2010年1月14日木曜日

まだ見ぬ世界

今朝は寒かったですね~(^_^;)
昨晩、仙台では「1度です」と地元の方はおっしゃっていましたが・・・
それと変わらない寒さでした。
手袋の下の指と、鼻がちぎれてしまうような感じで、
寒いというより痛かったですね(>_<)
それでも活気のあるMorning Runを行うことができました。
ご参加の方、ありがとうございました☆

日中、adidasの展示会
(2010年の秋冬モデルの商品発表&受注会、とでも言いましょうか)
があり、出かけてきました。
詳細を語ることができず申し訳ないのですが、
年に2回、商品(アパレル、シューズ)が大きく入れ替わるので、
その都度、先々のシーズンを見越して仕事をしている、
企画、開発、マーケティング、営業・・・各担当の方は
大変だなと感じます。
しかも、場合によっては、数年先の商品について企画や開発の試行錯誤がすでに
行われているわけで、
時代を読む感覚が求められる大きな仕事だと思います。
読みを誤れば商品が市場で受け入れられないという事態に陥りかねないわけで・・・。

昨夏、adidas本社のあるドイツのヘルツォーゲンアウラッハへ行った際、
企画・開発者の苦悩と努力と喜びに直にふれることができ、
今でもそのときの感銘がしっかり残っています。
いずれの商品もだれかしらの情熱の産物であり、
そういうことが分かると、ギアを心から大切にします。
というわけで、昨年、シューキーパーを買いましたが。



さて、そのadidasとの契約を今年も更新していただき、
今年で3年目を迎えます。
本日、展示会場にて今期のお話を少しさせていただき、
具体的な方向性が見えてきて、
非常にやりがいと安心感を得ました。
各担当の方、Harriersの窓口になってくださっている方、
みなさん忙しい中、でも前向きな方ばかりで、
一緒に仕事をさせていただいて、とても楽しいです☆

午後、グイッとモチベーションが上がったまま、
東京体育館でアスレティックトレーナーの指導(筋トレ)を受けたところ、
折れます折れます、鼻がポキポキ。
が、まちがいなくこれまで弱かった部分の強化はできているので、
鼻をへし折られつつも、着実になにかを得ている感触はあります。
ただ、伊藤良彦トレーナーを初めて鬼トレーナーと思いました(笑)。

でも、この歳になって、
「ここを乗り越えたらなにか新しい世界が見えるんじゃないか」
と思えるのはものすごく幸せなことだなと感じました。
厳しい筋トレ指導が終わった後、一息ついてそう思いました。

厳しいけど、ありがたい。

TARO

0 件のコメント: