2011年6月11日土曜日

まちの表情

きょう、毎年秋に出場している駅伝のことを考えていたら、
「去年、40歳以上の方が一般の部(39歳以下)にエントリーができなかったな」
ということを思い出し、少しゾッとしました。
もうすぐ自分もその時が来るのだと・・・(>_<)
(40歳以上の方、わるく思わないでくださいね^_^;)

ところが、今年の要項をあらためて確認したところ、
「一般の部」は高校生以上OKとありました。
少し安心しました。
できれば、もう少しコーチチームに入って、
チーム内外と競い合いたいです(^-^)

さて、なぜ「まちの表情」かと言いますと、
まったく深い意味はないのですが・・・(^_^;)
ランニングを日常的にしていると、
いろんな街や公園を走り、
また、さまざまな季節、天候の中を走ることで、
時に癒されたり、物思いにふけったり、
机に座っていては味わえない爽快感にあふれているなぁ、
と感じる今日この頃です。

キツイ「トラック練習」も、自然の中で同化して行うと、
なんとなくラクに感じられたり、モチベーションが上がったりします。

ただ、明日(土曜日)も雨(大雨?)という予報は解せません(>_<)(笑)
明日は、今春最も大切な1500m(日体大記録会)。
5月末の5000mに続いて雨中のレースとなりそうです。

天候はやむを得ないので、
気持ちを切り替えて、最後の1mまで気を抜かず走り切りたいと思います。

目標は4分08秒44。

TARO

0 件のコメント: