2008年8月21日木曜日

とんぼ

まだまだ暑い日が続きますが、昨日、織田フィールドにはたくさんのとんぼが飛び回っていました。
小学生の練習会をおこなったのですが、こどもたちはとんぼを追いかけてウォーミングアップ!?になっていました。

以前はカラダのブレが目についたこどもたちの走りでしたが、肩の開きや上下動がだいぶ減ってきたと感じています。
それと、一番大きいのは集中力でしょうか。
大会に出るようになって、こどもたちなりに「速くなりたい」という気持ちが強くなってきているのが伝わってきます。

体力の限界を自分で定めてしまった時点で、伸びることはなくなりますから、
試行錯誤しながらも年齢に合った目標を持っていってほしいです。
わたしとしては、常にモチベーションを持ってもらえるように刺激を与えていきたいと考えています。

わたしが彼らの年代のころは、どちらかというと、短距離のほうが得意で好きだったのですが、
しばらくして、子ども心にスピードには限界を感じ始めていたような気がします。
もちろん適性はあると思いますが、指導者がいなかったため無策だったとも言えます。

そんなこともあり、こどもたちの走る姿をビデオに撮り、見てもらいました。
コトバで伝わらない部分を補完するのにビデオはとても有効です☆


夜は、adidas Night Runners原宿。
10月から大阪(心斎橋)でも始まるため、大阪でコーチをしてもらう方3名に来てもらいました。
3人ともトライアスロンもやっているため、真黒に日焼けした脚にはくっきりとタイツの跡が(^_^;)
トレーニングを積んでいる脚をみて、これならお願いできる!と確信しました(笑)。
みなさん飲み込みが早いので、昨夜の一連の練習会の流れを見て、イメージをしっかり描いてくれたようです。
10月のスタートが今から楽しみです☆

TARO

0 件のコメント: