2011年5月19日木曜日

リハビリ

きょうも気持ちのいい陽気ですね(^_^)
五月は本当に過ごしやすいですね。
今朝のモーニングランに、6週間のボストン出張から帰国された
Yoshiyasu-sanが登場。
異国の話を聞くと、イマジネーションが働き、
なんだかワクワクしました。
海外へ出かけると、人生を冷静に考えることができ、
とても有意義なことだと思います。

さて、きょう、東京郊外の病院で「関節外科」を受診しました
(Harriersコーチの紹介)。
昨年5月末の日体大記録会(5000m)以降、ヒザの違和感が消えず、
冬を越え、春も越え、1年になる前に(>_<)
いよいよしっかり治そうと決意した次第です。

結果・・・

膝蓋靭帯の部分断裂

思いもよらない診断結果に少し動揺しました。

断裂のなかでは軽度、炎症としては重症だそうです。
リハビリをすれば、3カ月程度で大方の改善を感じられ、
完治まで6カ月だそうです。
走れるから走ってきましたが、
患部だけでなく、股関節や足関節の可動域を広げていかないと、
同じことの繰り返しになるそうです。

関節外科の先生には、週末に洞爺湖フル、翌週に日体大5000m、
3週間後に日体大1500m(←今春最も大切な記録会)の予定をお伝えしたのですが、
リハビリの先生には言えませんでした。
「試合に出るな」と言われるのが怖くて・・・。

これからは、リハビリメニューを最優先にしつつ、
RUNも続けていきたいと考えています。

ここへきてようやく身体のキレが戻ってきて、
さぁ、これからというところだったのですが・・・。
ただ、引き続き、気持ちもトレーニングも後退することなく、
前向きにがんばっていきます!

TARO

2 件のコメント:

Riki さんのコメント...

TAROさん、お疲れ様です。
大丈夫ですか!?でも、リハビリすれば完治されるとのことなので、安心しました☆
3ヶ月の合宿、そして6ヵ月後の12月4日には完治した状態で、ロンドン五輪選考に挑みましょう!!(笑)
僕は昨年TAROさんにアドヴァイスいただいた『練習で泣く』を意識して頑張ってますので、もう一度『練習で泣く』のお手本を見せてください☆

TARO さんのコメント...

だれかに言われたわけでもなく、
なんとなく好きな言葉です。

天才じゃないので、練習で出来ないことは本番でも出来ないと自覚しています。

好きなことを、とことん、どこまでもwith責任感☆