに移行していけたら、
と青写真を描いています。
さらに、今冬は、フルマラソンでPBを更新します。

さて、今回の記録会では、ちょっとした数字の妙がありました。

◆ (目標としていた)昨年7月のタイムまで「3.29秒」。

◆ 5月1日の東京選手権よりは「3.26秒」改善。

たかが3.2秒、されど3.2秒。

距離にして20メートル。

ちょうど昨年の半分まで力を戻してきたよ、
ということを示唆しているようにも思えます。

レース直後は、もうこの差を縮められないかも・・・
と弱気になりましたが、
今は、来月もう一度1500mに挑戦しようと切り替えています。


そういえば、昨日の日体大では、
同じ組で走った方が声をかけてくれました。

同い年なので気にかけてくださったようです(^_^)
(遠く茨城県から来られたとのこと)
正直、日体大記録会は、10代、20代がほとんどです(^_^;)
もっと参加しやすいトラックの大会が増えることで、
「走る楽しみ、喜び」=「ロードランニング」だけでないことを、
私たちの年代より上の方々にも共感していただけると思います。

「ロードレース」のエントリーがタイトになっている今こそ、
トラックや、使われていない公園(芝生)、スキー場などの有効活用の時なのではないか。
そんなことを痛切に感じます。

TARO

PS.

「ブルーマンデー」(最近言わないですかね!?)を迎える前の貴重なオフタイムを
「大会エントリー」に充てざるを得なかったみなさん、
心から「おつかれさまでした」と申し上げます。
それにしても、なんとかならないのでしょうか。
人気大会はすべて抽選とか・・・。
私はおととしの長野マラソンを最後に、興ざめしてこの種のエントリーは一切行いません。
が、消極的な姿勢のままでは何も変わらないことも分かっています。
私ひとりではなにもできませんが・・・。
とにかく、ストレス解消でランニングを楽しんでいる方々が、
大会に出られるか、出られないかでストレスを感じる現状は解消しないとですね。

2 件のコメント:

Riki さんのコメント...

日体大記録会、お疲れ様でした。どんな状況であろうと、短期間で走りを(メンタル&肉体含め)修正してくるあたりは僕にとって神業としか思えないです(笑)トラックでの1秒とマラソンでの1秒、全く違うように思いますが、最近僕も1秒の重さを肌で感じます。昨年のつくばで福岡国際B標準42分切りにおいて、39分台か40分台、さらに言えば、41'59か42'01。この1秒には大きな意味がありますし、トップ選手になればなるほどこの1秒が重要になってきます。
また、マラソンでは1秒/kmの差がゴールまで行けば43秒の差になります。5秒なら3分以上。この秒単位での感覚、余裕度はトラックでの経験が必要だと感じています。
7月からまた鍛えなおそうと思います。気持ちとやる気があれば遅くないと思うので、10月目指して突っ走ります!!
TAROさんの記録への挑戦、刺激になりました☆有難うございました!!昨日はコンビニのパン、復活ですか!?(笑)

TARO さんのコメント...

コンビニの「菓子パン断ち」は継続中です(^_^;)
ただ、きょうコンディショニングルームに来られた方が
「あれは添加物もすごいからやめたほうがいい」
と言うのを聞き、
「こりゃ、しばらく続けよう」と思った次第です。
コンビニのパンがワルモノのようになってしまいましたが、
これまで散々お世話になってきたのでちょっと後ろめたいです(笑)。
大切なのは、食べるタイミングとバランスだと思います。
基本、コンビニの菓子パンは好きですし、
レジ横の肉まんやあんまん、これらは冬場週に3~4コは食べています(^-^)

とにかく、私の問題は、1年を通して、食欲が止まらないことです(>_<)
あ!でも、夏物のパンツが昨夏よりユルイ(*^^)v

TARO