2009年12月8日火曜日

福岡国際マラソン

応援してくれたみなさま、ありがとうございました!
昨年はゴールできなかった福岡国際マラソン、
今年は無事完走できました。

初参加の昨年はコースの記憶もまばらでしたが、
今年はしっかり博多駅も目に焼きつけ、
収容された38km手前の場所もしっかり確認してから、
31.6kmの折り返し地点を目指す余裕がありました。

が、想定どおりいかないのがフルマラソン。
自分の売りであるギアチェンジができないまま、
再び都心部へ戻ることになってしまいました。

脚がキツくなり、記録も望めず、これまでなら一気にペースダウンするところでしたが、
自分の心の壁にいろいろな言葉を投げつけ、共鳴させ、
なんとか身体を前に運びました。

脚が残っている度合いによりますが、
やはり「気持ち」の部分が大きいことを再認識しました。

「気持ち」が前に向かう要因があるかぎり、
とにかく完走を目指すかどうか。
これは大きいですね。

正直、昨年の途中棄権が頭をよぎりましたが、
今年は貪欲にゴールへ向かう気持ちが切れませんでした。

とはいえ、タイムに関しては反省点。
今春の東京マラソンのときより、ハーフで2分の貯金も、
後半5分遅く、差し引き3分以上遅いタイムでした。

322位 2時間41分50秒 (出走者687人、完走者488人、完走率71%)

次戦は未定ですが、来年の福岡国際のスタートラインには立ちたいと考えています。

年明けからしばらくは応援に回ります!

TARO

0 件のコメント: