2011年5月2日月曜日

ほろ苦デビュー

東京選手権(4月30日、5月1日/国立競技場)、
初出場は悔しい結果となりました。

大会2日目の1500mに出場。

2組のタイムレースで16位(25人出走)。
記録は4分15秒00。
昨夏の4分08秒45には遠く及びませんでした(>_<)

ふがいないタイムで、とてもくやしいです。

最低でも同選手権の標準記録(4分10秒)は切りたかったですね。

このくやしさを日々のトレーニングにぶつけていこうと思います。

また、応援に駆けつけてくださった方々に、
ランニングコーチとしてお手本になるような走り方、
レース展開をお見せしたかったですが、
これも満足いくものでなかったので、
くやしくて申し訳ないです。

が・・・ここでピリオドを打つわけにはいかないので、
もう一度、ハイレベルな争いができる身体を作り上げていきます!

次の日曜日はやや長い10km(^_^;)
(EKIDENカーニバル1区)。
スピードに加え、持久力も必要・・・(>_<)

私ががんばらないと、以下の豪華メンバーに負担をかけます。

2走 Yuya Coach(デュアスロン国内V5)
3走 Hiromu Coach(かつて5000m13分40秒台)
4走 Shinji Coach(2010年100km世界選手権V)

このままいくと、秋は補欠になってしまうので、
トレーニングを積んで復活します。

TARO


追伸

東京選手権をあらためて振り返ってみると、
大会を開催してくださった主催者、関係者のみなさんへの
感謝の気持ちがこみ上げてきます。
そして、競技者、応援者の陸上競技に注ぐ熱意にも感謝です。
屋外でスポーツをすることが許される平穏な世の中。
これからも続きますように。

0 件のコメント: